人気ブログランキング |

漆黒のヴィランズ【感想垂れ流し】

漆黒のヴィランズ発売から早一ヵ月。
みなさま楽しんでおられるでしょうか、ふつれです。

今回は5.0シナリオの感想をつらつらと書いていこうと思います。
本当はもっと早く書こうと思ってたのだけど、うまく書けるか自信なくて…w
とりあえずネタバレいっぱいなので注意ですよ。


=============================================


まず総評を言うなれば「なんだこれ…」です。
新生はほぼ全てをヒカセンに押し付けられつつも困難を超え
蒼天・紅蓮では協力者と一緒に旅をしてきたけど
まだまだヒカセン頼りが多く感じました。

そして漆黒では、これまでとは違い、とても沢山の人に助けられつつ
要所でしっかりヒカセンが活躍していて「なんだこれ…」って思うくらい
バランス良くそれぞれが活躍しててワクワクしながら読み進めてました。

これまでの14では英雄無双的なトコがあってウーンとなる部分あったし
とはいえ、11みたいに主要NPCがメインになりすぎてる部分もなく
私的にはとてもバランスが良かった、というコトです。

あとは第一世界側の風呂敷がコンパクトだったのも良かったのかも。
出てきた人たちの殆どに何かしらの役割があったよね。
チャイ夫妻みたいに、あの時に会ってた人がキーパーソンか!って具合で。

そして第一世界の風呂敷を畳みつつ、一緒に原初世界での風呂敷を
巻き込みながら畳んでいたよね。
特に「こんな決着で良かったのかな」って感じだったミンフィリア周りを
しっかり完結させてた。
この辺りはたぶん「新生をジャンポするのは勿体ない!」言われる由縁だろうかw

あと、グラ・ハ・ティアが活躍したよね。
それと同時に、憧れの人(ヒカセン)に対する態度がとてもいじらしくて
漆黒のヒロイン枠じゃんって言われてもしょうがない感じがしたw

ただ、100年以上の時を生きるためクリタワの末端になったり
色々と重い選択を受け入れ、尚且つ最後は憧れの人のために死のうとする
その原動力が少し分からなかった。
原初世界でのヒカセンの活躍を見てってコトだろうけど…。
眼が赤いせいで子供の頃はツラい想いをしていたようだから
そこで何か強く英雄に対して焦がれる経緯があったのかもしれないし
もう少し掘り下げてくれると嬉しいかな。

そしてエメトセルク。
最初は随分と異色な人が出てきたなって思ったし
きっとすっごく場を搔き乱すんだろうなーって思ったよね。
良い意味で搔き乱してくれたけど。

でも、私的に感じたのは、確かにエメトセルクはヒカセンらに良くしたけど
とはいえ、そこまで心を許していたワケでも無いんじゃないかなぁ…と。

アーモロートのクエで住人2人の議論を聞くってのあったけれど
あの感じを見ると相手を理解・尊重するコトに重きを置いている感じだった。
エメトセルクが言ってたように魂が強く、永遠に近い生があったから
攻撃的ではなく相手を知り、共有しようとしているっぽいんだよね。

何が言いたいかっていうと、古代人みんながそうではないかもしれないけど
エメトセルクもそういう側面があったから、ああなったのかなと。

つまり、ヒカセンらを理解しようとしたし、求めれば答えたし
そのうえで答えを出そうとしたんだろうね。
とても真面目で、すごく古代人らしい。

だからこそ、いまの人たちのような余裕の無さが不完全な人と見えるんだろうね。

そして最期、エメトセルク自身もヒカセンたちに全てを見せ、話し
その結果があの台詞になるんだと思います。

しかしそうなると、なんであんなにアシエンたちって連携取れてないんだ…。
計画自体がもう1万年レベルのものになってるから?
もっと組織だって動けてればうまく行ってたんじゃないかな(ぇ

そうそう、なんか扱いが雑だなって思ったのはランジート。
強いのはイイけど強すぎではって思ったわりに、最期は普通に倒してしまうし
バックボーンがはっきりしないまま、舞台を強制的に動かす体の良い装置として
使われてしまったなーって感じがしました。

きっと歴代ミンフィリアのコトを想ってのコトだと思うけれど
そう推測するしかなくてモヤモヤしたのが残ってる状態。
こちらも今後で掘り下げてくれると嬉しいね。
あと赤青ピエロも(何


ってコトで、漆黒のシナリオはとても楽しめました。
綺麗な形で一旦の幕を閉じているから、これからこのとてつもなく高いハードルを
どんな内容で飛び越えていくのだろうという一抹の不安もあるけど…w

だって残ってるの、なんか小物に感じてしまうようになったエリディブスと
第二ラウンドを始めようとしている戦闘狂のゼノスだよね?
なんかゼノスをヒカセンとしてエリディブスが送り込んできそうだけど…
大丈夫か、2人とも!w

あ、あとはハイデリン周りかな…?

