<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

期待は裏切らない(悪い意味で)

先週から始まりましたPSO2のクローズドβ!
前回のテストでは充分に負荷テストをしていて
サーバも本稼動の時に使う機材を使用してのシステム側のテストだし
今回はラグも殆ど無くテスターしながら遊べるのかなー
…と暢気に思っていましたが、やってくださいました。
負荷テストの時よりも悪化してましt

ロビーは入ったらとんでもなく重くてキャラ情報が来るまで操作不能だし
ブロックを移動しようものなら長時間移動を待たせておきながら通信エラー
ならば移動しないで留まったらどうだと安静にしてても容赦なく回線切断。
戦闘フィールドでは味方はワープ移動を繰り返し
ラグがありすぎて、どんなに叩いても倒れないザコが犇いていて
それでも頑張ってボスまで辿り着いたら、そこで回線切断されてサヨウナラ。
うん、テストするって以前の問題なんだ…w

どうしてそんな状態になったかというと
前回よりもずっと多い人数でのテストだった為に、そこまでの同時接続が行われないと
発生しない問題だったから気が付けなかったらしい?
もう少し言えばサーバからクライアントへ送るパケットがサーバの方で詰まってしまって
必要な情報をさっぱりクライアントの方に送れていなかったそうです。
しかも機材の方にクリティカルな不具合もあったらしくって
一週間かけてやっとある程度まともに遊べる状態まで回復したって感じです。

PSUの稼動時に立ち会った身からすれば
「また身体を張ったネタの提供ですね」
って具合で生暖かく見守ることが出来たけどねw

と、あまりイジメたら可愛そうなのでゲームの中身の方を話すと
ライトなモンハン、テイルズの戦闘が大きなフィールドで出来るMOと言えば解る…かな。
テスト段階だから序盤しか出来ないし、比較的簡単なのは当たり前なんだろうけどね。

前回のPSO2記事で書いたように、このゲームのキャラクタークリエイトはハンパじゃなく
ベンチマークを兼ねたクリエイトソフトでは選べなかったボイスの項目も増えていて
ゼロからキッチリ作ると何時間とかかるだろうねー。
追加されてたボイスも男女合わせて50種近くあるみたいだし、とんでもない話ですw

わたしのキャラは前記事のから少しだけ変えて
ナチュラルメイクだったのを無しにしました。
どーにも微妙に目立つピンクのチークが気になったので…。
その後、ゲーム中でアクセサリの「きつね耳」をげっと出来たので
なんとなーく付けたら、そこそこ見れる感じだったのでそのままになってまs
b0004722_17521150.jpg

クラスはハンターやってて、武器は主に槍を使ってました。
槍はどの行動でもステップでキャンセルすることが可能なので
PA(技)で行動制限されててボスに轢かれちゃった/(^o^)\
なんてことが少ないくて回避面で優秀なんですよ。
PAも広範囲技から一点集中技とバランスよく揃えているから
わたしにとっては使いやすい武器だったんです。
そして、いま使ってる槍はコチラ。
b0004722_17565828.jpg

え、大剣じゃないかって?
いいえ、これでもちゃんとした槍なんです(´ω`)
しかもこれレア武器なんだよね…(他の槍は斧槍みたいなのが多いけど)。

ちなみに、敵さんも結構突っ込みどころが多いです。
クエストにフリーフィールドの探索というのがあって
平たく言えば難易度の高いフィールド散策なんですが
本来一番奥で待ってるはずのボスと、結構イイ確率で野良で遭遇するんですよ。
つまり、普通にフィールド歩いてたら突然ボスとコンニチハって具合。
しかも場合によっては1体だけでなく、倒したあとから更にもう1体…
とかザラにあるので緊張感というか、疲労感たっぷりです(ぇ

そんな野良で出てきたボスの1体にダーク・ラグネっていうのがいるんですが
蜘蛛みたいな躯体で大きくジャンプして移動をするんですよ。
で、起伏のある森林エリアで遭遇したりすると、どう頑張っても登れないだろうという
小高い山に登ったりするんですよね。あまりにもシュール。
b0004722_1881040.jpg

