<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どうしてこうなった

自分では特に変な事をしているつもりではないのに
周りからすれば突っ込みどころが満載、なんて事ありますよね?
わたしの場合、どうもそういうのが多いらしくて突っ込みが多々あります。
例えばマクロとかマクロとか、あとマクロも。


 orz


うん、わかっててやってるから良いんだけどね(ノω`)
でも最近良く思うのはコレ。


 ○詩人
メイン装備のシャイルマンティル。ヘソ出しチューブトップです。
詩人オンリーで考えると、これ以外だとシャドウローブくらいしか対抗馬が無い様な…。

 ○狩人
以前のメイン装備は弓道着。今のメイン装備はコブラハーネス。
狩人はタゲを取るのがご法度と言って良いジョブなので、これの敵対心-8は大きいね。
あとはSTPの数値も大きくて、遠隔ステ装備が揃っていれば有用な装備です。
あれ、これもチューブトップの気がすr

 ○コルセア
いまのメイン装備はAF1&AF2です。
基本的に殴りコルセアなので、接近時と射撃時で着替えています。
ちょっと命中足りないかなーと思ったら気休めにスコハネとk
…あれ、全部チューブトップみたいなものだ。

 ○学者
使ってるグリモアで装備は変えるけど、エラント胴・AF1・AF2がメインです。
そして脚装備はAF1&AF2、たまにマハトマ脚。
…言わずもがな。

 ○踊り子
いまのメインはマルクワルドコル。
万が一エトワールカザクが取れれば、そっちになるだろうけど…。
ヘソ再臨か。


多くの装備がガチガチに固めれらていたり、厚手の装備だったりするのに
わたしがするジョブの装備はこんなんばかり。
っていうか、わたしの装備の選び方が間違ってるのか?(;´ω`)
いや、確かに見た目も考えて装備を揃えてるところはあるけれども
そんなに間違えた性能をチョイスはしていない…はず。
ただゴテゴテとかの装備は好きではないから、そういうのを避けているだけなんだけd

おっかしいなー。
ジョブの選択を間違えたのかな。それ以前に種族をとも言われそうだけど。
元々狩人を目指していたから適正のあるミスラにして
戦闘中に色々やれて飽きないジョブを選んでいっただけなのに。


ヘソ、とか言われるのは良いのだけど
「中が見えてる」 とか言われるとわたし涙眼。
挙句の果てには、某猫フレから

「他の人には見せられないSSが撮れてしまった…」

なんて言われる始末です。

わたしはげんきです。たぶん。


   o,,, rz
[PR]

by Future-truth | 2009-09-30 17:43 | FFXI | Trackback | Comments(2)

知略を尽くし、策を巡らすのが学者だろうけれど

先日、ヘイトに関しての記事を書こうかなと思って色々なトコのサイトを巡っていました。
そのうちの1つのサイトで、たぶん初めてヘイトを数値として詳細を載せたサイトの
Kanicanさんのとこを見ていた時でした。

ここ、英語のサイトなのでメインの記事はさっぱりわからないのと
たまーにしか更新が行われていないので、いつもは更新記事に興味無かったのですが
気が付けばabsolute virtueなる文字が…。
知る人ぞ知る、ヴァナ・ディールで最も強いとされるHNMですが
なんでココにその名前があるんだろーと思って記事を見てみたら
驚愕の事実が書き連ねてありました!






…やっぱ英語だから、詳しくはわかんないや(ぇ
ただ、察するに学者のアビリティである 「以逸待労の計」 が重ねがけが可能
ってな感じの模様。
わかる人ならピンとくるだろうけど、まさかそんな馬鹿な事はないよねー?
って思ったけど、スクエニだからありえるしなぁ…。
なので、情報収集ならネ実なのかなって思って見に行ったら、その手のスレッドがあtt
どうやら本当の様です…。

これがどういう事なのか、それを簡単に説明をするのであれば
計略と以逸待労の計の性能を説明しないとね。


 計略魔法
とんでもなくバッサリと書くと、与えたダメージ分10秒毎スリップダメージ発生させる魔法。
効果時間はフルで90秒。ただしランダムなのでこれ以下の事もあります。

 以逸待労の計
対象にかかっている計略スリップダメージを2倍にする。
代わりに効果時間が半分になる。


従来の用法としての以逸待労の計は、時間単位辺りのダメージを上げる事が目的です。
しかし、再使用10分と長いので特に注目されるアビでもなく、計略魔法自体が
かなり手を尽くさないと使いにくい魔法であるために空気アビでした。

