<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

シュバルツシルトの面へ導いて

早いもので学者のレベルが56まで上がりました。
さすがLS1の廃人です(´ω`) < hahaha
隙あらばマニャさんがレベル上げに誘ってくれる(もとい拉致)してくれるので
順調に上がっている訳です。

ちょっと時期は過ぎているけど、初の精霊3系を撃てるようになりました。
赤も育ててはいたけど3系撃てるまでは育ってなかったんですよねー。
まだ最初のストーン3しか使えないものの、ここから精霊魔法は派手になっていくので
これから先が楽しみですよッ。
b0004722_2044236.jpg

レジられなければダメは大きいけど、ブリザド2のがレジ少ないんだよなぁ(杖的な問題で)。


さて、ここまで上げてきて、いまだに自分のスタイルでいいのかなーとか思ってます。
基本は最初白グリで弱体・回復、3割くらいになったら黒グリで精霊。
通りが悪い時はさっさと白グリに戻して状況に応じてサポしたり座ったり。
主にサポ赤だからエン系を範囲化して地味にダメージを出して
基本的にディスペルは捨ててます。
理由はディスペルに気を配っていたらグリモアの切り替えが思うように出来ないし
黒グリの補遺の実用性がまだ低いから。白グリ補遺のイレースはまた別なんだけど。

もう少しレベルが上がってくるとストンスキンやファランクスなども使えるようになって
範囲化の需要が増えてくるからサポート色が濃くなってくるのかな。
けど、天候魔法は空気に等しいよなぁ…。


装備面も地味に大変です。
今まで純後衛をAFレベルまで上げたのは赤と召のみ。
赤に至っては属性杖の無い時代。召喚はMPを気にするジョブ。
学者はというとINT・MNDを気にするジョブっぽいので、そういった装備が無いんですよ。
だから殆ど0からに近い状態だからお金が結構飛ぶw
踊り子の時よりずっと沢山注ぎ込んでますよ。
そんな装備は今の所こんな感じ。


 頭 : シアークラウン / ブリスフルシャポー
 胴 : シアーチュニック
 手 : スカラーブレーサー
 脚 : スカラーパンツ
 足 : スカラーローファー
 首 : ホーリーファイアル
 耳 : モルダバイドピアス / カンニングピアス
 指 : タマスリング / 壮健の指輪
 腰 : レベレンドサッシュ
 背 : レッドケープ
 武 : テラスタッフ / アクィロスタッフ / サンダースタッフ / ライトスタッフ / ダークスタッフ
 投 : モリオンタスラム


テラスタッフがあるのは詩人用で使っていたから。
モルダバイドピアスはプレシャさんがNMゴブいるからおいでって言うから行ったら
ドロップしてしまったので貰ったもの(プレシャさんは所持済み)。
他は殆ど新規で集めたなぁ。多くが属性杖の出費なんだろうけどw

ちなみにブリスフルシャポーとは、エンチャント品なのだけど
リキャ10分でMP30~40回復出来る優れ物。持続的に戦闘するレベル上げで重宝してます。
低レベル時にはかなり使っていたけど、段々とアビとか魔法が整ってきて
じょじょに使わなくなってきてはいるけど。

まー、問題はこの先でして
精霊・弱体スキルやINT・MNDが上がる装備って結構高いんだねぇ…。
わたしは白グリ時MND特化、黒グリ時INTと精霊スキル特化って2つ用意したいなーと
思っているから更に大変そうな訳でして。
かなり長い間メインキャラのお金だけで過ごしてきたけど、とうとう倉庫キャラのお金に
手を付ける時が来たのでしょーかw
倉庫キャラのお金をフルに使えば、余裕で全属性杖HQにすることも可能だけどゴモゴモ


あ、マクロもぼちぼち書き始めてます。
色の意味をモチーフにしようかと思ったけど、かなり断片的な意味合いしか見つけられなくて
結局イメージに沿った台詞となっていますが(´д`)
でも、まだ全部は埋めてはいないです。なかなか良いイメージが思いつかなくてw


そういえば学者のAFクエも面白かったし、このまま続けていくなら限界クエもやりたいなー。
例のあの人が何を企んでいるのかってのも気になるからね!
[PR]

by Future-truth | 2008-05-29 20:41 | FFXI

知らないナイズル

今週も行ってきましたナイズルアサルト。
今回は受けた指令全部をメモってみました。
どれだけ偏った指令を貰っているか、これで立証できるだろうしね(´ω`)
編成の方は 「戦忍竜モ赤詩」 といつものように前衛過多です。