他にも、カタルーゴという中ボスがいるんだけど
空間跳躍というか、その場に突然出てくるタイプの敵なんです。
で、このカタルーゴは縦長になっていて、後ろの部分に乗れるようになってるんです。
それが複数同時に出てくると、たまーに…
b0004722_18105127.jpg

二段重ねになります。
仲が…イイんだね…。
サーティーワンはGW中ダブルが31%引き!(違

と、色々な方面で楽しませてくれるPSO2ですが
基本無料で本稼動するんですが、課金する部分が
マイルームやトレード、マイショップにエステなどのシステム部分と
新しい衣装のスクラッチ(というガチャガチャ)でお金を採るそうです。
その各種金額がいくらなのか発表が無いから、わたしはまだどーとも言えないんだけど
とりあえずシナリオを楽しむだけなら無料で充分らしーです。
とはいえ、そのシナリオもPSUポータブルみたいに伏線張るだけ張って
メインの道筋だけ描いて細かい部分は投げっぱなし~
みたいな展開をやってるシリーズだけに、シナリオ単体では楽しみに出来ない気もw
元々アイテム目当てでフェールドを周回するのが主なゲームなんだから
そう言われてもねぇ…ってトコもあるんですガガガ。
あ、でも武器防具で課金はしない方針だそうです。

ひとまずテスト中は遊ぶし要望・報告もするけど
本稼動になったらどうなるかは解らないです。
ただ、コッチでしか会えないフレとかも居るので
基本無料である程度遊べるのであれば、遊んでいるかも。
ただ、そうなるとFF11がますますチャットツール化してしまうけどね…っ。
[PR]

by Future-truth | 2012-04-27 18:26 | ファンタシースター | Trackback | Comments(4)

スパイスはセルフですが、メインはご自身です【リアル脱出ゲーム】

数多の人、衆多の思惑、八百万の物語。
歳を重ねると、気が付けば多くの事柄が「既知の出来事・見知った話」になり
新しい刺激の充足が難しくなっていきます。

けれど、例えばの話。
そんな「よくある展開」を、自分中心にして繰り広げられたら
どんなに古典的な舞台回しであってもワクワクしませんか?
自分で考えて、行動に移し、その結果を元に世界が移ろいでいく。

今回、そんな場所とお話は御用意させて頂きました。
あとは、あなたと、あなた達の物語です。



ということで、二度目のリアル脱出ゲームに参加してきましたヨ。
今回のは「宇宙兄弟×リアル脱出ゲーム 月面基地からの脱出」ということで
漫画の「宇宙兄弟」とコラボをしています。わたしは全く内容知らないけどw
結果だけ言ってしまえば知らなくても問題は無かったし
ゲームが始まる前の映画版告知の映像を見れば、どんな話なのか雰囲気を掴めたので
良い告知の使い方だなーと感心してました(何

話の流れとしては、月面基地が事故で機能不全となり
酸素が1時間分しか確保できないから、脱出用の宇宙船に乗り込んで
地球に帰還してくるんだーって具合です。
その導入に宇宙兄弟の書き下ろしっぽい画像と共に、たぶんアニメ版の声優さんが
声を当てて話を進めてくれるので、この漫画が好きな人にはウケが良さそうだね。

で、結果としては、またしてもイイ所まで行って完全脱出までには行けませんでした/(^o^)\
まさかアレとコレが伏線で、ソレがアレだったなんて考えが及ばなかった…。
でも「登っちゃダメなステージに登った」ので、本当に惜しいトコまで行ったのは事実です。
(行った人にしか解んないと思う言い回し)
この公演も他の場所でも行われているのでネタバレは出来ませんが
今、振り返ってみるとアンコウみたいなシナリオだったなー…と(ぇ

難易度としてはってか、まだ二度しか行ってないけど
前回の「マッド博士の異常な遺言状」の方が難しかったかも。
遺言状は答えを知って振り返ると、相当手際良くないと1時間で解けそうに無いと思ったしw
と言いつつも、先に行われた札幌公演での脱出率は2.5%だったそうだし
じゅーーーぶんに難しいんだけどね!