ところがどうしたことか、この以逸待労の計の効果は重ねがけが出来ると発覚したのが今回。
以逸待労の計をする人数が増えれば増えるほど、発生するスリップダメージが
指数関数のように跳ね上がっていくんです。
Kanicanさんのabsolute virtue記事にある不可解な表は、まさにそれです。
Absolute VirtueのHPは66000らしいので、着弾ダメージ130の計略に
9人が以逸待労の計をすると10秒も経たずに倒せてしまうって言う事です。

まあ、そんなに以逸待労の計をすると効果時間が1秒以下単位で短くなってしまうので
素の以逸待労の計で9人成功させるのは難しいですけどね…。
ただ、メリポで以逸待労の計の効果時間UPを5振りしておけば、実現可能な数値になるけど
それまで使い道はほぼ無いと言われていたこのアビにメリポを振るような
酔狂な人は稀有だと思うんだよなぁ。

昨日、うちの鯖ではAbsolute Virtueの傭兵として以逸待労の計メリポ済みな学者を
募集していたけれど、まず集まらなかっただろうなー。そもそも学者自体の人口少ないし。
それにスクエニとしては 「想定外」 だろうから、遅かれ早かれ修正くるだろうしね。


そんな訳で、いま学者が注目されてるっぽいけど、私的には超びみょー。
わたしはこういう事をしたくて学者をやっている訳では無いってのもあるけど
こういった事で変に人口が増えるとしたら、心境としては複雑なんだよね。
なので、わたしは語り部の話しの1つとなるまでこの事は静観するつもりです(´ω`)
[PR]

by Future-truth | 2009-09-29 15:41 | FFXI | Trackback | Comments(3)

来年は5ヶ月毎になるのかな?

忘れた頃にやってくるFF11のトピックス。
それもそうだよね、しっかり祝祭日はお休みして平日にしか更新しないのだから…。

今回のトピックスでは次回バージョンアップの予定が書かれています。
「今年はスゴい事になりますよ」 と言ってた2009年最後のバージョンアップでしょうが
果たしてユーザーが思い描くような 「スゴい事」 になるのかな?

 ・過去3国クエストの続編追加
 ・ジョブ調整
 ・MMMに要素追加
 ・新アイテム群をテーマに展開される大規模な新要素の追加
 ・など

クエストの続編は楽しみだね。あの後の展開が気になるし
ミッションを追加分までやっていると、尚更気になるところもあるからね。
あとは私的に企んでいる事もあるし…(ごにょごにょ)

MMMへの追加って毎回やってるけど、内容がよろしくなくてユーザーは放置だよね。
むしろやっている人の多くが経験値稼ぎの為の殲滅系ってのが…。
わたしはMMM自体は悪く無いコンテンツだと思っているけど
やれる内容が気軽に出来ないのと、報酬がしょっぱいってのがあって
キューデルミヌ取る時にだけやったって感じです。
もうちょっと簡単にパーツ貰える様にして、変な制限はかけずに
色々なタビュラが作れれば良いと思うのだけどなぁ。

新アイテム群…って言う言葉をそのまま受け取ると
新しく装備スロットを増やして、そこに装備できる物を追加します
って意味に捉えれるのだけど、そこはスクエニ広報マジックで無いんだろーなー。
公式に載ってるトピの武器が見たことの無い見た目の短剣だけど
新グラ=新アイテム群って事だったらガッカリ砲だねw
好意的解釈で新スキル系統の装備を追加
良くて新しい方向性の装備を追加
いつも通りだと駄作の装備を大量導入
ってところでしょーか?
どちらにせよ、属性杖やエウを凌駕するのは出ないだろうねぇ。

そしてジョブ調整ですが、これはからくり士と獣使いだよね?
早急に手を加えないとダメそうなジョブを放置してるのが何というか…。
白並みに強化がされると良いけど、召喚士みたいなのが来るかもしれないし
結構これはどうなるか、わからないよね。



ただ、今回のトピで最も信用性が無いのは

開発および検証作業を進めています。

という一文なのではないでしょうか…。
何が正しくて何が不具合なのか、それすらわからない状態でなく
ふつーにゲームをさせてください(´・ω・`)
[PR]

by Future-truth | 2009-09-24 18:07 | FFXI | Trackback | Comments(2)

千の時を生きる ─ LostOdyssey ─

以前から少し気になるゲームがありましたが
なかなか機会が無くて、やってみたいと思いつつも手にしていないタイトルがありました。
ですが、ひょんな所でそのタイトルの評判を耳にしました。
「これは古風なFFみたいなゲームだし、FFにナンバリングしても良かったんじゃ?」
各々の感性があり評価も様々なので、一概にコレだけを鵜呑みには出来ませんが
ますます気になったので、プレイしたことのあるプレシャさんに聞いてみました。


b0004722_1862585.gif< LostOdysseyって面白い?


b0004722_1872877.gif< たぶん面白いんじゃない?