 6層目
まずはトークン稼ぎになればとプレシャさんの記録から。
そうしたらいきなりモンスターの殲滅
みんないつも通りだねって感じの雰囲気を漂わせながらも
広めのフロアを回って殲滅完了。

 7層目
続いては特定殲滅&ギアに注意
特定殲滅は相手次第だけど、ギアは確実に時間ロスの要因になるからヤだなぁ…。
まだ絡めばペナルティは無いけど、結局時間を取られるんだよな。
特定の相手はキキルンだったので、比較的楽に殲滅完了。

 8層目
前回赤サマリリ(魅了多用ポロッゴ)を当てたヘッド駆逐でしたが
今回はサルベのバフラウボス戦車でした。コイツはWSが厄介だけど
そこまでキツい相手ではないので、特に問題無く終了。

 9層目
ここでまた特定殲滅頂きました。
頑張れば何とか10層もクリアできるかなーと探し回ったら…
ポロッゴが狭い部屋に3匹固まってましt
確定リンクだったので、わたしが無理して釣ってヒムヌスゾンビをやったものの
残りの2匹も仲良く密集してて対処が難しくて時間切れ排出されましたorz


 21層目
今度はチコリさんの記録を進めて見る事に。
するとやっぱりモンスターの殲滅。しかもギア注意つきw
けど、なんだか弱いモンスばっかで楽に殲滅完了。

 22層目
最近ランプでないねーと言ってたらきましたランプ点灯
でも同時点灯で4つ(だったような)だったので、簡単に終了。

 23層目
順調だねーと話しつつトーチを調べると、どうやらKYだったようでモンスターの殲滅でしt
またここから崩れるのかなと思いながらフロアを回ってみると、また弱いモンスばっかで
数も少ない。本当にココはわたしらが知るナイズルなのかと違和感を感じならがらも殲滅完了。

 24層目
再びやってきましたランプ点灯
これは順番点灯だったから時間かかるかなと思ったけど、3つしかランプが無かったので
たった3回やっただけで指令完了。

 25層目
あっけに取られながらもトーチを調べるとモンスターの殲滅
ここでも弱いモンスばかりで手ごたえ無く殲滅完了。
なんだかさっくり記録更新してしまったぞー?


今までのわたしらがやってた殲滅って、ほぼ確実にNMが2匹居て、大鳥とかのタフ系やら
骨など時間かかる相手が多かったのに、この日はものの数秒で倒せるようなヤツばかり。
こんな簡単でいいの? って感じでしたよ…w


 26層目
引いたのはヘッドの駆逐で黄色プリン。
プリン程度ならそうそう崩れる事無いので、さっくり倒して完了。

 27層目
ここは特定駆逐でただのザコ。
さくっと見つけてボコボコにしてあげて完了。

 28層目
特定殲滅だったけど、相手何だったかメモり忘れt

 29層目
ランプ点灯の何か(ぇ

 30層目
モンスターの殲滅だったけど、弱いのばっかですぐ終了。


ということで、今回は破竹の10層更新!
あとの2回が尋常じゃないほど簡単だったのが大きかった…。
でも、14の指令中殲滅系が8つもあったから1つ間違えば失敗していた可能性も。
やっぱりメンバーの中で誰かが殲滅系に好かれているんだろうね(´ω`)
[PR]

by Future-truth | 2008-05-28 00:31 | FFXI

ToS -ラタトスクの騎士-

Wiiで発売されるテイルズの新作
「テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-」 が発売一ヶ月を切りましたね。
それにともなって公式で2つ目のPVが配信されたのですがー…
ラタトスク、結構面白そうです(・ω・)

相変わらず戦闘がスピーディーでやり応えがありそうだし
今回の秘奥義(?)は相当派手そうな演出をしてくれそうですし。
てか、魔人剣を空中で使ってるよ!
それより黒い魔人剣だったよ!w
ゼロスのシャイニング・バインドがカコイイヨ。

シナリオ的にも前作とどう繋がってるか気になりますよ。
公言はされていないけど、ファンタジアの過去にしか考えられないんです。
前作では核心を突ける様な展開は無かったので、特に気になるんだよね。
ってことで、PVから読み取れるキーワードを取り上げてみる。



