<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

王手の次手は儚くも脆く

去るは土曜日。
またアレをやってきました。
性懲りも無く99BC 「真龍」 を。


前回はなんとかヴィルムを倒す事に成功したので、ちょっと良い気になっていました。
フレらの話を聞くと、普通にスタン回しをしていても倒せる様な話を聞いた事と
2人から真龍をやらないかと誘いもあったので、また主催する気になったんですよね。

作戦としては、ヴィルムが飛んだ時に連続魔スタンをしないで、普通にスタン回しするくらいで
他に特筆する様な事はないかな?
説明の簡略化の為に、今頃になってマクロでのダダ流しをしましたが…。

今回の目標は2戦。
一応、フレばかりに声をかけてなるべく形になる編成で挑みました。
構成の方は…

 盾 : ナナ青白白赤
 黒 : 黒黒黒黒赤コ
 矛 : モ狩竜戦赤白

バランスは悪く無い…とは思う。
でも、これで挑んだら飛んでる時の猛攻に耐えれず全滅してしまいましたorz
敗因は普通のスタン回しだったので攻撃に晒される事が多く
ほぼ広範囲のWSしかしてこないので、回復に費やして攻撃の手数が落ちてしまったこと。

ということで、二回目は普通に連続魔スタンをする作戦で、少し構成を変えてチャレンジ。
最初、ヴィルムが地上に居る間は問題無いんだけど、やはり飛んでからが肝でした。
連続魔スタンで攻撃が緩くなっているので、対空攻撃が可能な人は殆ど
攻撃に専念できた事もあって落とすことには成功したのだけど、その後のタゲのバラつきが
なかなか収まらないで被害が拡散してゆき、徐々に崩されていって気が付いたら
アタッカー全員衰弱回復待ちなんて状況にまで陥ってしまいました。

それでもみんな奮起してくれて、僅かなヴィルムのHPを削っていったのですが…
あと少しってところで不意の全員引き寄せを頂き、綺麗に調理されて全滅しましたorz
この時のヴィルムのHPはミリ単位どころではなく、完全にバーが見えない所まで削ったのですが
全員引き寄せ受けた状態から再起を図るのは無謀だったので、スリップが切れたら
もりもりとHPを回復してゆかれたのでした(ノд`)

時間も日付が変わった頃だったので、これにてお開きとさせて頂きましたが
色々と指摘を貰ったのでメモ代わりにチョコチョコと。


 ①スタン回しの徹底
2戦目の連続魔スタンが終わった頃から順番が曖昧になっていて
スタンを無駄にしている事があった。
言われてログを見返して初めて気が付いたよ…。
この辺りも真龍が降りた時の報告時に、誰から始めるかってのを指摘した方がいいのかな。

 ②攻撃と回復をしっかりと分ける
各々が自衛し、ヒーラーからの援助を受けながら自分のタイミングで精霊をするよりも
一斉放火するタイミングを決めて、その時は黒は攻撃一辺倒で他のメンバーからの支援を受けて
削るったらどうかとの提案。
つまりは、黒部隊はMP回復の時間と、攻撃の時間ときっぱりと分けて攻撃した方が
それぞれ他のメンバーも注意をしやすいし、しっかり回復も出来るのかなと。


大きな指摘としてはこの2つ。
要はしっかりと統率しろってことだね!w
殆どわたしは大人数での統制の取れた戦闘経験って無いから、かなり参考になりました。
てか、その時に教えてもらったけど、某HNMLSミr(略)では
たった4人でこのBCを攻略したらしいです
…さすが少数精鋭のLSだなと思ったよ(ノω`)

まあ、わたしはそこまでのを求めている訳ではないので
ちょこちょここういう企画をして、良い戦果を上げれればいいなーと思っている次第です。
結構 「印章あまってるよ!」 って言う言葉を受けるので、その気になればいつでも出来そうだけど
18人の都合を合わせて貰ったり、主導で色々やるの大変なので
またもーちょいしてから主催してみようかと思うので、その時は皆様よろしくおねがいします。