何にせよ今回も楽しかったヽ(´ー`)ノ
友人2人と行ったけどチームは6人で、残り4人は全く知らない人だけど
どんな催しなのか知って参加している人達だからフレンドリーだったしね。
知らない人とでも1つの目標に向かって走っていって、尚且つ一喜一憂できるのは
滅多に出来ることではないのだし、とても良い体験だなーと感じてます。

ちなみに、札幌・仙台の公演は終わってしまったけど
福岡・東京・名古屋・なんばで公演予定となっているので
興味があったらコチラのサイトを覗いてみてくださいな。


そうそう、まだ準備段階で殆ど情報が無いんですが
そのうちこのリアル脱出ゲームをオンラインでやるそうです。
どんな形でやるのか検討は付かないものの、一度それっぽいことはグーグルとやってるので
その時の雰囲気みたいなカンジなのかなー。
(それっぽいこと⇒グーグルパズル

勿論わたしも参加したいなーと思うし、オンラインだったら敷居は低いだろうし
興味があったら参加して欲しいなーと思っていたりするのでした~。
[PR]

by Future-truth | 2012-04-23 19:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

敬え給え、ココにおわしますは戦利品箱さまなるぞ

クラフターのレベルを上げつつも、コツコツと参加しているモグ戦。
勿論、最大の目的はモグモグボウなんですが、只でさえ武器ドロップ率が低いのに
武器の種類が7つもあるから欲しい種類のが出るのは
本当に運が良くないと出てきてくれないんですよねー。
しかも取ったのがまた、出てくるっていうこともあるらしいし…。

でも、モグ戦はある程度慣れてきたので、白でも詩人でも
要点を掴めた動きは出来るようになったんじゃないかなぁ。
今ではクープに影縫いしなくても何とかなるバランスなので
詩人としては敷居が低くなってて助かってるかな?w

そんなちょっと自信のついてきたある日
なんとなーく目に付いたモグ戦募集に乗ってみようかなーと気紛れが発動し
久々に野良でモグ戦に参加してきましたよ。
このときのジョブは白だったんですが、最近白のコトが多い気がするなー。
別にイヤって訳ではないけど、やっぱヒーラーって人気なんだなぁ
と、今更ながらに思っていたり。

さてさて、モグ戦の方はみんな慣れている方だったようで
特に苦労することもなく戦闘を進めることが出来ましたヨ。
ただ、武器のドロップが渋いのには変わりが無くて
「もうモグを可愛いとすら思わなくなってきたよ」
と、メンバーの1人が零すくらいでした…w

そして最終戦。
これも危なげなくモグ達を返り討ちにして
最後こそはと期待を込めて箱を開けるメンバー達から
無言の成果を感じ取るような世知辛い現実の空気を肌で覚えながら
わたしはふと、FF11でのBC戦を思い出しました。

そういえば、箱を開けるときslapしてから開けてたなー。

特に大きな意味は無く、箱をバシっと叩いてから開けてたんですよ。
FF14でもそれをやろうかなーと思ったのだけど、そういえば別なときに
土下座してから箱を開けてる人が居たのを思い出して
わたしもそれでやってみようと思い、土下座をしてから開けてみたんです。


 Future Tribalはモグモグボウを手に入れた。


なん…だと…。
軽い気持ちでやってみたら、まさかのお目当てドロップですよ!
やっぱり戦利品を預かる身で在らせられる箱さまには敬意を払わないとですよネー。
(FF11で散々叩いてたのはヨコに置いといて)

ということで、ねんがんのモグモグボウをてにいれたぞ!
b0004722_12175665.gif

弓の上にモーグリが乗っていたり、弓に弓矢を模した装飾が施してあったり
矢筒にはファーでモコモコになっていたりと、かなり見た目がファンシーですが
現状では二番手の実用武器だったりするんですよね。
しかも、弓を構える・収めるときにクポクポ言うんですw
その声も武器によって違うというこだわり具合で、そういったトコでも人気の武器なんです。