 ○大樹カーラーン
過去にシンフォニアの大地に降り立った人達が育てた世界を支える大樹。
前作でロイドらが2つある平行世界を元の1つの世界に戻す為に、世界を隔てていたカーラーンを
取り除き、新しく大樹を植えた事で1つの世界に統合を果たした。
この際に植えた大樹の名前は明かされていない。
PVにある 「異界の扉」 とは、この2つの世界シルヴァラントとテセアラを繋ぐ扉の事かな?
ちなみに、大樹カーラーンの守護する精霊は前作では明かされて無かったような。
ファンタジアにある大樹はユグドラシルで守護する精霊はマーテル。


 ○パルマコスタ
公式に載っているけど、ロイド率いる部隊が反抗組織への粛清を行った際に
無関係の人々を巻き込んでまで果たした事件の事かと思われます。


○エミルの二重人格?
ラタトスクから戦う力を与えられた事で、気持ちが高ぶると変わるっぽい。


 ○エミルの後ろにあるもの
8つあることと、色から判断して2つの世界を支えてた精霊にまつわる物かなぁ。
上から赤(イフリート)、黒(シャドウ)、白(ルナ&アスカ)、青(セルシウス)
黄(ノーム)、緑(シルフ)、紫(ヴォルト)、水色(ウンディーネ)。


ってあれ、補完できる事が少なかっt
結構公式にも色々載っているから、興味あったら覗いてみるといいかも。
あと、わたしがシンフォニアやったあとにファンタジアとの酷似点を書いてみた記事があるから
ネタバレで良いなら、こっちを見てもいいかな。

…こんな風に紹介記事を書いているけど、当の本人はWiiを持っていない罠。
ヴィスペリアに期待してるさ(ノω`)




 □オマケ
テイルズシリーズは戦闘が醍醐味でもあるんだけど、うまい人がやるとホントにスゴいです。
特にこのシリーズなんて編集のうまさもあって圧巻です…。
[PR]

by Future-truth | 2008-05-26 00:21 | ゲーム

ニャンともワンダフル

猫はニャーと鳴き、犬はワンと吠える。それは当たり前の事です。
ミスラも一応猫らしいのでニャーと言う人は少なからず居ます。
わたしはミスラのフレが多いけど、そこまでニャーと言う人は居ない気もするけどね。
別にニャーと言うのは悪いとも思わないし、基本文字だけの世界だから
そういうところで遊び心があるのは構わないと考えてます。
外人さんですら meow と言う人が居るくらいだしね。

わたしはと言うと、たまーに冗談で言う程度…かな。
第一わたしの耳と尻尾は付属品でミスラでh(自粛)
むしろ中の人はネコアレルギーらしいです。気にしてないけど。

というか、ミスラだけでなく普通にニャー言う人も居るのも事実。
何故だかうちのLSでは挨拶の時だけ語尾が 「にゃ」 になる人がボチボチ。
ちょっとそれが気になっていて、とうとう最近言ってしまったんです。
「わん」 って。

「にゃ」 だと負けた気がするから、あえて 「わん」 にしたんでs
まあ、どっちもどっちなんだろーけど(;´ω`)
暫くそんな挨拶の仕方をしていたら、ふとこんな事を思いつきました。


 耳と尻尾が付属品なのは、耳と尻尾は無いからではなく
 犬耳・尻尾を隠す為のカモフラージュ。
 ミスラとは別な犬系亜人のスパイ。


…ああ、脳みそ膿んでるネ。
他にミスラを犬としてる人なんて居ないだろうなー
なんて思ってた矢先、レベル上げパーティに参加したら
「わん」 と言うミスラに出合ってしまったのでしt
しかもネームもそれっぽい名前。
先行者が居たんですね(ノω`)

耳と尻尾が付属品なんて言ってる時点で電波な訳ですが
今日もゆんゆん元気です。
[PR]

by Future-truth | 2008-05-22 21:41 | FFXI

モグもストーカー

いつもの場所に、いつもの様に、いつものヤツが、姿を現す。
イベントが始まった事を告げるその姿の周りには、多くの冒険者が集まる。

アニバーサリリングが再配布ということで、去年の指輪を使い切るために奔走してる方も
居るでしょうが嬉しいサプライズでしたね。わたしはとっくに使いきって指輪だけ残してましt
アニバーサリリングを貰ってから2度ほど学者のレベル上げに行ったけど、沢山経験値が
貰えるのがネックになってレベルが上の方だったりすると使いにくいですよね。
なので真新しいアニバーサリリングはチャージ10のままだったりします(´ω`)

そして忘れてならないのはモグからの秘密情報です。
ブロガーにとっては嬉しいネタでs(げふんげふん
ほ、他に書きたい記事は沢山あるんだからね!
(左がトータル、真ん中が去年のトータル、右は増えた数です)


