<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ふかふかな絨毯を御用意してお待ちしておりました

グゥーブーって知ってますか?

そうです、あの灰色な巨体に頭から植物を生やしたモンスターです。
外見だけ見ればのほほんとした雰囲気なんですが、実際はアクティブな固体ばかりで
口は鮫のように幾重もの列を成した歯を有していてマンドラゴラを食べたり(古)
実は頭の寄生植物に寄生しつくされた両生類の成れの果てだったりと
色々な意味で危ないヤツだったりするんです。

そんな風に危険だ危ないとか言われると
かえって好奇心を駆り立てられるのが人間というものですよね。



…というわけで、乗ってみた。
b0004722_2252967.jpg



先日、FF14の方でパッチが当たったんですよ。
で、その目玉がこのマウント(乗り物)のグゥーブーさんだったんですw
何がどうしてグゥーブーをチョイスしたのかは解りませんが
見た目の雰囲気だけでは乗れてもさほど違和感が無いと思うので
そんなに悪くないチョイスだなーとは思っています。
ただ、問題が1つあって…
b0004722_22585792.jpg

カメラがデフォルトの位置だと前方が激しく見にくい。

カメラの高度が変わらないままなので、元のキャラのカメラと同じ状態で
この巨体のグゥーブーさんに乗ることになるから視界はとんでもなく悪いです。
限界まで後ろに引いても、そんなに解決しないし…w

でも、私的にはチョコボに乗ってる時のBGMよりは好きかも?
チョコボ騎乗中のBGMは、いつものチョコボのテーマでアップテンポなんですが
グゥーブーのBGMは落ち着きのある少し中東の雰囲気のある品を感じるBGMなので
BGMで考えればグゥーブーのがイイんですよね~。

そこは気分でチョコボとグゥーブーのどちらかを乗るとして
このグゥーブーは現状のエオルゼアでないと入手出来ないマウントで
新生後は入手不可となるそうなので、わたしとしてはBGM等々の理由で
これは課金しておいて良かったなーと思える物でしたよっ。


ところで、このグゥーブーさんを呼べるようにしてくれる異邦の詩人ですが
今までとは明らかに違うお召し物を着ていらっしゃいます。
次回のパッチでマシーナリーシステムの拡張であるジョブが追加されるんですが
そのうちの1つのジョブである詩人(♂)っぽい見た目なんですよー。
しかもしっかり専用装備みたいな弓を背負ってるし。
b0004722_23112112.jpg

フォーラムでは「なんで弓術士のジョブはアタッカーじゃないんだ!」
って声が大きいですが、わたしは弓が使える支援ジョブというのにとても惹かれるので
かなり期待しているジョブなんですけどねー。
可動式っぽい弓に、これまでとは色々な意味で一線を画したお召し物…。
うーん、楽しみだ(´¬`)

ちなみに、この異邦の詩人の台詞はFF14のプロデューサーである
吉田さんの台詞を投影しているのではって説があるみたいですね。
確かに多くの冒険者に支えられてきたって言うような台詞に加えて
吉田さんを意識したうようなヒューランの姿をしているし、あながち間違えでは無いのかもね。
しかも新生世界の話も垣間見れるし、色々な意味で興味深い人でした。


そういえば、このグゥーブーの頭にひっそりと乗っているネコですが
ここでもアヒル座りをしていました。
b0004722_23172774.jpg

わたしはアヒル座りってヒューランの方がイメージとしてはしっくりくるんだけど
どうやらFF14の開発メンバーはミコッテを可愛らしいキャラとして位置づけているのかな?
FF11ユーザーだからワイルドっぽさがほしいから少し残念な気はするのだけど
まあ、これはこれでありなのかなー?


オマケ
フォーラムで公式に「グゥーブーと私」というお題目で
今回のグゥーブーマウントを使ったSSを募集していたりします。
FF11の今週の一枚に通じるものがありますが
こういった試みはこれからもして欲しいですネ!
[PR]

by Future-truth | 2012-01-24 23:27 | FFXIV

容赦の無い罵倒を浴びせる悪魔はデラックス

突然ですが、わたしはFF11の装備の中ではガンビスン系が好きです。
どことなーく軍服のような凛とした雰囲気を持ちながらも
服に施された刺繍や、複数の色合いを組み合わせていたりと
チャームポイントもしっかりと抑えていて結構凝った作りをしているんですよねー。