うーん、思いのほか早い段階でお目当てが取れたなー。
あとは見た目的な意味でモグモグフィストが欲しいけど
闘術はさっぱりレベル上がってないし、急がなくてもイイかな。

次に目指すことになるのは、イフリートボウってなるんだけど
イフリートはモグよりも難易度が高くって、わたし自身もまだ慣れていないから
こっちは取れるまで時間がかかりそうだなぁ。
まあ、モグ弓を取れただけでも今は満足だけれどねw
[PR]

by Future-truth | 2012-04-15 12:34 | FFXIV | Trackback | Comments(3)

ブラックハヤテ号は出てたっけ?【ハガレン:嘆きの丘の聖なる星】

そういえば数ヶ月前に、鋼の錬金術師の新しい映画版
「嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」がレンタル始まりました。
映画館で観ていなかったからTSUTAYAで借りてきて観ようかなー。
そう思って近場だとドコにあるかを思い返してみました。

えーと、一番近いTSUTAYAは津波被害に遭って撤退してたっけ。
次に近いトコは地震で店舗がダメになったのか閉めちゃったなー。
…あの通りのも今は閉まってるけど、位置的に浸水被害だろーなー。

ってことは、一番近いトコは車で30分以上かかるトコですか!
しかも在庫があるとは限らないという。
なんてこったい/(^o^)\

ということでネットTSUTAYAでハガレンを頼んだのだけど
在庫の数が少なかったみたいで、届くのに一ヶ月を要しました。
ながかった…(ノω`)


さて、肝心の内容の方ですが、てっきり原作が終わったあとの後日談だと思ってたけど
まだ旅の途中の話だったんですねー。
賢者の石の材料が何かと知っていて、まだホークアイがマスタングに就いてるってことは
結構物語の中盤辺りのコトなのかもしれないね。

騒動の発端は、刑務所から脱走を図ったメルビンをエド・アルが捕まえようとするものの
メルビンから見知らぬ錬金術を繰り出され、うまいこと2人から逃げ切ってしまうんです。
それほどの使い手なら脱獄も苦労しなかっただろうに、なぜ刑務所に留まっていたのか
そして仮釈放が二ヶ月後に控えた今、行動に移したのか。
不可解な行動の原因を結ぶと思しきは
当日メルビンが読んでいた新聞から切り抜かれた写真の主
アメストリス領のテーブルシティに不法侵入をしたジュリア。
これは何かがある、そう読んだアドとアルはマスタングから手引きを受けて
列車でテーブルシティに向かうのでした──。

ここからのシナリオ回しも丁寧で、テーブルシティの置かれている境遇と歴史
メルビンとジュリアの生い立ちがキチンと織られてました。
全体の流れもしっかりと解る様にシナリオが進んでいたし
ちょっとした意外性も含んでいたのもあって話は面白かったので
ハガレンを楽しく読んでた・見てた人は、見て損は無いんじゃないでしょうか。
最後のまとめかたを、アレを使って強引にワーワーとやっていたのは
少し力技が過ぎるかもなーとは感じましたが…w

あ、あと、マスタングが全然活躍してなかったよ!
最初と最後の方に少し出てくるくらいで、前の映画ほど際立ってなかったです。
今回のはエドとアルを主軸にしたってことなんだろうねー。


ということで、私的には満足な一本でしたヨ。
でも、これでハガレンは全部終わってしまったということなんですよね。
唯一まともに見ていたアニメだったけど、ちょと寂しいネ。

今後、そういったわたしにヒットするようなアニメは出てくるのだろーかー。
[PR]

by Future-truth | 2012-04-12 19:20 | 小説・映画 | Trackback | Comments(0)

