<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【秘伝書:第2巻】お願いヘイスティなスキル回し

先日、FF14でパッチ2.4が公開されました。
新しいクラス・ジョブが追加されてレベル上げにいそしむ人や
クエストを進めるのに奔走する人、各種新IDに悲鳴を上げる人など
みんなパッチ2.4を楽しんでいると思います。

そんな中、わたしはクラフトを頑張ってみました。
主に秘伝書2巻を取る為に頑張ったんですが、流石にパッチ数日しか経ってないので
情報が少なかったですが、なんとか裁縫の1つだけ取れたから
その時のやりかたを記しておきます。


───────────────────────────────────────────────────────


まず、1つ覚えておきたいことは「現状ではどんなに頑張っても運ゲー」です。
★3公開時のHQ狙うより運ゲーです。
なので、人によって相当難易度が変わると思うのでご了承ください。

具体的な成果ですが、スプラを狙いつつやったこともありますが
工ダ22個消費してNQ5枚とHQ3枚完成させることができました。つまりロストは3回。
HQになったのは70%以上のときだったので、妥協したときは悉くダメでしたがw
ただし、慣れてない方法だったからクラフトしてた時間は3時間以上にもなります。
恐らくこれでも運が良い方かと思いますので、これを踏まえた上で考えて欲しいと思います。

そして、わたしが参考にしたのは
ギャザクラ生活さんの秘伝書:第2巻のスキル回しについての記事です。
このスキル回しを参考にして、多少応用を利かせたものとなります。
なので、最初は記事を熟読すると良いと思います。


それでは実際にやった方法に移ります。
まず、工数801を達成できるスキル回しを構築します。
最初は作業423でやっていたので、このときは

 ステディハンド
 ピース・バイ・ピースx3
 中級作業x1
 模範作業IIx3

という流れ。これにビエルゴが含まれるので、耐久80とCP106が必要になります。
スプラを取って作業433になってからは

 ステディハンド
 ピース・バイ・ピースx3
 模範作業IIx4

にしました。必要なのは耐久80とCP91です。

尚、クラフトシミュレーターのCraft Retainerさんでは
工数801に対してのピース・バイ・ピースが1多く計算されています(14/10/31現在)。
恐らく小数点以下を切り上げているんでしょうが、少なくともインゲームの実数ではないので
この点は注意しましょう。
(作業423でも後者をすると工数802になって完成するように見えますが
 実際にはピース・バイ・ピースした数x1少なく工数799となる。)


この耐久とCPを確保しながら、秘訣とコンファートゾーンを優先して使いながら
ステディハンドIIのヘイスティタッチを沢山がんばるっていうのが基本方針です。
残すと言っても、この数字を下回ったから失敗という訳ではなく
コンファートゾーンの回復分や、もしかしたら来るかもしれない高品質もあるので
多少なら必要CPを下回ってもなんとかなる場合もあります。

耐久の回復はマズターズメンドとマニピュレーションを使いました。
使うタイミングは、高品質ではなく、ステディハンドIIの効果が無いとき。
基本的にマニピュレーションを使いますが、耐久60以上あるときは使いません。
秘訣とコンファートゾーンを優先するので、場合によっては耐久30を消費しない
っていう可能性があるからです。

インナークワイエットが10以上になったら工数を上げます。
先ほど構築したスキル回しをしつつ、高品質が来たら秘訣
最高品質が来たらビエルゴを使います。
ラストの模範作業II(耐久20のとき)になっても最高品質が来ないときは繰り返し経過観測。
それでも来なかったらリラックスでCPを回収して、リクレイムを使って割ってしまいましょう。
(リクレイムはスキルを使用してから割る必要があります。セットしただけではダメ。
 また、作業を中断しても効果はないようなので注意してください。)


ちなみにインナークワイエット9で高品質にビエルゴしてもHQ確率は20%前後なので
とにかくインナークワイエット10以上を目指して頑張りましょう。
10だと70%中盤、11だと90%後半だったかな。

b0004722_11284528.jpg



───────────────────────────────────────────────────────


…だいたいこんな感じかなぁ。
定型のスキル回しでない分、臨機応変に立ち回らないとダメなので大変ですが_( 3」∠)_
ヘイスティタッチの引き、高品質の回数、終盤に最高品質が来るかetc
これらを乗り越えてやっとHQになります。

他にもスキル回しを公開されていらっしゃる方がいるので
あくまで1つのやり方と考えて頂ければと思います。

皆様にビエルゴ神のご加護がありますように。
[PR]

by Future-truth | 2014-11-01 11:33 | FFXIV