 チャット数 : 729.576 (651.473) 78.103
 NPCに話した数 : 89.507 (79.893) 9.614
 パーティに入った数 : 2.861 (2.502) 314
 アライアンス数 : 609 (536) 73
 戦闘回数 : 96.359 (88.273) 8.086
 やられた数 : 948 (713) 235
 倒した数 : 49.576 (46.000) 3.576
 GMコール : 1 () 1


じょじょに多くの項目の上昇数が前年に比べて減っているのは生活環境の変化で
FFXIをする時間が減ってきている事を示していますねぇ。
逆に戦闘回数・やられた数・倒した数が増えているのはカンパニエの影響でしょうね。
GMコールは以前あった謎のエラーコード4002に関してGMコールした為。

流石に6年やってるだけあって、トータルの数値はスゴいなー。
20日から公開された冒険者の皆さんの軌跡で一部の鯖別TOP3&平均が見れるけど
殆ど倍以上だったような…w

まあ、私的にはFFXIをちょろちょろ遊びつつ、もへーっとチャットが出来ればいいなーって感じに
なりつつあるから、来年辺りは更に減ってるカモ?
とはいえ、FFXIを辞めるつもりは全く無いから困ったものです(;´ω`)
[PR]

by Future-truth | 2008-05-20 21:09 | FFXI

グリモアはスゴかった

ガシガシ学者をやってるフツレです、こんばんは。
頑張りすぎてもうLv48です。GW効果とアニバーサリで人が増える効果はスゴい…ッ。
(アニバーサリ再配布 → たまにはレベル上げるか → 全体的にぼちぼち増える)

Lv40超えて一部の魔法が範囲化出来る様になり、立ち回りの幅が広がりました。
エン系で追加ダメージを狙ったり、イレースで一気に状態異常を治したり
予めリジェネ2しておいて範囲攻撃に備えてみたり…。
逆にチャージが足りなくて欲しい時にアビが使えないって事が出てきてるから
その辺りの加減をしないとダメなんだけどね。
チャージ3のリキャ1分20秒になったら、かなり変わるんだろうなぁ。

そういえば、わたしは白・黒・赤とサポレベル以上にはしているので
学者で覚える魔法は殆ど無かったんですよ。
これまで覚えた魔法はリジェネ2のみ。覚えたら勿論メニューの一番下に登録されるので
整列させてみたらリジェネ1の下にくるんじゃないんですね。
追加されたのがリジェネ1の結構後だったし、不思議ではないけど違和感ありますよねー。

…で、その違和感が詩人にも飛び火。
その後、詩人で出掛けていたら何だか変。いつもあった場所に目的の歌が無い…?
ってかこれ、デフォルトに戻ってるじゃないですかっ。
魔法の整列ってカテゴリ毎じゃなく、魔法カテゴリ全てを整列させるんですねorz

そしてもう1つの違和感。
サポ学の使い勝手を確かめる為に詩/学とかコ/学でカンパニを回っていたのだけど
ふと魔法スキルを見てみると何か変。わたし、神聖スキル200とか上げてたっけ…?
つーか、未だに10代のハズなんですが!
よくよく見てみると、回復・弱体・強化も200オーバーなんてトンデモ状態に。
1つ思い当たることとしては、白のグリモアをしていること。

…グリモアって学者のレベル依存じゃなく、メインのレベル依存なんだね……。

黒のグリモアにすると当然、精霊・弱体・暗黒が200オーバーに。
ワタシ ソコマデ アゲタ キオクガ ナイヨ 。
でも、カンパニ程度の相手なら余裕でドレイン・アスピルが効くのでかなり重宝してます。
机上演習も事前にしておけばMP回復用に取っておけるし、戦術魔道書でナ系使えたり
消費減らしたりと用途は広いです。ただサポ白・赤にしてバラバラにするよりも
サポ学にしてマチバラとかしてる方がずっと長時間戦闘できます。
ストブリ無いのは痛いんだけど、1対1ならほぼやられないです。倒せもしないけどw
自分に対してのバラバラが必要でなくなるので、ナイズルとか時間が無い戦闘でもいい感じ。
HNMとかやらないなら、サポ学でも充分やっていけそうだなー。


