<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今はまだ麓に在りて、頂きは遥か遠く

ここ最近、デュナミスに通うようになりました。
これまでデュナミスって好きじゃなかったんですが、どうしても必要に迫られてね。
というのも、大量に貨幣が必要になったんですよ。
道のりは長いけど、欲しいものを得る為にはコツコツとでも進めないとなって思って。


そう、わたしはガーンデーヴァをLv95にしてみようと思ったんです。


…あれ?



いえね、せっかく頑張ってガーンデーヴァをLv90まで強化したんだし
それなら時間かかってでもLv95、そしてLv99にしようかなーと思いまして。
Lv90からLv95にするにはヘヴィメタルが1500個必要になるんですが
安くても一個10万ギルしているので、150.000.000ギル以上かかる計算になりますが。
そういえば以前の年末宝くじって、これくらいの値段じゃなかったっけ?w

ちなみにレリックは1つ作るのに約18000枚の貨幣が必要らしいですが
これをやや安めの一枚7000ギルで換算すると126.000.000ギルになります。
うん、あとから気が付いたけど、あのレリックよりも今では難易度が高いんだ(;´ω`)


基本的にはブブリムに踊り子でソロ突入して
リンクしないよーに時間延長の石造5体を倒して
強い方のモンスをアビが弱点の時間の際にコツコツと倒しています。

大変なのは石造かなぁ。
なるべくリンクしないように釣ろうとしているってのもあるけど
5体全て倒し終えるまにで30分はかかっちゃうんだよね。
1体くらいリンクするのは問題ないんですが、2体以上は流石に厳しいので
どうしても慎重にならざるおえなくて。

モンスを倒す方は、そこまで苦労をしないのだけど
今は結構な人数がデュナミスに通っているみたいで
弱い方のモンスはアビ時間になると絶滅してたりするので
それを避ける為に、わたしは強い方のモンスに通っています…。
でも、コッチの方がレリック装束の強化アイテムは出易いよ!

で、肝心の収益は、一回の突入でだいたい貨幣50枚と強化アイテム3つくらい。
安く売れたと見積もってヘヴィメタル6つ分でしょーかー。
いまヘヴィメタルは240枚くらいあるので、あと210回デュナミスに行けば完成する計算です。

…うん、計算したり書いたりして達成までを明らかにすると
なんだか気が滅入るから今度からは辞めよう(´・ω・`)


わたしは弓が好きだからこうやって頑張ろうかなーと思っているけど
本当であれば与一の弓を作ったほうがイイんですよね。
与一の方がヘイトをそこまで気にしなくてもイイし
今ではそこそこ良いダメ出せるようになってるみたいだし。
そこをあえてガーンデーヴァなのは、やっぱり見た目としか言いようが(何

ということで安いヘヴィメタルをバザーで探したりしていますが
ぶっちゃけ完成させれるかは、わかりません!w
貨幣の値段の下落も見えてきているし、VWは運の要素が強すぎるし
なかなか良い金策が無いってのもあり、見通しが利かないっていうのが一番の原因。
ヘヴィメタルは供給先がかなり限られているってこともあって
値上がりすることはあっても値下がりすることは殆ど無さそうなので。
なら自分で取って来ようとすると、18人コンテンツを1000戦以上こなさないといけないという
ある種の罰ゲームと化してしまうから(´ω`)

なんだかネガティブ要素がすごく多いけれど
出来るトコまでやってみようかなーと考えています。

でも途中で挫折したらゴメンね!
[PR]

by Future-truth | 2011-12-28 23:25 | FFXI

トナカイにカボチャ頭は危険です

ログインして、まず最初に気を取られたのは降り注ぐ雪でした。
ちらちらと小さな体を揺らしながら強かにそれぞれの目的地に向かう姿が
一見同じように見えて、行き先や求める物がまるで違うわたしたち冒険者のようで
どこか親近感を覚え、自然に笑みが浮かんでいました。

街の様子にも変化が見られ、広場には下裾が広がった大きな木が一本お目見えして
この日の為にとカラフルなボールや、鮮やかな赤色の布生地を羽織って
袂に置かれた大小さまざまなプレゼントと共に人々を出迎えているのでした。
b0004722_23114545.jpg

…わたしが行った時は、全然人が居なかったけど!