…5戦1勝4敗のダメ主催でよければねっ。
[PR]

by Future-truth | 2008-09-29 22:22 | FFXI | Trackback | Comments(10)

その頂は果てしなく遠く

先週の日曜の事、ふらりと参加したナイズルアサルトで
クイックシルバー(コルセア武器)を入手してしまいました。

これをジュノのコブ商店に居る違和感バリバリな青魔に渡せば
WS修得クエを受けれるのですが、わたしは記録を殆ど取っておらず
たった5層の記録しかありませんでした。

わたしの知る限り、WS修得には従来のWSクエと同じく連携ポイントを稼ぐのですが
ナイズルの記録に応じてそのポイントが変わるということくらい。
さすがにまだ、どれくらいで覚えれるかという確定情報は無かったのですが
この時点でほぼ記録無しでは3000ポイント近く稼がなくてはいけないのは、わかっていました。

従来の300でも大変だったのに、その倍どころじゃない数値です。
ゲームどころか作業すら逸脱したような数だったので、そんなんを誰かに手伝って貰うのは
悪いと思ってソロで稼ぎきるつもりでした。

一週間経って、殆どポイント稼ぎに費やしてほぼ9割ソロで1300稼ぎました。
コルセアは遠隔武器なので、例え命中キャップになっていても90%までしか上がらないので
結構な数をミスしていますが…。
(接近は95%。もし2回WSだとしたらミスする確率は0.25%)

そんな時、いつもの様にブログを巡っていたら、こんなの見つけました。


100層 0250   95層 0500   90層 0625   85層 0750
080層 0875   75層 1162   70層 1312   65層 1531
060層 1750   55層 2187   50層 2625   45層 3062
040層 3500   35層 4375   30層 5250   25層 6240
020層 7045   15層 11873   10層 未確認   5層 未確認


これで完全確定!
…って訳でもなさそうですが、現段階で一番有力視されてる修得までのポイントらしーです。
わたしが予定していたポイントよりも、ずっと多いじゃないか(´・ω・`)

うーん、先行者を考えての処置なんだろうけど、その先行者の中には
100層まで行くのを縁の下で支えてきた記録の無い人とかいるだろうに
これはちょっとアレじゃないかなーと思っていたり。
まあ、これからみんな仲良く0から始めてねってスクエニのお達しなのかもしれないですが。

で、このくらい膨大なポイントが必要となると、ある程度記録のある
うちらのナイズル進行をどうするかが悩みどころになります。
欲しい物との兼ね合いと、メンバーが6人もいない事もあって
かなり色々な事に制約がかかるので、良い案を導くのは難しいだろうなぁ…。

とりあえず、ポイントはチマチマ稼いで行こうかなぁ。
…あの数値見て結構へこんではいるけd
でも、わたしから誰かを誘わないって方針は変えないつもり。
余計に手伝ってもらうのは気に引けるし。






そういえば、フルメタルブレットでわたしを思い出したと言われ
その後にあのポイント表を見て気がどうにかなって、こんなのを描いてしまった。




























b0004722_191849.jpg


今は反省している。今後は気を付け様と思うo,,,rz
[PR]

by Future-truth | 2008-09-20 19:21 | FFXI | Trackback | Comments(3)

腹ぁ くくります【ToV】

最近、だいぶFFXIに比重が傾いてきましたが、ちょくちょくToVをやっています。
性懲りもなく二週目を進めているんですよねー。

難易度アンノウンで。


周回特典で引き継いだのは、アイテム引継ぎ・ガルド引継ぎ・称号引継ぎ・図鑑引継ぎ
料理関係引継ぎ・マップ引継ぎ・術技引継ぎ・スキル引継ぎ・アイテムドロップ率UP
戦闘ランク解放・すきっとぷれいやーV全解放。
ステータス関係は無視しちゃいました。

最初は装備が整ってるから、そんなに大変でなかったけど
外に出た辺りから、もう攻撃力がヤバい。相手の。
最強防具装備してるのに、数発殴られただけでやられてしまいます…。
もう本当に、先に倒すか倒されるかの戦闘だよッ。

