語られないヴァナクリスマスの逸話

少し外に出てみると、そこまもうクリスマスムード一色。
ウィン・バス・サンドも各々飾りつけ、冒険者を魅了し
ジュノではそれらしい音楽を奏でてクリスマスを祝っている。

そんな中、わたしはサンドにやってきた。
どうしても会っておきたい人が居たからです。
北サンドに入って西の道を歩いていった先に、目的の彼が居ました。

b0004722_16323041.jpg

Vavegallet。それが彼の名。ごくごく普通のエルヴァーンなのだけど
去年はとんでもないことになっていたのです。
今年はどうかというと・・・どうやら大丈夫のようです。
「去年は酷かったからね。今年もまたやられたら、たまったものじゃないから
 強く言っておきましたよ」
と、苦笑しながら近くの支え杭を叩いた・・・。

丁度一年前、今年と同じように三国はクリスマスのイルミネーションを飾り着ていた。
わたしはサンドの装飾を見る為に南サンドから北サンドに出て
そこから港に向かおうとしていた時でした。
その途中妙な違和感を感じて振り返ってみると、そこに彼がいたのでした。

必死に平然を装うとしていましたが、顔は強張っているように見えました。
が、話しかけても何時もと代わりが無い・・・。
勘違いかなと彼の方を見ながら立ち去ろうとした時、その理由がわかったのです。

彼の後ろにあるクリスマスツリー。
それを支えている杭が・・・
彼の首元からグッサリと刺さっていたのですΣ(’△’;)
残念ながら、あまりにもショッキングな場面だったのでSSはありませんが
(本当は保存しておいたPCが急に初期化するはめになったので消えてなくなったんです)
人生で一番最悪なクリスマスだったであろう事は、確かな話です。

「実行委員のやっつけ仕事には困ったものだよ。
 今年は大丈夫だったからいいものの、去年は方付けまでほおって置かれたからな。
 ・・・もしかしたら今年もどこかで、同じ目にあっている人がいるかもしれんが・・・・。」

クリスマスで湧き上がってる中、実行委員のやっつけ仕事は
こんな所でも被害者を出していたのです。
彼の言うように、今年もどこかで悲痛な叫びをしている人も居るのかもしれませんね・・・。

b0004722_16582414.jpg

b0004722_1659221.jpg
b0004722_16594682.jpg


--------------------------------------------------------------------------

読み物風に今年のクリスマスツリーSSを載せてみました。
ちなみに、このエルの悲劇はマジ話しですので・・・w
[PR]

by Future-truth | 2004-12-14 17:12 | FFXI | Comments(2)

Commented by チコリーヌ at 2004-12-15 09:54 x
確か一緒に見た記憶があります。
Commented by Future-truth at 2004-12-15 21:37
見たねぇ。
氷音叉取りに行った時だったよーな、そうじゃなかったよーな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< T・O・R! T・O・R! 行ってみたのは良いものの >>