という事なので買ってきました(ぇ
さわりのストーリーやシステムなどの前知識が全く無いんだけどね!
あ、ラスボスのBGMが 「ソイヤ!」 で有名なのは知ってr


開けてビックリ4枚ディスクに気圧されながらも1枚目を×箱に。
オフラインのRPGは久しぶりだな~と思っている間にタイトル画面になったので
NewGameでゲームを開始します。

暗転した画面から現れたのは輸送車と思しき乗り物。
後部が鉄の音を立てて開かれると、鎧を着込んだヒトが
放たれたかの如くそこから数多走り出す。
辺りは薄暗いながらも、その地に転々と残る同形のモノがココはどんな場所なのかを物語る。

── 戦争。

総力戦なのか、この地を覆いつくす程の兵士たちと
それらを駆逐する為だけの鉄塊が蠢きモノへと変えていく。
その中から1人の男が敵陣を割る。撫でるかの様に振られる剣に触れた敵兵は
容易くモノへと落とされ、抵抗の剣撃は約束を守る様に宙を斬る。
押し寄せる敵兵は例外無く無慈悲な一撃でモノと化し
男は感情の色を湛えず声すらも発せず、ただ前へと押し進む…。

そして敵兵に囲まれた所でシームレスで戦闘に突入。
ナニコレってくらいオープニング、凄いんですが…。
ロストオデッセイの後に発売されたスターオーシャン4にも殺陣はあったけど
比べるのが失礼に当たるんじゃないかって思うくらい別格。

ある程度の敵兵をなぎ倒すと対人兵器が出てくるものの
さっくり倒せてトドメはムービーで華麗に決めてくれました。
そしてまた敵兵に囲まれるのだけど、なんだか様子がおかしい。
黒を更に濃い黒で覆われ、空を見上げると
そこにあるはずの無い大地が割れて赤い溶岩が流れ落ちてくる。
戦場は地獄と変貌し、ヒトは皆逃げ出す。

── 一人を除いて。

男はその様子を、それまでと同じ様に感情を湛えぬ顔で見つめ
押し寄せる激しい土煙にも足を動かさず、やがてそれに飲み込まれてしまう。

地獄も時が立ち、焼け野原となる。
敵も味方も無く在るモノ全てを灰とされてしまった平原は
生きているヒトからすれば、まだ充分な地獄と見えるだろうが
それすらも土煙に飲まれたはずの男の表情を変えるには役者不足だった。

男の名はカイム。
老いることも死することも叶わず千年を生きる、ヒト。


この不老不死の男、カイムを主人公にストーリーが織られていくのだけど
カイムは記憶を失っています。今ある僅かな記憶が頼りで、身を寄せている
軍の命令を元に動いていくのだけど、その先々で出会う人や風景を見て
それをトリガーとして少しずつ記憶を思い出していきます。

それらの思い出した記憶は、小説の様に文字のみで語られるのですが
文字だけなのに表現力があります。
基本的に読み進める文字の順に、文字が浮き出てくるのですが
その表示の仕方が憎たらしくも良い演出をするんですよ。
涙の文字は上から落ちてきたり、風に吹かれたことを意味する箇所は
風に吹かれたかのように巻かれて現れたり。
次に進める時にも様々な演出が施されていて、この演出も含めて
カイムの記憶の物語となっているかのようです。
勿論、この話し自体を飛ばしたりすることもできるので
早く先に進めたいって人も問題は無いかな?
殆どがサイドストーリーで、その話しの中だけで完結しているので
読まなくてもいいのだけど、私的には飛ばすのは勿体無いと思います。

まあ、その内容の多くは 「今生の別れ」 を書いた物なんだよね。
長い長い時を生きているから、多くのそのような場面に出会うのはわかるけど
最も人の感情に訴えやすいそれを多様するのは反則だと思います(;ω;)ブワッ

かなり異色なRPGだけど、私的にはスゴく好みかもしれない…。
メインストーリーのノリ的な物も古いFFを感じさせる所があるので
冒頭の様な言葉が出てくるのも、わからなくないかもなー。