序盤の壁であるガットゥーゾ(わんこ)は苦労しました。
それまでユーリ使っていたけど、それではどうにもならなかったので
ラピードの疾風犬作戦でゴリ押しました…。やっぱわんこは強い(違)
まあ、その時のレベルが15ってのが悪かったんだろうけどw

流石にその後はレベルが低いと思って20まで上げて、カルボクラムのボス前で止まってます。
やっとFSできるー…って思ったけど、こっちの攻撃力高くてする暇なく倒しちゃうw
ボスも攻撃力のインフレしてるし、ある意味大味かもしれない。


そういえば、公式攻略本が発売されたそうですね。
でも、特に隠し要素は書いておらず、あったのはジュディスの 「マインドオブブラシ」 くらいだとか。
エステルの 「にゃんにゃん♪」 は書いてないらしいので、まだ未発見のがあるかも
っていう期待もあるとかどうとか。
テイルズは以前、なにそれってくらい難解な隠し要素もあった事ですし
ToVにも何かあるって期待するのは、わかるけどねw


そうそう、ニコ動で面白いToV関係の動画を見つけました。
やったことある人にはウケがいいはず…。




ユーリ鞘投げ全集
[PR]

by Future-truth | 2008-09-17 21:43 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

ゆるゆるバージョンアップ

解析のアイテム一覧を見ていたときに 「フルメタルブレット」 を見つけて
わたしを思い出したと言われたフツレです、こんばんは。
…どう捉えればいいのでしょうk


今回の目玉は、レベルシンクとミシックWSでしょうねー。
レベルシンクは該当レベルの装備を揃える煩わしさが無くなって、対象者とレベルを合わせれる
って言う事でレベル上げの促進になりそうですね。
ただ、レベルシンクで制限された装備は、かなり性能が落ちるって事なので
どうしても人が見つからない時にお願いする感じになりそうですね~。

ミシックWSはナイズルの記録保持されるって事で
100層募集のシャウトが多く見られるようになっていますね。
ココで武器さえ入手できれば、あとは従来のWSクエと同じ様な修得クエを受けれるんだけど
記録に応じて必要ポイントが違うんですよね。
100層クリアした人は250ポイントなんだけど、記録が無い人は2875ポイントという
尋常じゃないポイントが必要なんでs
記録を頑張ってきた人の事は考えてるけど
それを手伝ってきた人にはキッツイお話です(´・ω・`)
暫定ですが、25(115-踏破数)とのことです。
(例外でカギ持ちは250ポイント)

合成にもレシピは追加されていたけど、裁縫のは殆ど調度品なんですよね。
ボロ鯖での売れ行きはさっぱりだから作ってないですが…。
一応他の合成でもレシピは追加されているけど、どれも冴えない感じ。
合成はもう下火の様ですねぇ。

新しいクエは後日やるつもりとして、他は特に体験してないかな?
話によると、遠隔にバグがあるらしいけどw

あ、過去のチョコボに乗ってきましたよ。
戦績が必要で100ちょいとボチボチお安い値段。
で、ウィンだから緑のチョコボに乗れる!
…って思ってたけど、チョコボガールの横に居るのは黒チョコボ。
バージョンアップ前は緑だったよね???
そんな訳で、乗れるチョコボも黒チョコボでしt


そんなこんなで、思ったほどバージョンアップ内容には触れてなかったフツレでした。
[PR]

by Future-truth | 2008-09-11 22:34 | FFXI | Trackback | Comments(3)

ミミズクと夜の王 【電撃文庫】

ミミズクという女の子が居た。
夜の王と称される魔物を統べる王が居た。
そう、ただそれだけ。


ここ最近は 「ミミズクと夜の王」 という小説を読んでいました。
これは短編小説ということもあって、途中から魔術師団が出てきて
「ああ、魔法が使える世界なのかぁ」
みたいな唐突に出てくる物もあって、世界観が欠けているところもあります。
でも、その曖昧さ具合がミミズクの愚直までな真っ直ぐさが際立っているのかもしれません。