きっとメガネが本体

去ること数ヶ月前、ひょんなコトからファンタシースターオンライン2(PSO2)の
α2テストに当選して遊ばせて頂いたのですが、クローズドβが4月下旬と目星が付いたそうです。
テストの段階では結構ゆるいアクションゲームで、モンハンは無理だった~って人でも
PSO2なら遊べるんじゃないかなー…?
とはいえ、前作PSOの最難関クラスだと一撃死ゲームだったらしいので油断はなりませんがw

さて、そんなPSO2のβテストを前に、キャラクタークリエイト付きのベンチマークソフトが
公式から公開になりました。むしろキャラクリがメインだろうけどw
このソフトで作成したキャラはβテストで使用することが可能なので
かなり自由にクリエイトできるPSO2では、事前に作れるのは大きいですね。
ただ、ボイスなど一部の項目は選ぶことが出来ないけどね。

かなり自由…
といっても触ったことの無い人からすれば
「あー、選べるパーツが沢山あるんだろうなぁ」
って思うでしょうが、全然違うんです。
顔の輪郭や鼻に耳、そして眼。腕・脚に次いで胸までもが
四角形の頂点で調整するモーフィングで造形するんです。
…言葉で表すのは難しすぎるw
このソフトをDLするだけならテストも何も関係なく使うことが出来るので
実際にやってみると解るかも。多岐に渡り過ぎて解んないかもだけど(ぇ

雰囲気や作成方法に関しては、コチラの4Gamerさんの記事だと
動画を交えて紹介してるから、なんとなく解るかも?

というか、キャラクタークリエイトが既存のものとは全然違うから
どうやって作っていけばイイのだろうと、躊躇してしまうと思います。
とりあえず、わたしの方法としては──


 ①作りたいイメージに近いベースタイプを選らぶ
 ②髪型を短いものにする
 ③かんたん編集で眼・まゆ・まつげ・メイクパターンを選ぶ
 ④こだわり編集で輪郭・パーツ位置・眼・鼻・耳・口の調整をする
 ⑤髪型など、他の項目を決める
 ⑥あとはこだわり編集で微調整


って具合でやってました。
あまりに多くの項目で編集できるので大変だから
こだわり編集の方でも基準となる「大・中・小」あたりがあったら
もう少し楽にクリエイトできたかもね。

そんなこんなで、わたしも作ってみましたが
まーなんというか、いつもどおりですネ。
b0004722_1626481.jpg

メガネも数種類あるんですが、私的に不服なものばかりなので
殆どこのメガネ一択なのが悲しいトコロですが…。
あ、ネコ耳もあるんですが、さすがに普通の人間タイプに付けると
フツーにコスプレの人っぽくなってしまうので付けていませんw

あと、普通のメイクでも、なし・ナチュラル・モデル・濃い、という具合にあるんですが
これが何気に違いが出ますね。


 なし :
 スッピン。

 ナチュラル :
 ピンクのチークと、ささやかなアイシャドウがあるような無いような。薄めの口紅が綺麗に乗る。

 モデル :
 肌色に近いオレンジのチークと、紫のアイシャドウ。濃いめの口紅が綺麗に乗る。

 濃い :
 やや赤いチークに、濃い紫のアイシャドウ。薄めの口紅が綺麗に乗る。


といった具合。
特にメイクパターンで口紅の色が変わるので、一概にメイクの印象だけで決めれない
というのが若干ネックかもしれません。
たぶんグロスが云々ってコトなのかもしれないけど、そこは分けてあってもイイよーな。

これは個人の好みかもしれないけど、顔のパーツ等は小さくまとめたほうが
綺麗系の顔になりやすいのかなーと思いました。
可愛い系となると違うのかもしれませんが、やや小さめに寄せてから
微調整するとやりやすいと思います。

胸の方は…
好きにやってくれとしか言い様が無い/(^o^)\
ぶっちゃけ、ここまでどうこうできてどーすんのとは思いますガ。
ただ、マナイタからキモイのまで選択可能なのは、他のネットゲームとは違うね。
(特に中国とかアッチ系のは、最小でこれかよっていうレベルだtt)
男の方には、これに対するものは無いのだけど
コッチだけもっと筋肉量とかの設定が細かく出来たら、一部の人が喜んだと思う(ぇ