とにもかくにも、どうなるか楽しみです(`・ω・´)

# by Future-truth | 2019-08-05 14:06 | FFXIV | Comments(0)

キミが飛んだ日【ハウジングのウラワザvol.20190518】

久々にハウジングをマジメにレイアウトしたふつれです。
コンバンハ。

前回はFC個室で和風喫茶を作った時だけど
それからもう一年半くらい経つのかな…。
その間にもハウジング界は様々な進化を遂げて
色々な「ウラワザ」が発見されていて、スゴイ様変わりしたね。

今回はそのウラワザのいくつかを紹介していこうと思います。
思いますってか忘備録ですスイマセン。

※ウラワザとは言いましたが、ほぼ開発には想定外のレイアウト方法です。
 突然出来なくなった・処罰されたとしても自己責任ですので
 その点はご理解の上、試すようお願いします。


卓上家具の浮かせ方
ハウジングのウラワザの中では基本でしょうか。
家具の種別が卓上の物を、空中に浮かせるコトが可能です。

 ①台座の上に卓上家具を乗せる。
b0004722_16024190.png

 ②卓上家具を選択して、サブメニューから
  「台座に乗せる機能を無効にする」を選択する。
b0004722_16024773.png

 ③卓上家具を決定ボタンで移動可能状態にしたら、そのままキャンセル。
 ④成功すると、台座を選択しても卓上家具にリンクがされない。
b0004722_16025008.png

 ⑤台座をどかせると、卓上家具が浮く。
b0004722_16043423.png


これによって、ぬいぐるみやランプを浮かせたり
水槽を好きな場所に持って行けたりとレイアウトに幅が出ます。

注意点としては、浮かせた卓上家具の下に
台座などの上に設置が出来るものを置いたときです。
あくまでこの状態は「床とリンクして高度を維持している状態」です。
その間に台座を持ってくると、台座にリンクされてしまうんですよ。
なので、色々レイアウトして移動させてたら
折角浮かせた家具が変なトコにあるー!!
…なんてコトが発生します。というか発生しました経験談。
もし台座とリンクされても、②からの操作をすればリンク解除できるので
冷静に対処しましょー。

あ、ちなみに床や台座に近い場所に浮かせると
自浄効果なのか着地してしまうので、ある程度浮かせないと固定できないです。


パーティション等を使った浮かせ方
台座を使うと台座の高さでしか浮かせるコトは出来ませんが
パーティションとラノシアン・ウォールシェルフを使うと
好きな場所に浮かせるコトが可能です。

やり方はほぼ卓上家具の浮かせ方と同じ。
台座がラノシアン・ウォールシェルフになっただけです。
例えばステージパネルにラノシアン・ウォールシェルフを取り付けて
その上に卓上家具を乗せる。
あとは卓上家具の浮かせ方の②と同じ操作をすれば浮かせれます。

パーティションで好きな位置、ラノシアン・ウォールシェルフで好きな高さ
それぞれ自由に出来るので、慣れたら卓上家具浮かせはコッチでやるかも。

また、パーティションに壁掛け家具をくっつけて
卓上家具の浮かせ方②から同じ手順を踏むと、これも浮かせるコトが出来ます。


本来置けない場所に置く
b0004722_16251658.png

まずSSを見てもらうと分かりやすいのだけど、ここはMハウスの踊り場。
本来何も置けないハズなんだけど、色々置いちゃってます。
やり方は割と簡単。

 ①設置したい家具を倉庫に入れる。
 ②倉庫から設置したい家具を選択する。
b0004722_16382278.png

 ③マウスやコントローラーで好きな場所に移動する。
b0004722_16382327.png

 ④サブコマンドから「設置する」で決定ボタンを押す。
b0004722_16382151.png

 ⑤完成。
b0004722_16382221.png


紫表示は本来設置できないとそうなるのだけど
この方法だとそれを無視して設置できます。サブコマンドっょぃ。

注意点は、設置場所近辺に対して明らかに干渉してしまう家具を置くとき。
例えばこの踊り場にお風呂を置こうとすると手摺に干渉して
③の操作をするとお風呂が浮いてしまって設置できません。
そのときは③を介さず「倉庫から出したときのレビューの状態で設置」
することで強制的に設置が可能です。
ちなみに「倉庫から出したときのレビューで表示される家具の位置」は
カメラ依存なので、うまく調節して設置しましょー。

また、③を介せる場合はかなり自由になるので
天井に壁掛けランプを刺したりするコトもできたりします。
b0004722_16503715.png

設置NPCを浮かせる
厳密には浮きません。でも浮きます。うん?

