Lv60★1と★2のスキル回し

ココ最近、FF14ではギャザクラを頑張ってます。
現在の3.0ではLv60★2レシピが最高難易度なんですが
それを安定的にHQを作れるように装備を整えているトコです。
ていうか、作るより素材を集めるほうが大変なんだけどね…。

それはさておき、今回はLv60★1と★2のスキル回しの紹介。
といっても、殆ど他ユーザーさんが考案したものなんですg
一応自分でも考えているんですが、うまくいかないもので_(:3」∠)_

※作業と加工の必要値は、かなりアバウトです。
 ギリギリの数値を求める場合はシミュレーションで確かめるといいですが
 実機での数値とズレが生じている可能性もあるので自己責任を。



□Lv60★1 低CP用
 前提食事:オニオングラタンスープHQ
 必要作業:644くらい
 必要加工:668くらい
 必要CP:最低素352(推奨素370以上)、食事込み397(推奨415以上)
 必要アビ:確信、コンファートゾーン、ステディハンド2、工面算段1、倹約2
      突貫作業、ヘイスティタッチ、マニュピレーション、ビエルゴの祝福
      模範作業2
 おこのみで:リクレイム、イノベーション、秘訣
 シミュレーション:goo.gl/i4rgax


 1.確信
 2.コンファートゾーン
 3.インナークワイエット
 4.ステディハンド2
 5.工面算段
 6.倹約2
 7.突貫作業(失敗した場合、ヘイスティを突貫に変更)
 8.突貫作業(失敗した場合、ヘイスティを突貫に変更)
 9.ヘイスティタッチ
 10.ステディハンド2
 11.ヘイスティタッチ
 12.ヘイスティタッチ
 13.ヘイスティタッチ
 14.ヘイスティタッチ
 15.ヘイスティタッチ
 16.マニュピレーション
 17.ステディハンド
 18.ヘイスティタッチ
 19.ヘイスティタッチ
 20.ヘイスティタッチ
 21.ステディハンド
 22.グレートストライド
 23.工面算段1
 24.ビエルゴの祝福
 25.模範作業2


これは、どこから引用したんだっけかな…。ちょっと忘れました(´・ω・`)
ポイントとしては、作業・加工・CPの必要数値が低いこと。
最低CP397からプラス18ずつで集中加工を加えることができて
使おうと思えばイノベーションも挟むことができます。
その代わり、品質の上がり具合は高くないので注意。


□60★1 高CP用
 前提食事:オニオングラタンスープHQ
 必要作業:644くらい
 必要加工:668くらい
 必要CP:最低素386、食事込み434
 必要アビ:確信、コンファートゾーン、アート・オブ・○○、ブランド・オブ○○
      工面算段2、ステディハンド2、ヘイスティタッチ、倹約1
      ビエルゴの祝福、模範作業2
 おこのみで:リクレイム、秘訣
 シミュレーション:goo.gl/e8rLyi


 1.確信
 2.コンファートゾーン
 3.インナークワイエット
 4.アート・オブ・○○
 5.工面算段2
 6.ステディハンド2
 7.ブランド・オブ・○○
 8.ブランド・オブ・○○
 9.ヘイスティタッチ
 10.ヘイスティタッチ
 11.ヘイスティタッチ
 12.マスターズメンド2
 13.コンファートゾーン
 14.倹約1
 15.ステディハンド2
 16.ヘイスティタッチ
 17.ヘイスティタッチ
 18.ヘイスティタッチ
 19.ヘイスティタッチ
 20.ヘイスティタッチ
 21.ステディハンド2
 22.ヘイスティタッチ
 23.ヘイスティタッチ
 24.グレートストライド
 25.工面算段2
 26.ビエルゴの祝福
 27.模範作業2


下記の「Lv60★2 高CP用」を★1用に、わたしがアレンジしたもの。
ただし、シミュレーションでしか回してないでs
特徴としては作業関係が100%成功するのと、ヘイスティ10回の2点。
ただし、要求CPが高いので452ないと集中加工プラス1の安定感はありません。
アート系を持ってるクラスならアディショナルの余裕はあるので、秘訣を入れて
高品質回収すれば捻出できるけど、回収タイミングが少ないので難しいかも。
ちなみにイノベーションはステディハンド2の効果の問題上、入りません。


□Lv60★2用
 前提食事:オニオングラタンスープHQ
 必要作業:690以上
 必要加工:695以上
 必要CP:最低素377(推奨素395)、食事込み425(推奨443)
 必要アビ:確信、コンファートゾーン、工面算段2、ステディハンド2、突貫作業
      ヘイスティタッチ、模範作業2、倹約
 おこのみで:リクレイム、イノベーション、秘訣
 シミュレーション:goo.gl/rdcz12
 参考元:ritorunet.jp/?p=1842