そんなガンビスン系の装備が新たに実装されて、しかも性能は折り紙付き!
と、聞いたら取りに行くしかないじゃないですか~。

って思って取りに通い始めたのが年末少し前のお話。
それからつい先日まで幾度となく、その装備が出るVWのトコに行きましたよ…。
その期間はおそよ3週間くらい。
まさかこんなにかかるとは思ってもいなかったよ(´・ω・`)
b0004722_0344864.jpg

(本当の名前はBotulus Rexです。誰が言い始めたか、しっくりくるあだ名…)

いまのところ、このBotulus RexがVWで一番強いのかも。
高位魔法での範囲攻撃が強力すぎてイージス持ちのナイトさんじゃないと
ろくに盾として振舞うのが難しいということや、ヘイトが特殊な仕組みをしているようで
HPmaxDOWN状態だとヘイトを稼げないとかどうとか憶測は聞くんですが
詳しいコトはわかっていないものの、とにかく盾さんがタゲを維持するのが大変な相手です。

おまけに物理攻撃に対してめっぽう強く、ウッコフューリーですら4桁は望めないみたいで
代わりに炎・雷属性の魔法は良く通るという特性を持っています。
故にダメージディーラーとなるのは召喚・黒・狩人(レリックorWF)・コルセア(WF)となっていて
色々な意味で相手をするのが大変なヤツでしたよ…。


一応、戦闘方法は確立されているようで
イージスナイトさんが居る場合のオーソドックスなやり方は、こんな感じ。

 ①イージスナイト1名は必須。サブは居ても居なくてもOK。
  2人目はオハンナイトでもイイけれど、少し気を抜くと蒸発するので
  可能であれば2人ともイージスナイトだと少し安定。
  ヘイトに関しては状態異常がキーである可能性があるので
  白さんはイレースを連打、ナイトさんのHPが減ったらサクリ
  という具合で補助してあげると良いそうです。

 ②メインの削りパーティとなる黒さん'zにはスケルツォと大地の鎧必須。
  特にスケルツォは詩スキル合計800でキャップ達成となるので
  そこまで上がっている詩人さんが望ましい。
  この場合はシェル(人によってはプロテスも)をしない方が良い。

 ③召喚さんはイフかラムウのメリポ履行。
  Botulus Rexに通うつもりであれば、どちらか5振りにしておくとイイかも。

 ④狩人さんは南無八幡・カラナック・ワイルドファイアのいずれかで削る。
  一発のダメージはWFの方が高いけど、ヘイトの問題でTP200撃ちが基本の為に
  南無八幡とカラナックの方がトータルダメージが出てるのかも。

 ⑤コルセアさんはタクティック・マイザーの2つが基本。
  パーティ構成によってよりけりだけど、コルセア2人とかでなければ
  この2つでイイと思います。
  WFはTP200以上で撃つとタゲを取り難いですネ。

 ⑥複数回連続魔を使ってくるので、それに合わせて愚者の薬を使うのは必須。
  そのため、愚者の薬をみんなに行き渡らせる必要性が生じるので
  弱点(!!!以上)を計画的に突く必要があります。
  連続魔までに!!!以上の弱点は何があるか探しておいて
  連続魔中(もしくは終わった後)に弱点を突いて愚者の薬を補充します。
  3回ほど連続魔を使ってくるため、2回は!!!以上の弱点を突く必要性があります。

 ⑦魅了技であるスライミープロポーズはスタンで止めるコトが出来ます。
  止めれないとグデグデになりがちなので、しっかりと止めたいところ。
  ちなみに最悪コンボは、プロポーズ後に連続魔。
  愚者と侠者、どっち使えばいいのよとw

 ⑧前衛さんは基本的に弱点突きに専念。
  ラッシュ中であっても、連続魔中であっても、弱点突きに注力して
  メインで削っている人らの補助をしていたほうが結果的に良さそうでした。

 ⑨黒さんは、そこそこ抑えて精霊魔法で攻撃したように見えました。
  スケルツォと大地の鎧のおかえでダメージは殆ど無効化することが可能なので
  範囲TP技のギリギリにまで近づいてタゲを返しやすくしてました。
  ただ、スケルツォ&大地の鎧の重ねがけは万能ではないので注意。


こんな感じだったかなー。
とにかくタゲがフラつきやすく、範囲攻撃の数も多いから
少し動いたときに範囲攻撃されて半分吹き飛んだ~
ってことも良くあるので油断は出来ませんでした。

