<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゴミはキチンと持ち帰りましょう

最近、足しげくエコーズに参加するようになりました。
仕様の変更でイザコザの起きにくいシステムになったので
気軽に参加することが出来るように
…なりすぎて、人気の場所はピークタイムでは一瞬で定員が埋まるほどです。

そこまでエコーズは改善されて面白くなったのか~
って思うかもしれませんが、ぜんっぜん違います!
コイン目的な人も居るでしょうが、新魔法のスクロールが出るってのもあるし
コイン武器の強化アイテムも出るという具合で様々なアイテムが出るんです。
経験値もそこそこ稼げるので、様々な思惑によって超混雑してるってワケ。

そんな中、わたしはスクロール目的で通っているんですが
さっぱりクリア箱から出てきてくれないんですよねー。
中身はささやかな素材が大半で、みんな取得していくから競売でも大暴落。
いつしかヴォイドウォッチャーのクリア箱ともども
「ゴミ箱」と称されてしまうくらいの散々たる有様なのです…。

それでも数を重ねれば、いつかはアタリが出るワケでして。
いつものよーに期待せずクリア箱を開けると、1つだけ魔法の名前を発見!
久々にアタリを引いたぞー!


 ニアエアロジャ


…あ、これは前回のバージョンアップ新魔法でしt
[PR]

by Future-truth | 2011-09-28 20:10 | FFXI | Trackback | Comments(2)

もにゅっとするバージョンアップ

FF11にバージョンアップがなされて
「やだ、なにこれ…」
みたいな感想を持つ人が多いようですが、みなさま如何でしたでしょうか?
フツレです。

恐らくその多くはエンピリアンウェポンをLv90からLv95に強化する為には
ヴォイドウォッチャーで得られる戦利品「ヘヴィメタル」というアイテムを
1500個も集めなくてはいけないってトコなのかも?

最初は最強武器群という触れ込みだったのにもかかわらず
レベルキャップやアートマを考慮してなかったのか判りませんが
レリックやミシックと比べれば俄然簡単に作れて、しかも強くって
取り合いを我慢して時間をかければ作れてしまう物だったので
多くの人が作っちゃったんですよね。

そんな温い最強武器群の次の試練が、アレキサンドライト終身刑を彷彿させる
驚くような難易度の試練を突きつけられたんですよねー。
まだ実際にわたしはVWをやっていないので何とも言えませんが
どーせ緩和してくるんだろうし、ちゃんと調整しておけばイイものを
なんでこんな無謀なコトをするんだろうなーと呆れ気味です(´ω`)
まあ、Lv90の状態でも充分実用範囲なので、強化する人は少ないのかなー?

そしてレベルキャップのオマケとして付いてくる限界クエ!
いえ、難易度はそんなに高いワケではないからイイんですが
そのシナリオがアニメのパロディらしーんです。
前回の限界クエもドラゴンボールのパロディだったんですが
(流石にわたしもこれは後から気がついた。
 でも、キャラ崩壊気味でなんか変なクエになったなーと見てました)

わたしはそんなコトも知らずに普通に眺めていました…w
一応、ゲストとして出てきたNPCらの関係は知っているから
次回への伏線なんだろうなーって程度でしか見ていなかったんだけどね。
でも、どうやら知ってる人からすると結構えっ?!っていう内容らしく
ココでも賛否両論のご様子です。

これまでのFF11って、それなりにシナリオがウリだったと思ったのだけど
最近はそういう追加がさっぱりなくって、それに代わって所々でアニメのパロディが
含まれてきているのは少し首を捻るような状態かも?
んー、程度の問題だとは思うけど、わたしがアニメに殆ど興味がないから
こんな意見になるのかもしれないけどね。


良かったと思った点は…
何かあったかなw

エコーズがかなり参加しやすい状態になったのはイイのですが
今は特需で人が多いから攻略もしやすいんですが
落ち着いた後にどう攻略していけばイイのかなーってのがあるね。
とりあえず、初期からあるトコは大丈夫だと思うけど
新しい方は結構難易度高いから大変そうです。

ジョブ調整は殆ど微調整だし、新魔法はBCやVWからの供給なのでまだ高いし
なーんか思ったよりもやるコトが少ないかもなー
なんて感じているバージョンアップなのでした~。
[PR]

by Future-truth | 2011-09-24 13:15 | FFXI | Trackback | Comments(5)

オマケはミラでした 【ToX】

テイルズ オブ エクシリアが発売されて、そろそろ一週間。
みなさま何処まで進みましたでしょうか。フツレです。
わたしはクリアしてしましましt

空き時間の大半を使って進めていたのもあるけれど
ちょっと速すぎですよね…w


さて、感想の方ですが、シナリオに関しては何時も通りだなーと。
なんだかToVのシナリオを彷彿させる雰囲気があったのが気になったのと
心情の変化の描写が薄くて少し釈然としない部分があったような。
アルヴィンとかアルヴィンとかジュードとか(何

