<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

偶然は因果となり歯車へ変わる 【ラッシュライフ】

かなーりのんびりと読み進めていた小説 「ラッシュライフ」 を読み終えましたー。
今回のも伊坂幸太郎氏が書いたもので、相変わらずの伏線の使い方や表現の仕方が
氏らしさを出していて、最後に展開される伏線の収束具合は圧巻でした。

どんな小説だったかというと…
簡単に言うとオムニバス形式の読み物です。
ただ、それぞれが独立している訳ではなく、どこかしら接点があります。
まるで氏が書いてる小説をコンパクトにまとめたものにも思えたので
どんな小説を書いているのか気になるのであれば、コレを読めば掴めるかも。

そんな 「ラッシュライフ」 は、5つの物語から成り立ちます。
立場や思考が全く違う人物が登場し、不思議な体験をしていきます。
それぞれを紹介すると…

 ①画商で大きな富を築き、金で全てを牛耳れると疑わない戸田と
  彼によって引き抜かれた女性画家の志奈子

 ②腕利きの泥棒ながら盗みに入った家には盗品や手口を書いたメモを残し
  被害者に過度な心配をさせないよう努める黒澤

 ③1人の先導者に惹かれた人達で構成された
  カルト的信仰宗教に身を置いている河原崎と、教導役の塚本

 ④愛人と結ばれる為にお互いの配偶者の殺害を目論む
  女性精神科医の京子とサッカー選手の青山

 ⑤リストラされて何十社も就活するものの、全て不採用になっている
  中年失業者の豊田

これだけではどんな接点があるのだろうと思うような多様性ですが
小説内の言葉を借りるならば、エッシャーの騙し絵 「上昇と下降」 の様に
知らず知らずに物語が回っていくんです。

多種多様な登場人物は様々な体験をし、中には不可解な事が起こったりするけれど
それはその人の物語だけでは終わらず、徐々に他の登場人物に影響を及ぼしていきます。
気が付かない間に伏線が網の様に張り巡っていき、終盤に向かうに連れて
何気ない形で回収して行くのが楽しめました。

他にも小ネタで古めの映画や小説の引用があったようですが
その殆どをわたしは知らなかったので、スルーしまくっていたけど…。
あ、もちろん氏の過去の小説と地味ながら繋がっている部分もあります。
逆に 「ラッシュライフ」 の後に書いた小説に繋がるエピソードもヒッソリとあったりするので
氏の構成力には驚くばかりです。

例えるなら、氏の中には別な日本があって、そこで起こった物語を
少しずつ小説と言う形で公開しているようで、氏の小説は読んでいて楽しいです。


さて、次は順当に行くなら 「陽気なギャングが地球を回す」 かなー。
でも宮部みゆき氏や東野圭吾氏の小説も読みたいんだよね。
ってか、一応 「ラッシュライフ」 も映画化はされているから、それも見たいし…。

うーむ、こまったものだ(´ω`)
[PR]

by Future-truth | 2010-05-25 20:21 | 小説・映画

モグなんてストーカー

今年もやってまいりました 「冒険者さんありがとうキャンペーン」 。
もうFF11はサービスインして8年経ったって事ですよねー。
ですよねー…。


(´д`) < …。


うん、まあ、今回も秘密の情報を聞いてきた訳ですよ。
いつもと変わり映えの無いラインナップだけど、教えてもらえるなら聞いてみたいですよね。
ってことで、前年比較で見てみると…


 チャット数 : 888.616 (823.963) 64.653
 NPCに話した数 : 119.826 (103.914) 15.912
 パーティに入った数 : 3.763 (3.386) 377
 アライアンス数 : 828 (713) 115
 戦闘回数 : 109.192 (103.093) 6.099
 やられた数 : 1.672 (1.421) 245
 倒した数 : 55.996 (52.124) 3.872
 GMコール : 3 (1) 2


前回と比べても、あまり変化が無いかもしれない…?
まあ、相変わらずソコソコ遊んでいるっていうことなんだろうね。
あ、GMコールは何に対してコールしたのか忘れました(´ω`)

さて、今回はちょっとしたサプライズがあって
男女共に着る事の出来る礼服をイベントのモーグリが配布してくれました。
原型は男専用のタキシードなんだけど、それを色違いにしたものです。
なので、女キャラが着ると宝塚の男役っぽくなって
今までの装備とはちょっと違う雰囲気があります。
焼き増しって言ったらそうなんだけど、今回のはイイ方じゃないかなー?