ということで、FF14でクリスマスイベントである星芒祭が始まりました。
BGMもすっかりそれらしいのに変更されていて、前述のように街中では雪がちらついているから
結構それらしい雰囲気が出ていていますね~。
ハロウィンもそうだったけど、こういうのはどこに変化あったとか探すのでも楽しいねw

さてさて、肝心なイベントの方ですが
雪だるまに雪球を当てて終わりました(何

いえね、イベントのNPCに話したら氷シャード(FF11で言う氷クリ)をクレって言うから渡したら
雪球をポイっと代わりにくれて。それ持ってハーストミルというトコに行くと
雪だるまが設置されているから、それにエモで雪球を当てる
…それでイベントが終わったんです(´ω`)

イベントの薄い内容には触れてあげないでおくとして(ぇ
雪球を投げるエモは、それ以降も普通に使えるんですよねー。
所要でウルダハから出掛けていったら、丁度すぐ外で雪合戦っぽいのをしているLSがいたりして
楽しんでいるなーと、横目に通り過ぎたりしてましたがw
でも、他PCにも投げれるから、配慮して使わないとだね。

そうそう、イベントをこなすと装備品が貰えたんです。
この時期のイベントで装備品って言えば、大体予想が付きますよねー。


b0004722_23305145.jpg



まさかのトナカイでしたが。
しかもミコッテだと尻尾から尻尾が出てるし!
物は悪くないだけに、ココはなんとかして欲しかった…w


そうそう、バージョンアップで他にもエモが増えたんですけど
その1つが「土下座」なんですよ。
なんでこれをチョイスしたのかが、すごーく不思議に思えるんですが
使ってみると思いのほか軽い感じの土下座でしたw
b0004722_23365418.jpg

ペタンとあひる座りをし、耳も少し元気が無くなって垂れ下がり
頭を下げるも、どうもそこまで深刻さを感じられず
立ち上がる時もひょいっと軽く立つので、イメージしていたものとはかけ離れていて
良い意味で裏切られてしまいました…w

そんな軽い土下座だったりするので、野良で入ったレベル上げでは
フツーのお辞儀みたいに使ってる人も居たくらいだったよw


そーいえば、生産では新しい装備は追加されなかったみたいですが
グランドカンパニーの方では色々と追加があったみたいなんですよ。
もしかしたら変わった見た目の装備があるのかもしれないなー…
なんて淡い想いを抱きつつ、地道に補給品を納めたりしているのでしたー。
[PR]

by Future-truth | 2011-12-21 23:47 | FFXIV

さつまいもようかん-1

  材料
 さつまいも 1本
 砂糖 適量
 塩 2つまみ
 粉寒天 4g

  作り方
 ①さつまいもの皮を剥いて、2cmほどの輪切りにします。
  輪切りにしたものは暫く流水にさらします。

 ②電子レンジで10分ほど温めて蒸かした状態にします。
  この際、さつまいもは水気を残し、お皿に少し水を張ってるとイイかもです。

 ③蒸かしたさつまいもを裏ごしします。

 ④鍋に裏ごしをしたさつまいもと、砂糖・塩をあわせます。
   火加減は弱火にし、焦げないように気を付けながら混ぜます。
   粉寒天は水に溶いて、3~4回ほどに分けて加えます。

 ⑤ラップを底敷きした容器に、④を詰めます。
  その上からまたラップをかけ、底が平らな物で押して形を整えます。

 ⑥荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて、しっかりと冷えたら出来上がり。
  形はクッキー型で取るなり、ようかんらしくするなりお好みでっ!

b0004722_2340093.jpg




あにさんが作った、さつまいもようかんに触発されて作ってみましたw
砂糖の分量が適当なのは、さつまいもの自然な甘さを出したかったので
調節しながら加えた為に分量が解らなかった為です…。

ともあれ初めて作ってみたけど、スィートポテトみたいな感じに仕上がりました。
食感は少しモソっとしているものの舌触りもなめらか。
砂糖を加減したので甘さもキツくなくて、初めてにしては悪くないかもなーと思います。

ただ、容器に入れた際の押し込みが足りなかったり
やや丸みを帯びた容器だったから、少し見た目がようかんらしくないですがw

モソっと感に関しては、一度熱が抜けてしまっているから、らしいです。
再加熱なしに作ればしっとり感が出るそうですが…。

一応、裏ごしをフードプロセッサー等で代用して
熱が抜けきる前に砂糖とかをキチンと混ぜ合わせれば、しっとりとするそうです。
ただ、さつまいもは繊維が多いから歯が回るかは少し怪しいとか。