で、肝心のベンチマークですが、簡易設定1~5まである中の3でやったら
スコア3400ほどでした。まあ、安めのグラボとマザボだしね~。
FPSは平均で50ほどは出ているっぽいので私的には充分なスコアかな。
どうにもブレているのはテレビの所為だと思うけど…。


ということで、わたしは殆どβテストの事前準備はできた感じかな。
まだβテスト自体の募集はしているので、興味のある方は公式とかを見てみると
よりPSO2の雰囲気を掴めるのではないでしょうかー。


 PSO2公式
 キャラクタークリエイト体験版DLページ
 クローズドβテスト概要&応募ページ

 「画像は『PHANTASY STAR ONLINE 2』キャラクタークリエイト体験版において撮影された実機画像です。」
[PR]

by Future-truth | 2012-04-06 16:27 | ファンタシースター | Trackback | Comments(11)

実はモーグリも苦労人?

モーグリ。
それはFFシリーズでお馴染みのマスコットキャラ。
その歴史を紐解くと、FF3からの登場で「にゃー」が鳴き声だったらしいけど
以降のシリーズでは「くぽ」がメインの鳴き声になったそうです。
見た目もシリーズで多少変わったりしますが(FF12ではもっふもふ)
おおよそ「白い体に小さな羽と、頭部のぽんぽん」というのは共通してるのかな。
最近ではFF13-2で、セラに投げられる存在らしいですが。
ちなみにモーグリは、モグラとコウモリをイメージしているそうです。

そんな彼らはFF11でも登場し、様々な厄介ごとに冒険者を巻き込み
挙句、冒険者のプレイベートエリアであるはずのモグハウスで
センター部分を占拠して家具すら置かせてくれないという暴挙を働いて
植木鉢を預けると、家主が面倒の指示をしなければ
「枯れちゃってカリカリクポ」と言い放つ始末。
おかげでFF11のユーザーには、モーグリに対するヘイトが積もり積もって
「白豚」と言われてしまう事もあるくらいです。
…単に見た目が好きじゃないって人もいるけれど。
というか、レンタルハウスの家具は冒険者の為に誂えた物ではなくて
全てモーグリ用とのこと。どういうことなの。

そしてFF14。
こちらにも登場していますが希少種ということで、あまり目にすることはないです。
見た目はFF11と似ているけどツルツルな肌はしておらず
ふかふかもこもこぽにぽに…しているそうです(ふかふかモーグリとか居るので)。
今の所、騒動に巻き込む側ではなくて巻き込まれる側な感じがあり
ちょっと可愛らしさが出たモーグリにヘイトが薄まってきた部分もありますが
そんなモーグリと戦闘するBFがあったりするんです。

しかもエンドコンテンツで。


現在のライヴFF14では、新生FF14に至るまでのシナリオを体験できるのですが
そのうちの重要なファクターとして「蛮神」という存在があります。
非常に危険な存在ということで冒険者は蛮神と交戦していますが
モーグリも蛮神を呼び出してしまったんですよね。
呼んだのもモーグリだけd

ということで、多対多というシチュエーションの高難易度BFとして
「善王モグル・モグXII世 討滅戦」があるんですよー。
どれだけ難しいかというと、シャウトで負け前提に近い練習パーティを募集しているくらい。
実際にわたしも練習パーティに参加して、何度も打ち負かされて来たよw
おかげで注意すべき事とか、戦闘の流れを掴めたけどね。

そして先日、気軽に参加出来そうなモグ戦の募集を見つけたので
今度は勝ちに行くつもりで白魔になって参加してきましたよっ。
b0004722_17374376.jpg

最初は1匹しかモーグリは居ないんですが
時間経過する毎に1匹ずつ追加されていきます。
最終的に7匹まで出てくるんですが、全部倒すか一定時間が過ぎてしまうと
全てのモーグリが復活して、善王モグル・モグXII世を召喚するんです。
この際に高威力の全体範囲攻撃してきて、なし崩しに8対8に~って具合。