ただ、珍しく終盤でシナリオの勢いが失速しなかったので
そこのワクワク感は、あまり損なわないで進めれたかなぁ。

そしてエンディングがスタッフロールを除いて全てアニメ!
それなりの長さでラストバトル後と、その後の顛末が描かれてました。
素人眼でもオープニングのアニメのクオリティはスゴいなーと思いましたが
それくらいのクオリティでエンディングもするとは予想外でした…ッ。
けど、その内容はかなりあっさりしていて、今までのテイルズっぽくない終わり方だったので
あれ、これで終わりでいいのかなーなんて思っちゃいました。


戦闘の方は、前作のToGの方が良かったかも。
グレイセスのサイドステップの存在は大きすぎた…。
それと連携を繋げると詠唱時間が減るとかのシステムも無いみたいなので
後衛寄りのキャラは扱いにくかったなー。
そんな中ジュードはアグレッシヴに動いてくれるので、かなり使いやすかったです。
ミラも豊富な属性を近接で使えるので悪くないのだけど
技のクセが強くて上手に使うには練習が必要そうでした。

ちなみに秘奥義を判明している分の7つ見ましたが
結構あっさりとしていて、ちょっと物足りなさがありました…。
マリクビームにかなう物はそうそう無いだろうけど
アルヴィンの秘奥義みたいなのはヒドいと思うんです(´・ω・`)


これらのコトを考えると、tales of15周年記念作品って割りには
物足りない感じがしましたねー。
アニメーションは頑張ってたけど、うん。
他テイルズからのゲストも未だに見つかってないみたいだし
そー考えると、まあ普通のRPGって捕らえれば及第点なのかも?

とか文句を言いつつも、一週目はジュード編だったので
ミラ編も進めてみようかなーと思っている始末。
もう救い様がないのは、わたしなのかもしれない/(^o^)\




 ※追記
そうそう、細かいトコのシステムは良かったと思います。
特にイベントなどで制限されない限り、一度立ち寄った街やダンジョンは
ワールドマップから一瞬で移動できるのはストレスフリーでした。

戦闘での技の登録も、アイテムを入手すれば16個ま出来るし
ロケーションマップも結構親切に感じました。

他にも何かあったかもしれないから、また追記するかも?


ちなみにOPはジュード編のがイイと思います(何
[PR]

by Future-truth | 2011-09-14 19:58 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

穿て頂点を

たまには廃人らしいネタでも~。
ってことで、今回はエンピリアンウエポンのお話です。

わたしが今、所有しているのはガーンデーヴァ(弓Lv85)と
アルマゲドン(銃Lv85)の2つです。
どちらともそのうちLv90に強化するつもりだし、時間がかかったとしても
Lv95とかにするつもり…なのは置いといて(ぇ
今回は、この2つの比較です。
といっても正確な資料を基にした話ではないので、かなり体感です。

まず大まかな結論から言うと
ガーンデーヴァはコンスタントに削る武器で
アルマゲドンはWSワイルドファイアで大きく削る武器です。

特にガーンデーヴァで普通に通常遠隔をしていれば、ウコンバサラやウルスラグナ
などなど突出したエンピでなければ普通にタゲを取れるくら削れます。
削れますが、狩人の特性上タゲを取るコトは大問題なので
ガーンデーヴァが強いと押されるコトは少ないです。

逆にアルマゲドンは通常遠隔が死んでるに等しいので
狩人が使っても物足りないダメージになるかもしれません。
…Dアダマンでガンバルってなら別かもしれませんが(;´ω`)
ただ、ダブルショット・トリプルショットには相性抜群なので
これらの効果が上がるAF3を装備していると得TP効率が急上昇します。
与TPも急上昇しますガ。

さて、一番の注目は固有WSなんですが
私的にはワイルドファイアの方が優秀かもなーと思ってます。
ダメージの安定性ももとより、ブーストがしやすい為にダメージの伸びもイイんですよ。
ワイルドファイアはAGI補正なので、狩人やコルセアが
特に意識をしているステータスでブースト出来るのが強みです。
そして魔法ダメージなので魔攻を1上げれば1%ダメージ上がるというお手頃さも。
欠点としては、その魔攻を上げる装備が少なく入手困難な物が多いってトコ。

ジシュヌの光輝も良いダメージを出せるのですが
DEX補正になっている点でブーストさせにくいのが難点。
遠隔はAGIで飛命とクリティカルを計算するので、ココを蔑ろにすればダメ出ないし
かといってDEXを上げないと、それはそれでダメージが出ません。
アビセアではクリティカル関連のアートマが多いので、特に大きな問題にはなりませんが
それ以外だと素のステータスでの勝負となるので
しっかりAGIを上げて余力でDEXを上げるって感じになると思います。
ちなみに飛攻を上げるのも結構効果があるので、手持ちの装備と相談すると良さそう。