ミミズクは魔物の巣窟と揶揄される森へとやってきます。
魔物退治や財宝目当て…というには、あまりにも軽装。
てか、身の回りの物は手足に枷のついた鎖くらい。
なら、なぜそんな所に来たかと言うと、魔物に食べてもらう為…。

ミミズクは、村では迫害されているような状態でした。
故に感情らしい感情を持ち合わせておらず 「怖い」 や 「悲しい」 といった物が欠けています。
ふとした切欠でミミズクは 「もういいや」 と思い、死という決断をします。
どうせだったら、跡形もなくなってしまいたいと思ったのか
「魔物に食べられると、何も残らなくなる」 という話を思い出して森へと向かうのです。

そこで出合ったのが、満月の様に光を佇ませる眼を持った夜の王。
魔物の王と言う割には人の形をしているけど、そんなのにはかまわずミミズクは
自分を食べて欲しいと懇願します。
けれど、夜の王はそ知らぬ顔。
「人は喰わぬ」
と一蹴されるもミミズクは粘ってお願いするけれども、そのうち眠ってしまいます。

眼が冷めると、目の前には異形の姿をした魔物が。
けど、ミミズクは怖いという事を忘れてしまっているので
ひょうひょうと魔物の問いに答える始末。
ミミズクはこの魔物にも食べて欲しいと願うけれども、ここでも拒否されてしまいます。
何故食べないかというと、自分らの王である夜の王が見過ごした物を
その配下である自分らが食べてしまうなんて事はできない、ということ。
つまり、ミミズクはこの森で魔物に襲われる事はないということ。
なら、夜の王に食べてもらう為に暫くここに残る事を決め、再び夜の王に会いに出向くのです…。


この後、度々ミミズクは夜の王と会いますが、悉く願いを断られます。
それどころか、クロちゃん(起きた時に居た魔物)曰く
「夜の王に許された」
と何度かその言葉を聞く事になります。
わたしは、何が許されたのかさっぱりわかりませんでしたが
読み進めていくとどういう事かようやくわかりました。

さて、何が愚直なのかというと…
これを書いてしまうと結構後半の方を説明しないといけないので詳しくは書けませんが
最初から最後までミミズクは真っ直ぐです。
最初は夜の王に食べてもらって、この世から消えてしまいたいという事ですが
最終的には別な真っ直ぐさを見せてくれます。

この小説には色々と欠けている部分があります。
ため息の出るような綿密な伏線も張られていません。
だから何でこうなる、みたいな感じを受ける事もあるでしょうが
何よりもミミズクの真っ直ぐさを見て欲しいなーと思います。
[PR]

by Future-truth | 2008-09-07 20:56 | 小説・映画 | Trackback | Comments(2)

とは言え上げて落とすのは得意技

そろそろ出揃ったかなーと思いつつ、次のバージョンアップに関して
つらつらと私的に思う事を書いてみようと思います。


 ○過去3国クエスト
前回はミッションだったから、次はクエストのよーです。
つまりは小出し作戦ですね、良くわかります。
私的にはクエとミッションの同時開放でいいと思うんだけど、それをしないのは
そこまで要領のある内容じゃないから…なのかな。
たぶん、アトルガンの時と同じく一気に架橋に持っていくシナリオでごまかすんだろうけど。

とはいえ、クエもミッションも楽しみのうちの1つなので、小出しだったとしても
内容で勝負出来る様な物だったらいいなぁ。
…あ、バスだけ未着手だtt


 ○コルセアのAF2
私的には 「よりによってデュナミスかyp」 って感じ。
設定上AF2は水晶大戦で使われていた装備がAF2なので、その頃に存在しないジョブが
デュナミスでドロップするのはおかしいんだよね。
しかもたしか、デュナミスに関わるシナリオも完結していたハズだし。

…まあ、同じ様なコンセプトの装備だからデュナミスでってのはわかるけど
つまりは学者・踊り子のAF2も、そのうちデュナミスに追加するって公言したようなものだよね。
新規の所に追加しても叩かれただろうし、難しい判断だったのかもしれませんが。