このしっとり感を追求しようとすると敷居が高くなるみたいですが
そこを少し妥協すれば、結構気楽に作れるレシピかもしれないですねっ!
[PR]

by Future-truth | 2011-12-13 23:57 | 作ってみた(料理)

多重確率症候群(謎

何がどうしてそうなったのか。
わたしが知る由は無いですが、どういうワケかココのブログを見て

「FF14のクラフターって楽しそうだね!」

と言うフレが居ます。
それに対して幾度となく違うとは言うんだけどねー。
わたしはクラフターの生産活動が楽しいんじゃなく、そのレベルが上がるコトで
色々な装備品を作れて自前でアレコレできるのが楽しいんだけど…。

と言ってもFF14の生産ミニゲームの酷さは伝わらないと思うので
今回は徹底的にダメダメなミニゲームを扱き下ろしてみるよ!


 FF14の生産ミニゲームの基本
  ・最終目的は進捗を100%にすること。
  ・素材耐用度(よーは耐久力)が0になると失敗になる。
  ・通常のコマンドとして「標準作業」「突貫作業」「入魂作業」「経過観測」があり
   それぞれ進捗や他項目に与える効果が違う。
  ・作成物(球体)は作業毎に状態(色)が変わる可能性がある。
   白・黄色・赤・虹の順に成功率が下がっていく。
  ・クラフター用スキル「ゴッドセンド」をセットしていれば使うことが出来る。

 FF14の生産ミニゲームの本性
  ・成功率は作成物の適正レベルとキャラクターのレベルの差
   それに加えて作成物の状態(色)に応じたランダムで決まる。
   (まあ、ココは違和感ないよね)

 ・作成物の状態(色)は作業毎に変わるが、何色になるかはランダム
   (公式には無いステータス「作業リスク」が関わってるカモですがランダムなのには変わらない)

 ・ゴッドセンドの出現はランダム
   (個々のゴッドセンドで出現率は違うだろうけど)

 ・一部のゴッドセンドは効果の発揮がランダム
   (つまり、出現もランダム、使用出来るかもランダム、作業成功するかもランダムになる)

 ・製作中のアクシデントである属性暴走の発生は作業失敗時にランダムで発生。
   (これも「作業リスク」が関係ありそうだけど、作業一回目の失敗でも余裕で発生)

 ・属性暴走の属性もランダム
   (傾向はあるものの、あくまで傾向)

 ・属性暴走の自然回復もランダム
   (一回目作業に属性暴走発生して、最後まで付き合うのなんてザラ)

 ・唯一属性暴走に対抗出来るゴッドセンド「ブランド・オブ」系を使っても
  その効果中に属性暴走が収まるかはランダム
   (暴走の属性は6つ。対抗ゴッドセンドも属性分。
   何が発生するかはランダム。鎮めれるかもランダム)


 ・属性暴走の発生回数に制限は無いので、どんな時も暴走の危険性がある。
   (しゅぼぼーん ⇒ どどーん ⇒ しゅぼぼーん ⇒ ぱりーん♪)


とにかくランダム尽くし!
おかげでコチラの意思を反映出来るのはゴッドセンドの選択しかなくて
成功するかどうかというランダムに対しては、こちらも勘という不確かなものを持ってしか対抗出来ず
殆どゲーム性が無いように感じられます。

結局何をやるにもランダムなら、一番成功確率の高い通常作業だけにして
○ボタンを連打していればイイや~って感じにもなっていて
この山盛りランダムがゲーム性を無くす原因に一役も二役も買っているんですよねー。

それと、わたしは生産の失敗・素材ロストというのはあっても良いとは思うけど
この仕様では作成失敗に至るまで何度も作業失敗して素材耐用度が0にならなくてはいけないので
視覚的にも精神的にも良い具合にダメージがあるんですよね。
つまり、それまで順調に生産が出来ていたのに、とたんに何度も何度も失敗を繰り返して
製作自体が失敗してしまうっていうことがあるっていうこと。
なんというか、こう、イラッ★とするんだよねー。この失敗の仕方。

FF11の合成で失敗しても、そんなことはなかったんだけどなー。
まあ、この煩雑で複雑なランダムでしかないミニゲームだったら
単純に作成物とスキルとの差で成功確率が決まるFF11方式のほうが
ずっと気楽で解りやすかったと思うんだよね。
それをしなかったのは、クラフターを1つのクラスとして遊べるようにしたかったからなんだろうけど。