それにしても、わたしの記事はそのジョブの使い勝手の事ばっか書いてるな…。
面白いパーティとかあったんだけど、ログに残してないから書くと微妙になったり
するのもあるけど。うーん、精進せねば(何を
[PR]

by Future-truth | 2008-05-18 20:22 | FFXI

重い一秒

時が過ぎる事を冷酷に伝えてくれる時計の秒針は
時に心地よくもあり、時にはその冷たさに涙する事もある。

進めども同じ風景が広がり、自らの場所さえ見失ってしまいそうなナイズル機構。
ここですら時計は淡々と時を刻むことを忘れず
自分だけが場所を保っているかのようにも見える。
そんな彼を見て今を知る、残り4分。

新規で記録をはじめて何とか辿り着いた4階層。
引いたのは 「特定モンスターの殲滅」 。いつもならアタリに近い指令なのだけど
思いのほかフロアが広く、綺麗に対象が散らばっていたのでかなり時間を取られてしまう。
気が付けば時間は残り僅か。普通ならば離脱してトークンを貰うのを選ぶだろう。
けれども、わたしはいつもの悪い癖が出てしまったのだ。



あえて時間軸を逆にして書き出してみたみたいな、こんばんはフツレです。
今週もナイズルを行ってきたのですが、相変わらずフルメンバーが揃わないので
お手伝いを頼んで進めております。みなさん、ありがとうございます_(._.)_

書き出しの様に新規の記録で始めたんだけど、今回も引きは悪めでした。
それでもある程度順調に4階層もクリアできて、残った時間が約4分。
まあ、普通ならココで脱出します。わたしもそうします。
でも、久々のナイズルって事もあって悪い癖が出るんですよね…。
1人さっさとトーチに向かってやったことは 「次のフロアに進む」。
ふふふ、分の悪いリベンジだけど、どう出ますかね…っ。

辿り着いた5階層のトーチを調べると 「ランプの点灯」 。
順番点灯だったら引き負けがほぼ確定するけど、他の種類ならまだ勝機はあります。
ってことでみんなで散会して探してみると 「同時点灯」 のランプとのこと。
数によっては何とかなるかも!

サラリと回ってみた感じでは3つしかない模様。
時間も時間なので、とにかくこれで試してみます。
ヴァナ時間で点灯時間を合わせていざ…!



うんともすんとも言わないランプとトーチ。
まだ他にもあるのか…っ。
そう思っていると、もう1つランプを見つけたとの報告が。
なら次はこの4つでやろうと時間を決めている間に1分を切った事を告げるログが現れる。
しかし、同時点灯のランプは一度点けてから少ししないと再点灯は出来ません。
なので少し時間を空けて点灯時間を合わせます。
その時間まで辛抱して待つけれども、それは終わりの時も同時に進んでいるという事。
焦らされながらも、その時を待って一斉にスイッチを押すと作戦完了とのログが!
けれどもそれと同時に10秒を切ったとのログも!
誰か、誰かゴールのトーチに…ッ


迫る時間と追う時間。
わたしたちは迫る時間に負けてナイズル機構から排出されましたorz
一応トーチにリセスさんが触っていて、メニューが表示された瞬間に排出されたそうです。
ホント数秒の戦いだったってことですね…。
悔しい…けど、この緊張感がいいんだよなーと思っているので、自粛しないと思われます(死)



続いて二回目をやってみたら、なんだか引きが良くてさっくり5階層踏破しちゃいました。
なんだか今までで一番簡単だったような気がする…。
もしかして運が良い方に流れ出したのかな?
とりあえず、この日はこれで終了したけど、次回からもそんな感じで行ければいいなぁ。
マジメにほどほどやってるのに最高記録が20階層踏破で止まってるから
そろそろ進んで欲しいんだよねw
[PR]

by Future-truth | 2008-05-13 00:32 | FFXI

気になるアイツ

気になる……。

どこかで聞いた事があると零すと
アニさんに族長と同じ事を言ってると言われてしまったけれども
絶対どこかで聞いた事がある。ミッション関係などではなくて、ちょっとしたクエかなにかで…。

レコ・ハボッカ。

唯一姿を見せた稀有のミスラのオス。
それだけしか解らないハズなのに、何故だろう…?