b0004722_20203432.jpg

これはそのうち、女用ドレスが男にも開放される伏線だったりするのd(げふんげふん


更に、おつかいイベントだけど各国を回ってお祝いの電報を貰ってくるというのもあったので
コチラもさくさくっと済ませてきました。
ただ、今は改善されているけどウィン国民じゃないとクリア出来ない仕様だったんだよね。
わたしはずっとウィン国民なので問題は無かったのだけど
問題が露呈してからすぐに修正が行われているところから見ると
そーいうのに気が付いてなかったのかな。
修正したのは褒めるべきだと思うけど、開発はよく理解しないでイベントしてるのでしょーか。

そんなイベントをクリアして貰えるのは、モグのへそくりというエンチャントアイテム。
ウワサによると一回使うごとに100~10000ギル出てくるようです。
まあ、ささやかなプレゼントって感じですねー。でも、人によっては倉庫キャラでもイベントを
クリアできると思うので、人海戦術で集めると相当な額になりそうな…。
そういうわたしは、どの倉庫キャラでもクリアは出来ないんですけどねw

なので、基本的にわたしは一発勝負。
さあ、一度目の勝負だへそくり!




 ⇒Futureは、1100ギル手に入れた。




次号、お楽しみに。
[PR]

by Future-truth | 2010-05-17 20:38 | FFXI

アップルパイ-1


 材料
冷凍のパイシート 1つ
大きめのリンゴ 1個
砂糖A 60g
砂糖B 40g
レモン果汁 大さじ1
卵黄 1つ
薄めの塩水 適量


 作り方
①冷凍のパイシートを自然解凍します。
 あと、オーブンを210~230℃に余熱をします。

②リンゴの皮を剥いて、芯を取り除きます。
 食感が欲しいなら大きめに、甘味が欲しいなら小さく切り分けます。
 切ったリンゴは塩水に浸しておきます。

③塩水からリンゴを取り出し、水気を切ります。
 手頃な鍋にリンゴと砂糖Aを加えて弱火にかけます。

④ヘラでリンゴが焦げないように混ぜます。

⑤暫く混ぜていると水気が出てくるので砂糖Bを加えます。
 そして弱火で煮詰める。ただし、焦げないように時折確認しながら混ぜます。

⑥水気が無くなってきたらレモン果汁を加え、再び煮詰めます。

⑦水気が無くなったら、火を止めて冷まします。
b0004722_22321896.jpg


⑧煮詰めたリンゴをパイシートに乗せます。
 パイシート同士を合わせる部分に卵の白身を付けてから挟み込み
 フォークでパイ生地を閉じます。残ってる卵の黄身に少量の水を加えて
 パイ生地を艶出しします。

⑨210~230℃にまで余熱しておいたオーブンで15分ほど焼きます。
 その後、パイシートの浮き上がり具合や焼き色次第で数分焼き
 イイ感じに焼きあがったら出来上がり。
b0004722_22323373.jpg






…ということで、去年のハロウィンにパンプキンパイを焼いたら
「なんでアップルパイじゃないの?」
という季節感のカケラも無い感想を頂いたので、母の日にアップルパイを焼いてみました(´ω`)

今回も結構アバウトで、リンゴをちょっと小さく切りすぎた感じもあるし
パイシートで挟んだ後に整形するのも忘れていたりして、流石O型と言わざる得ない状態でした。

で、食べてみた感じではそこまで甘くも無く、味はそんなに悪くなかったかな?
若干酸味の利いた感じはキライじゃなかったです。
ただ、リンゴの食感は無いに等しかったので、次に焼くときはもう少し大きめにしたいなぁ。
でも、パイ自体を小さめに作ったので食べやすく、トータル的には今回のアップルパイは及第点
………カモシレナイ。

本当はビスケットを砕いたものを、リンゴの下に敷いて焼いたんです。
パイの中にはビスケット生地を敷いたものがあるので、それっぽくなるとイイナーと思って。
けれども、食べた時にサクサクとした食感が全くありませんでした(´д`)
おそらくオーブンで焼いている間に水気が出てきて、それを吸ったんだと思います。
逆に言えば、その水気でデロデロにならなかったという事も考えれるので良かったんだろうケド。


次回は父の日…か?
若干偏食な人なので、食べ物でってのは難しいそうですがっ。
[PR]

by Future-truth | 2010-05-11 22:47 | 作ってみた(料理)

2つの想い、交差するとき 【NieR】

ここ暫くやっていたニーア レプリカントですが
なんとか全てのエンディングを見ることが出来ました。
そして、終わってから振り返ってみると


b0004722_18261248.gif.oO(槍のダッシュ攻撃ばかりしてたなぁ…)


でした(;´ω`)
なんだろう、今回はシナリオ的に印象に残るトコが無くて
最後のエンディングも 「どうしてそうなった」 という具合だったし。
各々のイベントでの言いたい事は良くわかります。
ただ、そこまで行き着くまでの挿話が薄い為に感情移入が出来なくって
安易に涙を狙いに行っているように思えて仕方が無いんです。