実質的なダメージになると、わたしの記憶からの引用になりますが
ワイルドファイアはザコに対しての最大ダメージは
コルセアでウィザーズ11&ファイアショットでの6500。
アルファルドに対しても2000ほど出ていました。
通常遠隔に関しては御察しください(´・ω・`)

ガーンデーヴァの方は…
狩人での出番が少ないからなんとも言えないのだけどオルトロス相手に
通常遠隔で250、クリティカルで500、ジシュヌで2000~3500
だったような気がする(何
クリティカルWSゆえに安定性が無くて、そこに距離補正とか加わるので
かなりダメージに幅があるようになっています。

ダメージを出すだけならガーンデーヴァで充分なんですが
タゲのコトを考えるとアルマゲドンの方が優秀なんですよね。
しかもアビセア以外ではクリティカル発生率はたかが知れているので
ジシュヌのダメージの伸びがかなり落ちてしまうのがネック。
アルマゲドンのワイルドファイアはウォイドウォーカーのセラエノでも
コルセアで安定して1300ほど出すことが出来ていたので評価は高いです。


総括すると
ガーンデーヴァはAGI・DEX・飛命・飛攻・敵対心とトータルにカバー出来れば
遠距離からも普通に攻撃が出来る有用武器になりえます。

アルマゲドンはコレまでの狩人・コルセアと同じように
AGI・飛命・STPをバランスよく揃えて、ワイルドファイアの時は
しっかりと魔攻装備に着替えれば使い勝手は悪くありませんでした。

なので、どちらかといえば、これまでの装備の多くを使えて
ヘイト面でも優秀なアルマゲドンの方が狩人・コルセアにはイイのかも。
…WSにかなり依存しているから、コインのベッドラムでも充分そうですがッ!

まー、武器としては大きな問題は無いんですが
他のメンバーからの補助やタゲのことを加味してくると
一変して微妙な部類の武器になってしまうんですよね。
この点はこれからの修正によっては改善していくだろうから
そのうち良い武器だな~ …なんて思える日が来るかもしれません。



こないかもしれませn



装備に関しては、レベルキャップが外れれば装備も増えて
ガラリと様子が変わってしまうこともありえるし
わたし自身発展途上なので控えさせて頂きます(ノω`)
[PR]

by Future-truth | 2011-09-07 22:25 | FFXI | Trackback | Comments(2)

揺るぎなき信念のRPG 【ToX】

最後にまともにオフラインなゲームをやったのはいつだったかな?
年始めはモンハンやっていて、それ以降は色々あってやってなかったし
それより前になるとNieRになってしまう始末。
うーん、思ったよりやってないんだな~。

そんなわたしが久しぶりにやってみようと思ったのは
来週発売となる「Tales of Xillia」です。

またテイルズか。
そういう声が聞こえてきそうですが気にしません。
気にしません…。

戦闘の雰囲気は、ここ最近の3Dフィールドをそのままに
2キャラをタッグにして戦闘が出来る「ダブルレイド-リニアモーションバトルシステム」
というシステムでの戦闘となるそうです。
…長いし良く分かんないだろうから、公式サイトへどうぞ(;´ω`)

見た感じでは自分の操作するキャラにサポートするキャラを設定出来る
みたいな感じなのかなー。色々と援護してくれるみたいです。
で、このタッグから色々と派生した攻撃方法が沢山あるみたいで
若干連打ゲーでは無くなっているのでしょーか。

ただ、一応前作に当たるToG(Tales of Graces)よりも
スピード感が落ちているように見受けられるのが気になる点かな?
PV等では見やすいように再生速度を落としているらしいけど
それを差し引いてもそんな感じが。
ジュードの特性「集中回避」を使いこなせればそんなコトはないのかもですがッ。

そんなPVですが、シナリオ編を見てみると
どうやら鬱シナリオっぽい雰囲気を漂わせてきていますねー。
元々初期のテイルズも鬱っぽい展開が多かったのもあるけれど
最近の作品であるグレイセスやヴェスペリアでは、あまりそんな感じしなかったので
アビス以来の鬱シナリオ路線になるっぽいですね。

あと、今回はW主人公っていうことで
最初にメインキャラのジュードかミラかを選ぶようになり
それによって見れるシナリオが若干変わるらしーです。
その内容次第ですが、二週前提となっているとすれば
シナリオを追うだけでも結構労力を必要としそうですね…。
それを払拭してくれるくらい面白い出来であればイイですが!

そうそう。
ToXの主題歌を浜崎あゆみが歌うって聞いたときは
一抹の不安を覚えたものですが、聞いてみるとそこまで悪くなかったです。
といっても、わたしは浜崎あゆみの曲をさっぱり聴かないので
ただのイメージから来る不安だったんだけどねw
ひとまず、サブタイトルに沿った歌詞になっていましたー。


さて、今回はどんな王道シナリオで厨二病を展開してくれるのでしょーか。
それにしても今回は男性陣が濃くて、女性陣が薄いのが気になる…。
[PR]

by Future-truth | 2011-09-01 21:47 | ゲーム | Trackback | Comments(2)