暫く前に 「降臨、異貌の徒」 をやってきました。
前クエの 「憂国の使者」 でオスラが出るってことで一部で(?)話題になった
ウィンの連続クエの実装分最後のクエですよ。
いつものミッションメンバー…と言いたいところだけど、ポポロンさんだけ欠席で
ヤグ無双とも比喩されてるBCに突撃です(・ω・)

概要はヤグが沢山いるから倒す。以上!
個々の強さは大した事無いけど、40匹以上の相手をしなくてはいけない様です。
まあ、全部まとめて来る訳じゃないんだけどね。
とりあえずBCに入ったら強化を施して、道なりに進むと見えましたヤグードさん。
奥の方へと進んでいるから捕まえ難いけど、とりあえず攻撃するとワラワラ寄ってきます。
普通なら 「ちょwww まwwwww」 な展開なんだけど
数発の攻撃でヤグードさんは目を回してしまいました…。
というかサイクロンでもバッタバッタと倒されてますよ。
クイックドローですらミリしかHPが残らないのですが。
こんな軍勢で我らが連邦を落とそうとするなんて、舐められたものですよ(´ω`)

と思っていたら少し大きめのヤグが通りかかる。
何事も無かったかのように、烈火の如くボコボコにするわたしら(主に猫)。
泣く様な声をあげて崩れ落ちる少し大きめのヤグ。
そしてトンネルを抜けた先は…

                                   ウィンダスだった。

あまりにも唐突に、かつ不自然にぽーんと過去サルタのウィン前に投げ出されるから驚いたw
そしてウィンに入ると続きのイベントが見れます。わたしはウィンダスのヤグード侵攻って
一度だけだと思っていたけど、今までのクエ内容を見ている限り何度かあった事のようですね。
わたしらが後発の進撃部隊を退けたことを戦場に伝えると
手を返したかのように撤退するヤグたち。
こうやって小さな隙を突いて徐々に侵攻をしていってたのかなぁ。

このあとはレコ・ハボッカとのちの族長2人とのイベントや
大魔元帥のロベルアクベルとレコのダークサイドな会話…
まだまだ気になる部分が多いですね。

てか、ヤグの現代神のウィンダス侵攻が頻繁に行われているとなると
どのタイミングでカラハバルハが究極召喚するかわからないなぁ。
推測される時期から考えると、そろそろのハズなんだけれども。
(カラハバルハの究極召喚は、ヤグの現代神のウィンダス侵攻によって
 壊滅の危機に陥った時に行った召喚魔法の1つ。これによって齎された結果によって
 現代のウィンミッションの根底となる部分が生まれた訳ですネ)

それにしてもレコ・ハボッカですよ。
レコってどっかで聞いた事があるんだよなぁ。
どこでだっけ…。
と、暫く悩んでいたゴールデンウィーク。
意外なところで、その答えが見つかりました。

サッカーの好きな友人と、○○はどうのこうの、××は調子イイネとか話していて
海外リーグの話に移った時ふと思い出した。
ああ、わたしが引っ掛かってたレコってウルグアイのレコバだ…。

全然関係ありませんでした。ほんt(略)
[PR]

by Future-truth | 2008-05-08 23:14 | FFXI

バルラーンの秘宝 -由来編-

先日、あかひめさんとバルラーンの秘宝について話していたのだけど
その時にちょっと武器の由来について調べる機会があって色々調べてみると
結構奥が深いんだねぇ。
そうなると他の武器の元ネタ(由来)が気になるので調べてみました。
間違ってる物もあると思いますが、へぇーな感じでお楽しみ下さい(何)








 コンカラー Conqueror
イギリスの潜水艦と戦車に同名あり。
潜水艦は2006年時点では世界で唯一の原子力潜水艦となっているそうです。
戦車は冷戦時代に大経口大砲装備の支援系重戦車をコンセプトとして作られるものの
開発に手間取って、当時の主力戦車に一回り小さい経口の大砲が装備されるようになり
機動力に劣っている事もあって戦線を退いたそうです。

一代のみの寄与という点が、ちょっと戦車の方の由来としてるのかな?



グランツファウスト Glanzfaust
和訳で公式に出てる通り 「栄光の拳」 。
色々検索にかけてみるものの、フルでかかるのはFFXIでのみでした。
過去のシリーズでも似たような名前の物はないみたいでオリジナルっぽいです。



ヤグルシュ Yagrush
ウガリット神話に登場する追放を意味する 「ヤグルシ」 が元ネタかも。
この神話にはリヴァイアサンも出てきていて、公式にあるリヴァイアサン討伐の為に
というくだりがあるから合致点はあります。
(リヴァイアサンは意訳によっては違ったりもする模様)
ちなみにウガリット神話の武器は固有名称ではないそうです。