対象は素材屋やマネキン等のNPC扱いの家具。
これまで紹介した方法では浮かないのだけど、手間をかけると飛んでくれます。

 ①メインコマンドメニューを開いて
  キャラクターコンフィグから操作方法を「マウス操作モード」にする。
 ②オリエンタルラウンドテーブルを2つ並べて設置する。
b0004722_17415135.png

 ③ハウジングモードから抜けてから、テーブルの上に自キャラを乗せる。
 ④倉庫からNPCを設置する。
  このとき自キャラを動かしたりするとテーブルからストンと落ちてしまうので
  予め置きたい場所にNPCが来るように微調整が必要。
b0004722_17421011.png

 ⑤テーブル2つとも撤去する。
 ⑥NPCの近くにステージパネルを設置する。
 ⑦鞄からラノシアン・ウォールシェルフを選択して
  NPCの足が埋まるくらいのとこまで移動させる。
b0004722_17424214.png

 ⑧決定ボタンを押したら直ぐさまEscなどキャンセルボタンを押す。
  (連打でも構わない)
 ⑨成功するとラノシアン・ウォールシェルフの上にNPCが乗る。
  成否に関わらずラノシアン・ウォールシェルフを鞄に戻す。
 ⑩少しずつ高度を上げるコトを目的に⑦~⑨を繰り返す。
 ⑪目的の高度以上に持ってこれたらステージパネルと
  ラノシアン・ウォールシェルフを片付ける。
 ⑫NPCの下に台座を置く。
b0004722_17430515.png

 ⑬モードを「回転モード」に変更して、NPCを選択。
  (上のSSの下部にあるアイコンの、左から2つ目)
  回しても回さなくても決定ボタンで確定させる。
  この状態でハウジングモードから抜けると床に立っているが
  一度ハウスから外に出る。
 ⑭入りなおすとNPCが台座に乗ってる。
b0004722_17432796.png


かなり地道に作業を繰り返すけど、これでマネキンを机や台に乗せれるので
有用性は高いと思います。

ちなみにララフェルステップなど、ちょっとした足場に置きたいだけなら
自分が乗る用の足場とNPCを乗せる用の足場を用意して
④までこなせば乗ってくれます。
ただこの場合、あまり高い足場だと成功しないです。
ラウンドテーブルくらいが限界…?


調度品を浮かせる
NPCを浮かせると同じようにして浮かせが可能です。
こちらの場合は調度品の下に足場は不要で、浮かせるコトが可能。
なので、予め調度品を浮かせて、それに合わせてロフトを設置すれば
ロフトに普通は置けない椅子やベッドが設置可能になります。

 ①メインコマンドメニューを開いて
  キャラクターコンフィグから操作方法を「マウス操作モード」にする。
 ②浮かせたい調度品を設置する。
 ③鞄から劇団の衣装棚を選択する。
 ④浮かせたい調度品の中央(選択した時にカーソルが出るあたり)に
  劇団の衣装棚の板の部分が当たるように持ってくる。
b0004722_18074269.png

 ⑤決定ボタンを押したら直ぐさまEscなどキャンセルボタンを押す。
  (連打でも構わない)
 ⑥成功すると劇団の衣装棚の板に丁度品が乗る。
  劇団の衣装棚を撤去する。
b0004722_18083047.png

 ⑦ステージパネルを調度品の近くに設置する。
 ⑧鞄からラノシアン・ウォールシェルフを選択して
  調度品が少し埋まるくらいのとこまで移動させる。
 ⑨決定ボタンを押したら直ぐさまEscなどキャンセルボタンを押す。
  (連打でも構わない)
 ⑩成功するとラノシアン・ウォールシェルフの上に調度品が乗る。
  成否に関わらずラノシアン・ウォールシェルフを鞄に戻す。
 ⑪好きな高さまで⑦~⑨を繰り返す。
b0004722_18084422.png
 ⑫モードを「回転モード」に変更して、調度品を選択。
  回しても回さなくても決定ボタンで確定させる。
  一度ハウスから外に出る。
 ⑬入りなおすと調度品が浮いている。



…と、ハウジングには色々なウラワザがあります。
他にも卓上家具を床に埋めたり、カーペット類を浮かせたり
エレベーターを作ったりすることも可能。
そこまで網羅すると、とんでもない量になるから、そっちは調べてね!(何

# by Future-truth | 2019-05-18 18:31 | FFXIV | Comments(0)