とりあえず、コルセアのオンリーワンの装備として欲しいんだけど
わたしにはデュナミス関係のアテが全く無い罠。
急ぐつもりはないけど、どーしたものかねぇ(´ω`)


 ○学者と踊り子のメリットポイントカテゴリ1
カテゴリ2はまだかって声もありそうだけど、カテゴリ1でも結構な恩恵あるよね。
もし、学者の戦術魔道書で1振り2秒減だとしたら、5振りで計10秒減。
チャージ0から4までの事を考えると40秒も差が出るし。
踊り子ではサンバの消費TP-2とかでも、かなりTP回りが良くなりそうですよね。


 ○レベルシンク
かなり話題を呼んでますよねー。
パーティーリーダーのレベルにレベルが合わせれる(リーダーより上の人だけ)のだけでなく
装備もそのまま、レベルに応じた性能に下げられて使えるってのがスゴいです。
つまりは自分より上の人達全てがパーティに誘える可能性が出るということになりますが
その弊害でパーティに誘われ難いジョブは、更に誘われなくなるのでは…
っていう話もあります。

この辺りは性能の下げられる装備次第だけど、その制限が受けられる状態よりも
適正レベルの装備の物の方が性能が良いって感じになると思うけど。
まー、ちょっと私的には高レベル装備の人達が砂丘とかでワラワラとレベル上げしてるのは
なんだか違和感があるんだよね…w

でも、色々と遊べる要素が強くなるだろうし、良い追加になる事を願いますw


 ○ナイズル関連
これはナイズルアサルトやってる人には、かなり影響のある事だね。
特に記録が全員に残るってのが大きい。でも、そのまま踏破した階層が記録されないのがミソ。
わたしの解釈ではだけど…

Aさん → 80層記録
Bさん → 60層からのスタート主
Cさん → 記録が無い

これでBさんの記録ではじめて、無事65層までクリアするとCさんが5層まで記録が伸びて
Bさんは普通に65層まで、そしてAさんは自分の記録以下だから80層のまま
って思ったけど、どうなんだろ?

あと、100層クリア時の記録消去が無くなったり、武器のドロップが記録者のジョブと
ランダムのドロップ2つになったり、更には各HNMからも武器がドロップする様になったり…。
かなり座敷を下げてきたよなぁ。あとの武器の真の性能の開放まで考えると
ある程度入手が簡単にならないと、相当キツいってのもあるからだろうけど。
でも、ここまでやるってのはレベルシンク並みに驚きだなぁ。

WSだけ取得クエの方は、傭兵である事と対象のナイズル武器(未強化)を持っている事が
クエ受領の条件っても明言していますね。これもここまで言うのは珍しいような。
まあ、これで当初みんなが思ってたような、ある程度頑張れば修得できるWS
ってのが出来上がるのかな?

どの道、ナイズル武器を入手しないとダメなのだし、なかなかメンバーが集まらなくて
進行がキツくなってるナイズル部が進めやすくなるといいなぁ。
[PR]

by Future-truth | 2008-09-04 00:51 | FFXI | Trackback | Comments(8)

食べる ということの真理

先日の話、昼休み前に仕事場の同僚の所に行くと熱心にキーボードを叩いてました。
何をやっていたのかと訪ねると

「世界中の人に呪いを振りまく為の計画(意訳)」

と冗談で言って来たので

「そんなんやるんだったら、食べても太らない甘い物とか作ろうよ」

そう言うとキーボードを叩いていた手を止め、真剣な顔をして振り向かれ

「それはダメ」

と言い返され、何でなのかとちょっと動揺していると

「食べてしまったら太ってしまう。けど、食べたい。
 そういう駆け引きとスリルがいいんじゃないですか」

とホントに真顔で言われた。
真理を見た様な気がした。あくまで気がしt
[PR]

by Future-truth | 2008-09-01 21:31 | 雑記 | Trackback | Comments(2)