レーヴァテイン Laevateinn
元ネタは北欧神話。直訳は 「災厄の枝」。
公式の通りユグドラシルの枝から作られた 「物」。
FFXIでは両手棍として登場したけれど、他のゲーム等では剣として登場することも。
杖なのか剣なのかは定かでない模様で、剣の場合はストルかフレイが所持していた物を指す。
ちなみにあかひめさんは、ストルの剣(炎の剣)と同一であることを押していて
この剣で世界だけでなく自分すら炎に飲み込んでしまう様から
まさしく 「災厄の枝」 に合ってる!
って言われてスゴく納得しましたw



ミュルグレス Murgleis
中世フランスの武勲詩 「ローランの歌」 に登場する剣の 「ミュルグレ」 が元ネタかな。
ガヌロンの所持していた剣であり、黄金の柄にはデュランダル等と同じく
聖遺物が込められています。



ヴァジュラ Vajra
インドの神話(?)に登場するインドラが所持していた短剣。
インドラがヴリトラを倒す為に使った武器とされています。

ちなみに仏教で密教法具の金剛杵の1つに同名の物があります。
この法具の元ネタもインドラの短剣。



ブルトガング Burtgang
「ニーベルンゲンの歌」 の登場人物ディートリッヒをメインに書かれている
「シドレクス・サガ」 の登場人物である平民出身のハイメが所持していた剣。
物語序盤にハイメがディートリッヒと決闘した際に折れてしまったとのことなので
公式の解説を合致する部分がありますね。
ただ、優れた能力を保持していた剣などではなく、町の鍛冶屋の名刀
…みたいな扱いらしいです。

ちなみに北欧神話のヘルダイムが所持していた大剣がブルトガングという説もあるそうですが
こちらは信憑性が低いとのことで、主にブルトガングは前者の剣とされる事が多いそうです。
(FFXIでも片手剣で、両手剣じゃないから前者だろうしね)



リベレーター Liberator
第二次世界大戦時のアメリカ陸軍航空隊主力大型爆撃機B-24の愛称。
他にアメリカが第二次世界大戦当時に枢軸国支配下の国のレジスタンスを支援する目的で
製造したFP45と言う銃の愛称でもあります。ただ、極小パーツ数で構成されているので
あまり銃らしくは無いです。
FFXIの鎌から考えると、前者の爆撃機が元ネタの様に感じるなぁ。



アイムール Aymur
ウガリット神話のヤグルシュ(ヤグルシ)と対の武器。「撃退」 の意を持つ。
公式では 「御す者」 の意としているけど、意味合いとしては殆ど同じですね。
ヤグルシュと同じく武器の固有名詞ではないので、ゲームによっては斧だったり杖だったり
どのような武器であるかは、その時々であるようです。



カルンウェナン Carnwenhan
アーサー王が所持していた短剣カルンウェナンそのまま。スペルもそのまま。
公式の説明もアーサー王を背景に書いているような感じですよね。
ちなみに 「小さな白い柄手」 の意を持ちます。
エクスカリバーとカルンウェナンの二刀流でアナタも伝説のあーs…
ジョブ制限で無理だね(ノω`)



ガストラフェテス Gastraphetes
お腹と地面を使って体重で固定し、背筋を使って弦を引く紀元前4世紀前に
古代ギリシアで使用されていた重ボウガン。公式の説明と同じですね。
それを皇国の技術でコンパクト化、自動牽引化した物みたいです。

一応、FF12・FFT・FFTAと新しめのシリーズでも登場しています。



小鴉丸 Kogarasumaru
平家一門の家宝であったと伝えられる、刀工「天国」(あまくに)作と伝えられる日本刀。
刀身の先端から半分以上が両刃になっているそうです。
まあ、殆ど公式もこれに沿っているようですね。
ただ、正しくは 「小烏丸」 となっているので、何か意図があって変えたのでしょうか。
FFXIは日本系の武器ではちょっと妙な変更点があったりするので。



 Nagi
ちょっと調べた程度では元ネタを見つけられず…。
スクエニの電波ゆんゆんでオリジナルを作った…割には奇抜なデザインと設定なので
どこかしら元ネタがありそうなんだけどなぁ。
日本神話のイザ・ナギ辺りがそう…かもしれない。



竜の髭 Ryunohige
ぼちぼちシリーズで登場している槍。FF4とFF5では鞭のようです。
ちなみに同名の花あり。ゆり科の多年草で雑木林に自生し、高さ7~15センチの湾曲した
花茎に数個の薄桃色の花が総状について花は下向きに咲く。和名は葉の形に由来します。
英名はdowarf lilyturf。ドワーフのユリ…?



