仲間と共に

土曜日の事ですが(汗)、あっちへウロウロこっちへウロウロしていたら
SDGメンバーからENMinアットワ「風と共に」に誘われて行って来ましたッ。

ホントは6人揃ったらアントリオンの方に行こうかって話だったのですが
Pタルさんが明日も仕事らしく、あまり時間がないとの事で
5人でこのENMに挑む事になったのです。
構成はPタルさん(ナ73)、Pヒュムさん(赤75)、Aタルさん(詩74)
チコリさん(黒70以上)、わたし(狩69)と、少し場違いなのが1匹います(;´ー`)
詩人2人よりはスシ&プレパワーで狩人のが貢献できるかなって思ってね。

道中毒を受けたり、ほっぽいたクエが進行してスカリーZの奇襲を受けたりしましたが
無事目的の場所に到着することが出来ました。
(ブルゴノルゴの戦い、アットワで出てくるスカリーはZとXの2パターンあるらしいけど
 Xの方はどう進めれば出てくるんだろう。みんなZとの遭遇っぽいし)

さてさて、風と共にの方ですが相手はエフトとのことです。
ちょこまかと移動していて、たまに止まったら普通に攻撃してくるそうですが
すごーく堅くなってあまり与ダメが期待できないそうです。
wsは固有の物がないらしいので、前方スタン対策に前に位置取らなければいいくらい?

あとは見て確かめようって感じでENMエリアに突入ッ。
出てきたところでプロシェル貰い、MPが回復したところでいざ進軍。
ちょと長い道のりの先に小柄な爬虫類エフトが待ち受けていました。
こちらを見つけたとたん、目標を定めずデタラメに走り出しこちらをかく乱しようとしますが
Pタルさんの挑発であっけなく動きを止められてしまいました。

レベルが低いので当たるか不安でしたが、スシ&プレパワーで問題なかったですね。
ただ、バス銃銀弾だと停止時は20程度、スラッグでも100程度。
でも動いてる時にスラッグ当てると800オーバーだったので
遠隔ws持ってる人は動いてる時に狙った方が良さそうでした。

流石に推奨3人のENMに5人で挑んだので、大きな危機は訪れず
〆はチコリさんのブリザガでさっくり1200とか出して退治完了ヽ(´ー`)ノ
新しいENMなので戦利品が気になるところですが、わたしたちの時は・・・

 1200の経験値
 青漆
 ピーアンV
 鬼丸


でしたー。
ガチロットとの事だったですが、まあ言わずもがなわかりますね?(´ー`)
ピーアンVはAタルさんがgetできたので、さっそく覚えて歌って頂きましたが・・・

 3秒6HP回復

えー、ごくごくふつうののぴーあんでしたまる

今更コレを追加しても、ねぇ?
むしろ今までPCに解禁してなかった理由がわかりませんよw
こんなの追加するならさ、釣りHit時BGM追加とか出来るのだから
楽器、もしくは楽曲に応じての曲を追加して欲しいですよ(´・ω・`)

鬼丸の方は履歴が少なかったですが、帰った時に見た採集履歴は200万でした!
まあ、下がるとは思いますがこれはアタリと見ていいかもですね。


・・・ところで、このENMは「風と共に」というタイトルですが
私的感覚だと走ってる時、エフトは風と共にあって風を纏ってるから
移動時にはダメージが通らないってイメージなんですけどねぇ。
止まってる時なんて風も何も関係ないじゃーないですかッ。

まあ、久々にSDGメンバーと遊べたから楽しかったですけどねw
[PR]

by Future-truth | 2005-04-26 17:46 | FFXI | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 不思議系お犬様 草原を駆ける猫 >>