 1.確信
 2.コンファートゾーン
 3.インナクワーイエット
 4.工面算段2
 5.ステディハンド2
 6.突貫作業(工面2効果中に2回成功させることが条件)
 7.突貫作業
 8.ヘイスティタッチ
 9.ヘイスティタッチ
 10.ヘイスティタッチ
 11.マスターズメンド2
 12.模範作業2
 13.コンファートゾーン
 14.倹約1
 15.ステディハンド2
 16.ヘイスティタッチ
 17.ヘイスティタッチ
 18.ヘイスティタッチ
 19.ヘイスティタッチ
 20.ヘイスティタッチ
 21.ステディハンド2
 22.ヘイスティタッチ
 23.グレートストライド
 24.工面算段2
 25.イノベーション
 26.ビエルゴの祝福
 27.模範作業2


いま使わせてもらっているスキル回し。
詳細は参考元を~。ありがたやありがたや…。
初期品質を3000くらいまでに持っていけばインクワ8でも
HQ90%以上に持っていきやすいです。


□Lv60★2 高CP用
 前提食事:オニオングラタンスープHQ
 必要作業:690以上
 必要加工:695以上
 必要CP:最低素392(推奨素410)、食事込み440(推奨458)
 必要アビ:確信、コンファートゾーン、工面算段2、ステディハンド2
      アート・オブ・○○、ブランド・オブ・○○、ヘイスティタッチ、模範作業2
      倹約1、ビエルゴの祝福
 おこのみで:リクレイム、秘訣
 シミュレーション:goo.gl/Co6W1h
 参考元:ff13infoweb.blog.fc2.com/blog-entry-1505.html


 1.確信
 2.コンファートゾーン
 3.インナークワイエット
 4.アート・オブ・○○
 5.工面算段2
 6.ステディハンド2
 7.ブランド・オブ・○○
 8.ブランド・オブ・○○
 9.ブランド・オブ・○○
 10.ヘイスティタッチ
 11.ヘイスティタッチ
 12.マスターズメンド2
 13.コンファートゾーン
 14.倹約1
 15.ステディハンド2
 16.ヘイスティタッチ
 17.ヘイスティタッチ
 18.ヘイスティタッチ
 19.ヘイスティタッチ
 20.ヘイスティタッチ
 21.ステディハンド2
 22.ヘイスティタッチ
 23.ヘイスティタッチ
 24.グレートストライド
 25.工面算段2
 26.ビエルゴの祝福
 27.模範作業2


作業関係を100%進めれるスキル回し。
上記「Lv60★2用」と比べると品質上昇は低いものの
80%の勝負を2回減らすことが出来るので、安定感はコチラが上。


どのスキル回しにも言えるのだけど、Lv60からの秘伝書レシピは
これまで以上に高品質・最高品質が出にくく感じます。
なので、割りと秘訣を入れないで集中加工かイノベーションで回収するのが
いいんじゃないかな?

それ故に高品質以上をトリガーとしたマイスタースキル「仕事唄」が使いにくく
運用するなら高品質が出やすくなる「○○の魂」を使っていかなくてはいけなくなります。
ただ、このスキルは青貨幣で交換する消耗品が必要になるので
この点だけでもコスパが悪いです。
ちなみに「仕事唄」を「会心の仕事」でCP回収して「ニメーヤの紡車」で耐久回復したら
こんな感じになります。

仕事唄 36
○○の魂 135(3x45)
ニメーヤの紡車 18
消費計189

秘訣 6~7回(120・140)
会心の仕事 (3x45)
回復計165・185

スキル単体として見るとニメーヤなどは非常に優秀なんですが、唄と魂を前提にすると
CPローコストで耐久30を得るという具合になっています。
とにかく魂のCPコストが大きい、コレに尽きるなぁ。
2回で済めばバックも大きいですが、結局のところ運ゲーなんだよね。
ただでさえヘイスティで運ゲーなので、これらを加えて運ゲーを加速させるのは大変そう。
ということで、わたしはマイスタースキルを使ってません。
一応、上方修正はするらしいので、それが来てから考える、でいいと思います。
[PR]

# by Future-truth | 2015-10-12 12:44 | FFXIV | Trackback | Comments(0)

ランダムを超えて

一時期は「ハラペコ占星術師」と言われるようなネタジョブだった占星術師。
今では上方修正を受けて、他ヒーラーの白・学と遜色ない仕事が出来るようになりました。

そんな占星術師の肝となるのが、色々なバフ効果を持つカード。
ランダムで出てくるカードを如何に上手に使いこなすかが楽しみの1つ…
なんだけど、やっぱランダムだから偏って
それどころじゃなくなるコトもしばしばありますが!

