無謀な猫詩のハベトロット決着戦

さてさて、昨日に引き続いてハベトロット狙いです。
???前通路の野宿から戻ったまさにその瞬間、ハベトロットのハズレクロウラが
わたしと一緒にポップしたのです。

要は先客さんがわかせたクロウラなのですが、タル召喚ということもあって
さっくりと倒したなーと思ったら、わたしの目の前を通って消えてゆかれました。
どうやら丁度キャベツが無くなったみたいですね。
これでライバルが居なくなったので、ちょっと幸先が良いです。

リポップまでの15分間はT猫さんとO猫さんが居るLSで
チャットしながら待っていると普通のランブルクロウラがポップ。
しかし、遠めの場所でうろついていたので倒さなくてもいいだろ~
・・・と思って放置していたのが後の災いになるとも知らずに。

???のポップ前にブリスト・ファラ・プロシェルに加えてバラバラを歌い終えて
少ししたら???が15分を経過した事を告げるかのように出てきました。
ランブルクロウラもいたけど、この距離なら大丈夫だろなぁ
って思ってキャベツをポイっとお供えするとクロウラがポップ。
そしてクロウラの戦闘体制に入る独特の声がします。


 2つほどねw


 orz


あの距離なら大丈夫だと思ったんですけどね・・・。
とりあえずポップさせたクロウラを倒さないとなって思って出口側に引っ張る。
で、面と向かってタゲってみると


 Habetrot


まーじーでーすーかーΣ(’△’;)
よりによってこんな時にわかなくっても・・・。
とりあえずランブルクロウラの方にララバイをー ・・・って焦って光スレノになってるし(´д`)
その後にララバイして寝てもらうも、既にブリストは消えてHPは黄色に突入済み。
ライバルも居ないっぽいし、一度外に出て体勢を立て直そうってことでヨアトルに逃げ込む。
でもモタモタしてれば消えてしまう可能性もあるので、MPが殆ど回復して
ストンスキンを唱えたら急いでウガレピにトンボ帰り。
そしてモンスが表示されたー
・・・と思ったら2匹のクロウラとごたいめーんヽ(´ー`)ノ

ちょ、ちょっと待ってくださいよハベトロットさん。
いくらたまにしか活躍(?)出来ないからって張り切りすぎですよ?
まだコッチが叩いても、戦闘態勢にも入ってないのに赤ネームってッ。
そんな静止も2匹のクロウラには届くはずも無く、ぼっこぼこにされるふつれ。
そして再びヨアトルへと撤退せざるおえなくなってしまうのでしたorz

たぶん赤ネームになっていたのは、わかせた人が一定距離に来ると
赤ネームになる仕様なんでしょうね(どこかでそんな仕様があるって見た)。
横取り対策の一環なんでしょうけど、こんなところで悪影響が出るとは・・・。

今度は少し間を置いて入ってみると・・・、今回は寄ってくる姿はありませんでした。
ついでにハベトロットの姿もね・・・(;´д⊂)

と、思ったらクロウラ系の攻撃する声がどこからともなく聞こえてくるではないですか。
その声がする方へと行ってみると、いましたいましたハベトロット。
まあ、案の定紫ネームでしたが戦っていたのはBヒュムさん。
昨日落ちる前に話をしたボロポロさんと同じLSの方じゃーないですか。
知ってる人に取られたなら、まだいいやと思ってBヒュムさんをエモで応援。
Bヒュムさんは召喚士なのでカー君と一緒にスピリットテーカーやらルビーの輝きを使って
危なげなくハベトロットを撃破。繭は1個出たそうでした。

まあ、悪いのはわたしがリンクして逃げたのが原因だからしょうがないんですけどね。
とりあえずリンクしてきた、にっくきランブルクロウラをエヴィで細切りにしてさしあげました(;´ー`)

ハベトロットは完全に確率ポップなので
(以前2連続でわいた事あるので、何か縛りがあるとは思えないからです)
この後わかないってことはないのだけど、そうそう簡単にわかないでしょうねぇ。
けど、キャベツも消費したいのでもうちょっと頑張ってみる事にしました。

ってことで、今度はお邪魔なクロウラも倒してあるので万全を期しての???ポップです。
ま、今回はどうせランブルクロウラでしょって思いながらキャベツを放り投げると・・・
b0004722_1473580.jpg