今はディスク2が丁度終わった所なので、中盤に差し掛かった所かな?
まだ暫くはロストオデッセイで楽しめそうです。
[PR]

by Future-truth | 2009-09-18 19:37 | ゲーム | Trackback | Comments(6)

急がば回れ

とある日の昼下がり、時間に余裕が出来たので久々に真昼間からのログイン。
またトゥー・リアでFoVして葉っぱを集めようかなと思って
ウィンへと出向いてOPテレポのタルに話しかけます。
確かハッピーパワーで無料だから、コルシュシュに飛んでそこからいk


b0004722_16233364.gif < そのリージョンは他国支配なので300ギルいただきます


あれ、ハッピーパワー切れてしまったのか。
だったらチョコボでメアまで行くからいいか~
そう思ったのが事の始まりでした…。

チョコボを125ギルで借りるという、みみっちい節約をして暫く東サルタを走っていると
ぽろぽろと灰色のシステムメッセージが流れだしました。
どうも、モグタブレットが飛散して各地でそれを探している状態のようです。
でも、いつそれが始まったのか、そして今までどこで見つかったのか
それらを知らないので今から探しても徒労に終わるのは眼に見えています。
まー、トゥー・リアに行くまでの道すがら、少し寄り道しながら探す程度なら
いいんじゃないかなーと考える頃にタロンギへと入るのでした。

なんとなくタロンギをサーチしてみると、モグタブレットを探していると思しき
Lv75の人がちらほら居ました。軽装でチョコボに乗ったLv75の人ともすれ違ったので
まだタロンギのは見つかってないのかもなぁ。
ひとまず、普通に山道を抜けて開けたところで少し寄り道してみようk


b0004722_16365142.jpg

やだ、なにこれ…。


とんでもなくアッサリと見つけてしまったのでした(;´ω`)
調べると青く光る石版状の物が眼の高さくらいまでに飛び上がり
一寸置いた後に激しく蛇行をしながら、同じ色の空へと消えていきました。
あまりにも早いからSS撮りそこねt

マジでこんなに簡単に見つけてしまっていいのだろうかと思いつつも
白門に戻ってジュノのル・ルデ庭にいるエクスプローラ・モーグリに報告してきました。
このときにサインを求められるのだけど、断ったらどうなるんだろー
なんて思いながらサラリとサインを済ませると、お礼の品を貰えましたっ。
b0004722_16451870.jpg

あ、アルジェトンコート…!
男用の礼服なので、当然わたしは着る事が出来ないんですg
そういえば、どこかの書き込みで

「宝塚で男形とかあるのだし、アルジェトンコートが女キャラ着れてもいいんじゃない?」

ってのを思い出したよ。
その時は何とも思わなかったけど、ちょっと今はそれに賛同したい気持ちです(´ω`)
ついでにクポフリートリングの性能はコチラ。

b0004722_16533758.jpg

アニバーサリリングをも軽く凌駕するボーナスと使用回数。
欲しがる人は多いと思うのだけど、全然メリポに行かないしソロ活動が多いので
ガッツリ稼ぐケースの少ないわたしには、ちょっと使いにくいかもしれない…w
なんて言うとバチが当たりそうですが!




そして、盛大に寄り道をした後にトゥー・リアでFoVのエレ狩りをやりましたが
いつもよりもレジが激しくて大変だったのは、先の事で運を大きく消費してしまったから
なのかもしれませんorz
[PR]

by Future-truth | 2009-09-12 16:58 | FFXI | Trackback | Comments(7)

白と黒の困惑

アギュトガウンを入手してから学者でカンパニエに参加する事が多くなりましたが
これ、かなり便利ですねー。
スカラーボードと一緒に装備していれば3秒/HP-4になるので
だいぶ早く蓄積完了に出来るんだよね。
ただ、その分HPの減りも早いからストンスキンやらのケアは必要だけど
カンパニエのモンス程度なら、タイマン中に机上演習してても問題無く
戦闘を進めることができるし。

それにしても、学者でソロするのが多くなったなぁ。
先のカンパニエを筆頭にワモ狩りや空のエレ狩りやらしてるので。
パーティでの動きを忘れそうだなーと思っていた矢先
マルドゥクティアラ用にオリハルコンを集めようと思って参加した
「会議は踊る」 で学者をすることになりましt