うまい具合に弱点を突いていければ10分もかからず倒せるのだけど
弱点の運が悪かったりすると20分以上かかることも普通にあったしね。


他に黒盾っていうのが一度あったなぁ。
黒タルさんがめいいっぱいHPを減らしてスケルツォ&大地の鎧の効果が発揮しやすくして
精霊魔法をガンガン撃ち込んでタゲを維持するって感じでした。
勿論スケルツォか大地の鎧が切れたら蒸発してしまうので危ない面もあるけど
イージスナイトさんを探す必要が無いっていうのは大きい利点かも。


まー、なににせよアストタバートという、新しいおべべを手に入れたゾ!
もう暫くVWは自発的にやらなくてもイイかも…w
b0004722_12452023.jpg

[PR]

by Future-truth | 2012-01-19 00:43 | FFXI

それは食わず嫌いでした【ハリポタ】

書こう書こうと思いつつも、書いてなかったから書いてみる。
今日はその第一弾です(何


結構前に、とある人からDVDを頂きました。
なんのDVDかというと、映画の「ハリーポッター」です。
とんでもなく今更な感じですが、それまで興味が無かったんで…w
ところが、とある人曰く

「子供たちの成長っぷりを見て!」

といった感じで、あれよあれよとDVDを渡されたのですw


ところで、なんでハリポタに興味が無かったかというと
第一作目である「賢者の石」を見たからなんです。
その感想というのが…

 アメリカの作った映画独特の、わたしが苦手なテンポでの舞台回し

というのが理由でs
たぶん抽象的過ぎて共感は得られないと思うけど、同じ理由でスターウォーズもダメ。
なんだろう、あの話の繋ぎ方とブツ切り感というのか、そういうのが嫌なんです。

そんな理由から見ていなかったのですが
折角貰ったのだし全部見てみようと思ったのが始まりでした。

頂いたのを全部を見た感想としては、思っていたより面白かったw
あの苦手なテンポは「賢者の石」だけで、あとに続く作品は普通のテンポだったし
話の内容も徐々にですが、しっかりと進んでいくのが見て取れて解り易く
表面的なシナリオも王道を捉えながらも、しっかりとオリジナルの世界観を提供してくれる
…というのが簡単な感想かな?
たぶん、あの世界観を受け入れるコトが出来れば、普通に見ることの出来る作品なんだろうね。

作品間で数年の時間が流れていたりして、そこで少し違和感を感じるトコもあるだろうけど
まあ、そこはリアルに彼らが成長している訳だし、眼を瞑ってください…w


リアルとファンタジーの妙な調和という観点からすると「ブレイブストーリー」もそうだったなー。
コレはファンタジー要素がより強いけれど、わたしは結構好きな部類の小説だったし
今回のハリポタは、第一印象からくる食わず嫌いが招いた不幸なすれ違いだったのかも。

ということで、全部は見たけど「頂いたDVDを全部」見ただけで
肝心な最終章である「死の秘宝」はまだ見ていないんですッ!
そのうち借りて見てみようかなーとは思っていますが、Eの人は絶妙なトコでの切り方をするね…w

噂ではスネイプ先生が色々と秘密を抱えていて、それがはっきりとするらしく
いままでの不可解(というか、あからさま)な行動の意図が明確になるそうなので
そこは気になっています。
しかも、スネイプ役の人にだけ映画の撮影前にハリポタの筆者が物語の秘密を打ち明けていて
監督からの演技指導に対して

「その指導を受けることが出来ない。何故かだって?
 それは僕はスネイプの秘密を知っていて、君はそれを知らない。つまり、そういうことさ(意訳)」

と言ってのけたくらいだそうで。
そんな秘密は何だったのだろうという好奇心もあるので
いずれ「死の秘宝」は見るコトになると思います!
[PR]

by Future-truth | 2012-01-12 22:08 | 小説・映画

辰の年のご挨拶

2012年、あけましておめでとうございます!

前年も多方面の皆様に支えられて新たな年を迎えることが出来ました。
たまにはこちらが助力する側になりたいものですが
きっと難しいんだろうなぁ(´ω`)

おそらく今年もヴァナとハイデリン(そしてラグオル?)
といったところで活動していると思いますので
各世界の皆様、今年もよろしくお願い致します_(._.)_
[PR]

by Future-truth | 2012-01-02 11:48 | 雑記