世界観の描写に穴があって、断片的な情報から色々と妄想できるのはイイですが
キャラ同士の話はもっと密に描いて欲しかったなぁ。

あ、このゲーム独特のブラックさはキチンとありました。
でも、それを解する事ができるのは2週目から。
1週目は兄のニーアと妹のヨナとの兄妹愛が主軸に進んでいきますが
2週目からは若干視点が違った所からの見方と、追加されるエピソードによって
実は結構ブラックな事をしていたんだよってのが解る仕組みでした。

とりあえず、ゲーム全体の感想をあげていくと…


 【よかったなーと思うトコ】
・光の扱い方がとても上手にされていて、洞窟から外へ出るときの演出には驚いた。
 ただ、ちょと眼が痛いw

・BGMがキレイ。でも欲を言えばバリエーションが欲しかった。

・アクションゲームなんだけど、一部の敵の攻撃が弾幕で新鮮だった。

・ガードと回避の性能が非常に高く、この2つをうまく使えば殆どの攻撃をやり過ごせる。

・クエスト等の進行中にあるキャラ同士の掛け合い。

・周回プレイ時には、ほんとに終盤から始まるのでエンディングが見やすい。


 【これはどーなんだろうと思うトコ】
・少年期から青年期への空白の5年間。
 シナリオ的にも意味が無いし、その間のキャラ同士のエピソードもほぼ皆無。

・武器が色々あるにも拘らず、私的には槍で一択なバランス。

・カイネの一部発言がピー音すぎて意味不明。
 かえって普通に流せる言葉で罵った方がインパクトが強かった気もする。

・愚直すぎるほどまっすぐなシナリオ。
 キャラ同士のエピソードが薄い為に、その展開のさせ方がマイナスになってると思う。

・武器シナリオが無くなった。
 強化すると見た目が変わる武器があるのはイイけど、なんでコッチは無くなったんだろ。

・グラフィックが若干荒い。
 ただ、そう思うだけでゲームとしては問題無いレベルと思っています。



ドラッグオンドラグーンほどブラックストーリーでも無く
カイムとアンヘルの関係と壮絶さも無いとなると、やっぱ薄く思えるんだよね。
あとは魔王側の話がもう少しあっても良かったような。
あれではどういうコトだったのかがわからないって人もいるんじゃないかな…?


 追記
見返していたら、少し書き足りなかったかなと思ったので追記です。
BGMに関してですが、多くのゲームのようなブツ切りでの曲推移では無くて
徐々にフェードアウトしながら曲が変わるっていうのが、とても自然に出来てました。
例えば、フィールドから次エリアに入った中間エリアでは、フィールドのBGMは引き継いでるけど
バックの演奏が無くなって若干後ろに下がった感じになり、更に奥のダンジョンに入ると
完全にBGMが変わるって感じかな。
BGMや光源に関してはかなり繊細な扱いをしているので、その点はイイなーと思います。

戦闘は攻防一体の槍以外だと難易度上がるんじゃないかな?
槍だとダッシュ攻撃が回避も兼ねるから被ダメがかなり減らせるので。
大型マモノだと振りの大きな攻撃があるので、距離を開けて攻撃のミスを誘って
その直後に空中ダッシュ攻撃して回避行動で距離を開ける…
というのを繰り返せば容易に倒せます。
ダッシュ攻撃はダメージ補正が高いみたいなので、少しレベルが上がると
1~2回突けば終わるゲームと化してしまうのがなんとも(´・ω・`)

魔法は基本黒の槍、補助に黒の旋舞でした。
槍はダッシュ攻撃で距離が開いた相手への追い討ちや、攻撃できない場所の敵の狙撃
旋舞はワードで麻痺を着けて牽制用として使ってました。
まあ、レベル上がると旋舞のダメージも高くなるので、後半は旋舞して歩くだけで
大概のザコは殲滅できちゃうけどね。

結局、何が言いたいかというと、ブラックな表現(描写やシナリオ)を許容できて
PVや設定を見て面白そうだなーと思うなら楽しめると思います。
ゲーム自体の難易度も3つから選べるので、アクション苦手な人でも大丈夫そうだからね。
難易度ノーマルで槍使うと簡単だったけれども。
わたしは期待していたようなシナリオじゃなかったのが、大きなマイナスとなっているので
結構酷評しているように見えるんだと思います。
ゲーム中には色々な所に有名なゲームや童話のパロディがあったりもするので
そういった箇所でも楽しめるだろうし、良い出来のゲームと思っていますよ。




ではでわ、ここからはネタバレしていきます。

成就せし想いは虚か真か
[PR]

by Future-truth | 2010-05-05 20:20 | ゲーム