さて、このBCはカーディアンが相手となるのですが
ちょっと面倒な点が多いんですよね。
最初は4体居るのだけど、そのうち1体を釣ると残りが消えて
新しく2体わくので、実質3体倒せばクリアになります。
相手は複数なので必然的にマラソンが必要になるのですが
このカーディアン、グラビデやバインドを被弾すると
時間経過する毎に強くなるという特性を持っているので
そういう補佐無しでマラソンしないとダメなんですよね…。

更に、最初から居るカーディアンはそれぞれ追加効果を持っているので
それが結構厄介。麻痺やら静寂たら攻撃力50%DOWNやら
いやーな追加効果ばかりなんですよ。
まあ、対外は攻撃力50%DOWNのナイト(King of Swords)が選ばれるので
そこまで大きな被害にはなりにくいですが(放置はダメだけど)。

ということで、ソードは忍者さんがマラソンをして
あとわきの白カーディアンを赤さんがキープして、残りの黒カーディアンを
4人で倒すことになるのですが、あとの後衛さんは詩人さんなので
学者であるわたしがする事って…


 回復
 弱体魔法
 攻撃力DOWNにイレース
 範囲ストンスキンなどの補助
 ディスペル
 あわよくば魔法での削り


久々にしてはやること多いな!
一応、ソードには弱体を一通り入れたら計略をして
あとは補助に徹しようかと思うけど、うまくいくかなー。

第一戦目は、BCに入ったあとにリーダーから立ち位置とかの説明を受けてから
忍者さんのソードへの挑発からスタートとなりました。
最初のカーディアンは黒なのでやわらか仕立て。
ガ系が止められなく少し崩れた部分もあったけど、それ以外は良好でさっくり撃破。
続いては忍者さんがマラソンをしているソードだっ。

ソードに取り掛かってから、わたしは弱体等を順当に入れて
さぁ計略をしようかなーと思っていたのですが
思っていたよりもずっと早いペースでソードのHPが減っていきます。
しかも前衛さんの構成は 忍忍青 の3名。
3人とも二刀流でマーチ貰ってるから攻撃速度が早くてログの流れも恐ろしい状態。
ヤバい、パーティメンバーの与ダメやミスに被ダメ等のログはフィルタしてないのが
ココに来て問題になってる…。

それ以外にも、カーディアンのシャッフルって技がディスペル効果なんだけど
何が消えたか表示されないので非常に厄介。
わたしが術者となっている魔法ならログに出るとは思うんだけど
ログの流れがマッハな中で、それを確認する余裕はなかったやorz

中の人はわたわたとやっていたけど、結果としては
ややグデグデな動きになりつつも、詩人さんと2人でやりくりをし
ソードを倒した後は白カーディアン。これもやわらか仕立てだったので
あれよあれよとHPが減らされていって、あっさりと倒せてしまいました。


こんな感じで残りもやっていったけど、すごーく展開が速い戦闘だったので
結果的には計略だけでなく、黒グリに切り替えること自体を諦めましたorz
もう白グリ補遺で固定してログ凝視ですよ。
ソードの一撃がかなり重いので油断してると瞬時にHP赤くなるってのが多く
状況確認してたら回復が遅れて青さんが1回やられてしまいましt
ごめんなさいごめんなさいごm(略

それ以外はなんとか支えることが出来て、6戦全てクリアできました。
ドロップは必ずオリハルコンが出るので美味しいんだけど
わたしの番では他に良い物が出なくて、このBCで言うハズレだったけどね…w


それにしても、こう学者をやってて思うのが確かに学者でやれる事ってのは僅かにあるけど
やっぱり白黒赤の代用にしかならないんだよね。
すごくぶっちゃけ、この時のポジションなんて白か赤の方が充分勤まるし…。
独自色ってのは必要だと思うけど、もっと有用性が無いと
昔の赤のような器用貧乏で終わってしまうんだよなー。
まあ、それ以前にわたしが精進しないといけないのだろうけど(ノω`)
[PR]

by Future-truth | 2009-09-10 19:07 | FFXI | Trackback | Comments(0)

やっと落ち着いた?