                      キターーーー

今日のハベトロットさんはやる気満々ですねッ。
今度はタイマンに持ち込む事に成功したので、ここからは運と判断力の勝負です。

エレジ・土スレノでのスロウを入れて動きを鈍くさせ、一応スリップ系はしないで挑みます。
寝ることは知っていますが、耐性が付くかはわからないので
最初は極力寝せないで事を進めます。
短剣での攻撃は20~40程度でエヴィは200以上でますが
NMってのもあって、あまり減っていないですねぇ・・・。

ブリスト・ファラの張替えはハベトロットの攻撃直後にやっていましたが
強化スキルがサポ分しか無いので1でもダメが通ると、まず中断されます。
寝せないで張替えをしていたので結構削られてちょっと劣勢。
この辺りから睡眠耐性あったら倒せないだろうな・・・
って思うようになったので、先ほどのBヒュムさんにtell。

 「ハベトロットわいたー」

 「おめでと~w 危なくなったら言ってね~」

 「いや、たおせるきがしないからやられたらもっていってw」 ←いっぱいいっぱいで全部平仮名

と、今思うとなんて失礼なtellなんだと思うけれど、快くBヒュムさんは来て下さいました。
でもこの頃からもう、耐性付いたら付いたでいいや
って思う様になって寝せてから強化するようになったら、かなり安定して戦えるように。
被ダメは90~70程度なのですが、回避をそれなりにブーストしているのもあって
そこそこ避けるので張替がキチンと出来ると案外楽です。

懸念していた睡眠耐性もどうやら無い様で、毎回ぐっすり寝てくれます。
こうなればこちらのペース。以前やったおなつよオークの要領で地道に削って行きます。
それを見たBヒュムさんは安心したようで、別なNMを狙っていたのでそちらへと戻られました。
で、わたしはヒーヒー言いながら 
・・・って言うほどでもなく、LSチャットやらBヒュムさんとtellしながら戦ってたりしてましたw
ずっと安定して寝るとわかれば、楽なものです。

そして・・・、15~20分くらいたった頃ようやくハベトロットを倒す事ができました!
いやはや、長かったw
恐らく最初から寝せながらやっていけば、もう少し早く倒せたでしょうね。
まあ、時間を計っていなかったので15~20分ってのは体感ですけど。

で、そのことをお世話になったBヒュムさんに話すとお祝いのお言葉を頂きましたヽ(´ー`)ノ
そして不意に最初にわかせたハベトロットがドロップした繭をあげるとの事・・・。
いや、わたしはお金稼ぎ兼素材集めで来ていたのだから貰えない
・・・と言うも押しが強くて、結局わたしが折れてしまうorz
ホントすいません、何かあれば駆けつけるのでお呼び申し付けてください(;´д⊂)


そんなこんなで、今回得たものは多い無謀企画でした。
ちなみに玉糸にするときロストしたー!
・・・ってなオチは無いのでご了承(´ー`)

てか、こんなに倒すのに時間かかってたらライバルがいたら
顰蹙を買いそうだよなぁ・・・。
[PR]

by Future-truth | 2005-05-12 14:50 | FFXI | Comments(2)

Commented by boroporo at 2005-05-12 17:02
おめでとうです~!やったねハベトロット(*´д`*)
なにやらいろいろあったようで…世間はせまいですにゃ。
しかしハベが緑になってたなんて初めて知りましたw
Commented by Future-truth at 2005-05-12 19:00
ありがとうヽ(´ー`)ノ
まあ、狩人で行ってた余裕で倒せるんだろうけどね~。
倒すまでの矢弾代も馬鹿にならないから
詩人でやってみたってのもあるんですよね。

>世間はせまいですにゃ
そういう不意な出来事も楽しみの1つですにゃ。

>ハベが緑になってたなんて
ハベトロットとはイングランド伝承に登場する妖精で
イングランド境界地帯の糸つむぎ人の守護妖精らしいです。
それがこんな姿になるとは・・・。
元ネタよりもクロウラってのを強調されちゃってますね(´・ω・`)

ちなみに、えふめもさんからの引用です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< モーグリからの廃人(?)調査書 無謀な猫詩の新たな挑戦 >>