今ではジョブが追加されて、耐久力のある戦士を超性能なリジェネで支援しつつマラソン
というのが可能になった為に、ジョブ追加以前と比べれば難易度は下がったそうです。
それでも一連の流れとかを掴んでいないと難しいんだけどね。

この時に参加したパーティは、みんな場慣れしていたので
結構安定して戦闘を進めるコトができて、難なくモグ戦をクリアできました!
最後は白’sでホーリー(全MP消費)を当てに行くくらいでした…w

さて、クリア後のお楽しみである戦利品は個別に取得できるのですが
流石に初勝利では目玉のモグシリーズ武器はでませんでしたw
そうだよねー。100数十戦とかしないと全7種集まらないとかの領域らしいし
そうそう簡単に出ませんよねー。

…と思ってたら、カバンを覗いた時にモグモグリリーというのが入ってた。
まあ待て。これモグシリーズの武器じゃないですか。
なんであるの!

(ログにドロップ表示させてなくて気付いてなかっただけでした)

調子に乗って次のモグ戦にも参加させてもらったのだけど
まさかの連続ドロップでモグモグスタッフまでゲットできました(;´ω`)
いやいや、スタッフは呪術武器で装備できないんですがががっ。

うーん、初勝利だけでも嬉しいのに、レアな武器2つまで取れちゃったよ。
このことをフレのりるさんに話したら、りるさんも初勝利の時にリリーが出たそうな。
一回目は比較的出やすいのかな…?
b0004722_17583324.jpg

そうそう、この時モグ戦を主催してた方からLSに誘われました。
特に縛りもなく気軽に参加してーとのことだったので頂いちゃいましたw
結構大きいLSみたいで、メンバー30人近く居て
アクティブメンバーは10人ちょっとみたいです。
FF11では活動LS以外で、こんなに多いLSに入ったことないよ!w

基本的に雑談系LSに近い感じのLSみたいで
「○○しに行きたいひとー!」 ⇒ 「( `・ω・)ノ」
という具合で色々とやってる感じかな。
まだ入ったばかりで良く来ているメンバーとしか話をしたことないけど
LSに馴染めればイイナー。



…ところで、モグ戦のBGMがとても良い出来なんです。
しかし、人によっては中毒性も兼ねているので危険です(ぇ
どんなBGMか聞きたい方は、下のリンクからニコ動にどうぞ。


ぐっきんもぐもぐぐっきんもーぐ(・∀・)
[PR]

by Future-truth | 2012-04-03 18:19 | FFXIV | Trackback | Comments(3)

テラー1/2

皆さんは、このヴァナ七不思議の1つを知っているでしょうか。
それはまことしやかに語り継がれ、目撃証言が多く「都市伝説」では無いのは明らかなものの
再現性が低く証拠写真を狙って撮るのは難しい代物。

この度、わたしは幸運にもその証拠写真を撮る事に成功しました。
その時はデュナミスのボスに返り討ちに合い、かろうじて(寝落ちで)生き残ってたわたしが
みんなにレイズを配った時の事でした。

フレのタルタルがレイズを受け、その魔法に身を委ねて再び大地に降り立ち
いつものようにリックリックと歩いていると、その姿に違和感を覚え
はっと気が付いたのでした。

b0004722_18274551.jpg


足元に武器が落ちている…!
しかも上半身は証拠写真の姿のまま固定で、歩いてもその両手は不動。
更にはどこか表情もぎこちないという有様。
そう、これは昔から語り継がれていた俗に言う「欽ちゃん走り」…!


本当に昔から報告を聞いたことあるし、見たこともあるんだけど
SSを撮るまでしたことはなかったんだよなー。
どうもレイズを受けて立ち上がると極稀に発生するみたいですが
それ以外のケースでも見た記憶があるんだよね。
まあ、再現させてどうこうしようなんて考えは無いから、調べるつもりもないけどねw

…あ、この状態で座ったらどうなるんだろう(ぇ
[PR]

by Future-truth | 2012-04-01 18:39 | FFXI | Trackback | Comments(2)