ちまちまとスキンの編集はしていましたが、また大きく変更しましt
このスキンなら、だいぶ変だなーって気になる部分は少ないし
記事毎にも見やすくはなっただろうから良い感じかな?
なによりファイアーフォックスやスレイニブルとかのブラウザで見ても
スキンが崩れないってのが大きいよ…。

さて、今回はヘッダを少し凝って作ってみました。
良く見てみると普通ではPCに出来ない格好をしているのがわかりますが
これをどうやって作ったかというと、FFXIのモデルビュワーの1つ
(`・ω・´)シャキーンというツールを使わせていただきました。

これ、FFXIクライアントデータを読み込んで表示させているので
FFXIクライアントが無いと使えません。
クライアントさえあれば、あとは殆ど何もしなくても大半のPCモーションと装備
NPCのモーションやらもコレで見れるんですよねー。
今回のは、PCモーションでのカテゴリ 「その他」 から使ったんだけど
このカテゴリ、NPCのモーションデータの様なので元の種族と合わないと
ひじょーーーーーーーに変な事になります。
もうね、どうしてこうなったレベルの奇行が見れるんですよ…。
元の種族と合っていれば、ちゃんと動いてくれるんだけどね。

ということで、ヘッダの猫5匹の元モーションは何でしょー?
詩人のは普通のsitだけど、他のは全てNPCモーションです。
わかるかな?(・ω・)
[PR]

by Future-truth | 2009-09-06 16:58 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ウタイビト

属性帯のルミニアン組織忘却事件の後、同じ目的のあにさんと2人で
フ・ゾイの王宮でユブヒ狩りに行ってきました。
ココなら比較的出やすいと、みんなに教えてもらったしね!

でも、王宮なんてミッションで通ったくらいで殆ど知りません。
当然どこにユブヒが居るってのもわかりません。
そこで登場するのがハンターズバイブル2です。
アトルガン中期までの場所なら、どこにどの通常モンスが何体居る
ってのがわかるから、スゴく便利なんですよねー。
が、調べてみると結構個体数が少なくて、かつ点在していてその距離が大分ある…。
これは思ってたより手間がかかりそうです。

とりあえず東側のに行って、さくっと居た分だけ処理。
まあ、流石にこれだけではドロップせず、ダンジョンなのでリポップは16分待ちになるのですが
他に近場に居るのは全くの逆側なんですよね。
あとでソッチに行ってみようかなーと思っていたのですが
ヒーリング中のチャットが盛り上がってしまって結局リポップ待ちになりましたw

この時に主に話していたのが、ニコ動での 「歌ってみた」 なんですが
最近上がるこの手の動画って、かなりレベル高いんですよ。
ボーカロイドによるオリジナルの歌もそうだけど、本当にコレ素人なの?
ってくらいうまい人の歌もあったりで侮れません。
(中にはインディーズに登録していて、投稿ネームを変えてあげてる人も居るらしいけど)
あにさんから教えてもらったのはコゲ犬さんとむっちさん+α(?)のサンドリヨン
この歌もボーカロイドでのオリジナルで、それを男オンリーで唄ったものです。
女パートもあるんだけど、普通に唄ってるんですよねー…。

わたしからはFF11繋がりって事で、プロマシアミッションのEDで流れるDistantWorldsを
ボーカロイドがカバーしたものを歌ってみたってもの。
原曲よりもアレンジが強いんだけど、声の耳触りが良くて動画自体も見栄えが良いです。
雰囲気自体ガラリと変わっているから好みが分かれるかもしれないけど
こういうのはアリだと思うなぁ。

ってことで、他にも何か良いの無いかなーと探していたらコレを見つけました。
これ、全部男が唄ってるんですよ…。女やめてきますコメにふいt
逆に女のみでのコレも驚き。

そうこう探していると、懐かしいものを見つけました。
だいたい一年くらい前かな。じーにゃさんがメルトがスゴいとブログに書いてたから
わたしもニコ動で探してみたときに見つけた動画の1つが、いまだにランキングにありました。
聴いてみればわかると思うけど、この人の声の伸びが良いんですよね。
ただ、わたしは同時期にあがった動画で同じメルトを唄っていたガゼルさんのメルトのが
私的には好きだったのですが、去年の3月に動画投稿を辞めて
関連動画全て消してしまったんですよね。
それを思い出して、ガゼルさんが唄った一部の動画を収めた動画が残ってるのを思い出して
その動画を聴きに行ったら動画コメが変わっていて、なんだこれはーと思って調べてみたら
ガゼルさんはメジャーデビューしていたんですねー。
しかもシングルで発売されていてMステでランキングする程とのこと。
その曲は君の知らない物語というもので、アニメのED曲らしいです。
うわー、思わぬ収穫だっ。


…あ、元はFF11の話しでしたね。
チャットしながらもユブヒを狩ってましたがさっぱり組織はドロップせず
シーフなおずさんも参加してくれてやったのですが、結局組織は出ませんでした!


あれ?
[PR]

by Future-truth | 2009-09-02 18:21 | FFXI | Trackback | Comments(6)