最近周りで占星術師を始める人が増えてきたこともあるので
わたしなりのカードの使い方なんかを書いておこうかなーと。
といっても、エンド(アレキ零式)に行ってないような人の使い方なので
参考になるかは微妙かもしれませんが_(:3」∠)_


アーゼマの均衡
効果 :与ダメ10%上昇
ロード:効果1.5倍
見た目の数字にわかりやすく反映される効果なので、カードの中では一番人気。
単体で投げるのもいいですが、8人パーティで攻撃できるタイミングであれば
範囲化で効果0.5倍になっててもトータルでは単体以上になるので
使う人のセンスが問われるかも。
ロイヤルロードをすると次に使うカードの効果を1.5倍にできますが
だったらカードを2枚直接使ったほうが効果高いじゃん?
ってなりがちなので、インターバルのとき以外は使ってしまったほうが良さそうです。

世界樹の幹
効果 :被ダメ10%減
ロード:効果1.5倍
主にタンク向けのカード。
出たらとりあえずタンクに投げてもいいのだけど、被ダメがキツイってワケでなければ
ロイヤルロードして次のカードの効果を上げるというのもアリ。
エンドでは広範囲高威力の攻撃のタイミングは決まってたりするので
それに備えて範囲化世界樹を備えておくのもアリ…ですが
他にカードでの支援が出来なくなるとも考えれるので
5%の軽減が命運を分けるケースでなければ
普通にカードを使ったほうがいいのかもしれません。

ハルオーネの槍
効果 :アビを実行した際、そのアビのリキャストを20%短縮する。
ロード:効果時間2倍
基本的にアビって使うローテーションがあると思うので
それを崩してまで早く使いたいアビってどれくらいあるだろうって考えると
なかなか出番の少ないカード。
たぶん、召喚に投げればエーテルフローが早くなってバハエーテルも早く貯まって
DPS貢献が出来る…?
あとは、自分に使えばコントロールが効くので、ルミナスエーテルとか使う前に
ハルオーネを使っておくってことも可能。
ただ、一番の活躍どころは、ロイヤルロードでの効果時間2倍かもしれない…。

オシュオンの矢
効果 :攻撃速度10%上昇
ロード:効果時間2倍
早く言えばヘイスト。単純に時間単位辺りのDPSが上がります。
ただし、時間単位辺りのTP・MPも上がってしまって息切れしやすいのがデメリット。
そのため、積極的に使っていくならビエルゴやサリャクでのカバーも必要に。
IDくらいなら問題にはならないだろうけどね。
DPSを上げるためにアタッカーに、ヒールが忙しいからヒーラーに
といった具合に場面に応じて使い分けることもできるので、デメリットを把握していれば
使い安いカードの1つになると思います。

サリャクの水瓶
効果 :徐々にMP回復
ロード:効果値半分にして範囲化
元々は消費MP20%減でしたが、修正を受けてMPを回復する効果へ変更。
これによって暗黒騎士の「暗黒」中は効果なしになるように。
効果の具体的な数値は、3秒毎に最大MPの約2.4%回復し、それが15秒。
なので、計12%ほど回復するようです(以前実証してみた)。
占星術師はMP管理が大変なほうなので、白とMP状況を見比べて投げるといいかも。

ビエルゴの塔
効果 :徐々にTP回復
ロード:効果値半分にして範囲化
みんな大好きビエルゴさん。
というのも、基本的に忍者の叱咤や詩人のパイオンなど、確実性のあるTP回復手段を持って
戦術を組むはずなので、ランダムであるこのカードに頼るのは博打そのもの。
しかも、そんなカツカツになるのはエンドくらいで
IDでTPに困るのは範囲攻撃しまくった場合くらい。
主な用途としては、オシュオンで想定より減ったTPを戻したり
戦闘不能から復帰した人に使うくらい?
使うケースが結構限定的で、普段の戦闘では問題が生じにくい部分へのアプローチなので
一番のハズレカード扱いになっています…。
具体的な効果としては、3秒毎にTP30回復し、それが15秒。計TP150回復。
数値としては悪くない…と思う。思う。


以上、6種のカードでした。

ドローをすれば、これらの中からランダムで出てくるカードを
状況に合わせて使ったり、ロードして次に備えたり
気に入らないからシャッフルして引きなおしたり…
っていうことをやっているんですよね。
あくまでランダムなので、ビエルゴからのシャッフルでビエルゴをしてる占星術師を見ても
優しく見守ってあげて下さい……。
[PR]

# by Future-truth | 2015-09-29 18:47 | FFXIV | Trackback | Comments(0)