…などと色々愚痴ってみましたが
わたしは裁縫をキャップであるLv50まで上げました\(^o^)/
しかも次は木工を上げていて、そろそろ経験値折り返しのLv40近くという始末。
Suimaとの戦いだし苦行ではあるけど、テレビ見ながらとかしながら頑張ってます(何


んー。
愚痴っぽいのだけで終わるのも味気ないので
先日取るコトが出来た現行パッチで追加された新しい装備のSSでも。
b0004722_23312699.jpg

グリダニアンコートというものですっ。
グランドカンパニーの所属先によって色が違うんですが
わたしは双蛇党ということで黄色になりました。
ネコ故というか、後ろに大きなスリットがあってコートの役目を半分果たしてないけどw
軍用ってことで少しそれらしさがありつつも、しつこくない感じでコートの雰囲気があるので
割とイイ具合な見た目だとは思っていますー。

あ、あとリクエストのあったチョコボ!
b0004722_23491686.jpg

正統派(?)なチョコボに軍用ってこともあって少し装備が施されてますね。
そのうちカスタマイズが出来る様になるらしいので
好みに見た目を変えることが出来るのかもしれませんねー。
[PR]

by Future-truth | 2011-12-07 23:57 | FFXIV

新たなる躍動

つい先日、FF11で実装予定となっている新しいWSが公開になりましたねー。
前々から新モーションのWSを作っているよとアナウンスしていましたが
わたしはココまで早くお披露目になるとは思っていませんでした…w

今回追加されるWSはスキルが規定値に達したら自動的に覚えるものではなく
メリットポイントを消費して覚えるという、新しいタイプの覚え方でした。
いまのところテストサーバーでしか運用されておらず
習得の為の必要ポイントも一応暫定のものなんでしょうが、結構な要求数なんですよねー。

詳しいコトはコチラを見てもらうと解ると思いますが
とりあえず最大効果の5振りにするには100万の経験値が必要!
ちょっと前のレベルキャップ75までの経験値が845,350というのを考えると
どれだけ尋常じゃないかっていうのが見て取れますね…。

けど、アビセアパワーのおかげでLv90からLv95までの約25万を
1時間と少しで上げきれた訳ですし、アビセア基準では難しくないのかもね。
逆にアビセア以外で稼ごうとすると大変なんだけど(´・ω・`)


さて、肝心なWSの見た目ですが、公式では一部のWSしか公開していません。
でも先んじて新WSを見たいというヨバクリな方の為にYouTubeの動画を置いていきます。
置いていきますが、撮影方法は限りなくグレーな行為によるものなので
その辺りを理解してからご視聴くださいませ。


 ヒュム♂ www.youtube.com/watch?v=q4mPR6afwRY

 ヒュム♀ www.youtube.com/watch?v=-nOtdsGbjsU

 エル♂ www.youtube.com/watch?v=bri7HZb4rE4

 エル♀ www.youtube.com/watch?v=wgerhG4zdAU

 タル www.youtube.com/watch?v=z1hL0mTUO9o

 ミスラ www.youtube.com/watch?v=tydtVMKIEV4

 ガルカ www.youtube.com/watch?v=U9kIq0kXPW8


新モーションということあって、かなり新鮮味がありますね!
特に飛んだり回ったりするのが多いのが目立つけど、各種族の細かい動きにも注目だね。
タルのシャッターソウルのフィニッシュとか
ガルカのエイペクスアローの構え方や、エル♂だと弓をほおり投げてたり
瞬はそれぞれの種族で最後の決めが違っていたり
ミスラのスターダイバーのフィニッシュがアクロバティックだったり…。
スターダイバーなんて猫竜だったリセスさんが見たら復帰したくなるくらい破壊力あったりして(何

それぞれの種族でらしさが出ているのはイイんだけど
ミスラはちょっと縦か横にクルクルと回りすぎじゃないかな…w
全14WS中、回ってないのはエントロピー・レルムレイザー・照破の3つくらい?
ちょっと極端ですよねw

性能の方は5振りであれば悪くない性能らしいので
次のバージョンアップ後は暫く経験値稼ぎの募集で賑わいそうですね!
うん、わたしも勿論それに便乗するつもりですが…w

ひとまず、わたしの予定では
エイペクスアロー4振り、ラストスタンド5振り、エクゼンテレター5振り、シャッターソウル1振り
にしようかなーと画策しております。
弓なんてジシュヌを撃てるのにねw

何がともあれ、今までの戦闘風景から徐々に変化していってるのはイイコトですよねっ!
[PR]

by Future-truth | 2011-12-02 23:33 | FFXI