ニルヴァーナ Nirvana
サンクリット語の仏教用語で涅槃(ねはん)と書く。
意味としては 「悟り」 と同じとされているそうですが、本来ニルヴァーナは
「吹き消すこと」 「吹き消された状態」 という意味だから、煩悩の火を吹き消した状態をいう。
その意味で、滅とか寂滅とか寂静とか訳された。また、涅槃は如来の死そのものを指す。
涅槃仏などはまさに、死を描写したものである。
「人間の本能から起こる精神の迷いがなくなった状態」という意味で涅槃寂静といわれる。
…らしいです。
たぶん、「吹き消すこと」 「吹き消された状態」 という部分をモチーフにしているのかな。
涅槃は解釈が難しいので、詳しく知りたい方はWikiにどうぞ。



ティソーナ Tizona
スペインの叙事詩 「エル・シードの歌」 のエル・シドが所持していた剣。
妖精が鍛えたとても切れ味の良い剣だったそうです。
ちなみに、この剣は現存していてマドリード市内にある軍事博物館ムセオ・デル・エヘルシトに
飾られていて、カスティージャ王家の重要な所有物の一つとのこと。



デスペナルティ DeathPenalty
FF7のヴィンセントが使用していた架空の銃。
FF7ではライフル状の形をしていたけれども、ダージュオブケロベロスFF7では
オートマチック式拳銃ぽい形をしているので、FF11でのモチーフは後者のが近いかも。
ちなみにエネルギー状の弾を発射する銃で、ヴィンセントがカオスに変身した時も使っていて
かなり後半になってから扱う銃です。
このことから、WSも何かどかーんとエネルギー弾撃つのかな?



乾坤圏 Kenkonken
中国の封神演義の宝貝に同名の物あり。
腕輪状の物でチャクラムの様に飛び道具として扱うものだったらしいけど
あえてFF11では格闘武器にしてみたようです(´ω`)



テルプシコラー Terpsichore
「踊りの楽しみ」 と言う意を持つ。ラテン語のテルプシコレとほぼ同じ。
ギリシア神話では大神ゼウスとムネモシュネの娘文芸の女神ムーサたちの1柱で
「合唱」 「舞踊」 を司る。



トゥプシマティ Tupsimati
バビロニア神話における学問と書記術の神にして主神の一人ナブの所持物。
トゥプシマティは神々と生物の天命を決める力のある書版とされると同時に
王権の象徴とされているので、ナブも先代のマルドゥークからこれを受け継いだそうです。

他にアッカド神話で怪鳥ズーがトゥプシマティを盗んで王権を持とうとしたと言う話もある。

バビロニア神話でも 「天命の石版」 として扱われているので
これの破片をはめ込んでるっぽい。
というか、そんな貴重な物を破片にするなよとマムージャさん。





…だいぶ時間がかかったけど、大した事書いてないような。
ちなみにほぼ書き終えてからウィンダスの仲間たちに既に補完されていると知ったのは内緒。
意地でも参考にしないで書き終えましt
[PR]

by future-truth | 2008-05-04 22:43 | FFXI

モグとバルラーンの出し物競争?

だいぶ前…大阪のイベントくらいでだったかな。
そのうちヴァナで富くじをやるって言っていたけど、さっぱりその音沙汰が無くて
ホントにやるのかなって感じがしていましたが、やっと形を成して告知がきましたね。
モグボナンザという名称ですが、直訳すると 「モーグリの鉱山」 って感じかな。
ゴールドラッシュの時に使われていたこともあってアタリ等の意味も含むそうです。

内容としては5桁の数字を予想して当てるという、某宝くじみたいなもの。
一等が1つだけなら確率は 1/99.999 となるので、単純な数字で考えると
鯖の半分で1人は一等が出るのかな…?
んーまー、期待値がプラスになるようなトリックが仕組まれているので
倉庫キャラやアカウント購入でモグボナンザに備える人が増えそうだなー。

さて、そんな注目の一等ですが、かなりレアな物を揃えてきましたね。
第一回ってこともあってホントに出血大サービスです。
免罪装備の胴HQからサルベージ装備の胴装備、エインヘリヤルの最終層ドロップ武器に
ヴァナ最強モンスのアブソリュートヴァーチャーがドロップの武器まで…。
スゴいよスクエニ!
でも欲しいものが全くもって無いよ!w
唯一使えそうなのはスカディクウィリだろうけど、見た目好きじゃないから却下なんでs
(オプチはヤだからウォーベレー+1を買うくらい)
1億ギル貰って残りのヴァナライフを悠々と過ごすのもいいかもしれないけど
わたしのことだから、1億あってもケチるのは目に見えてるからなぁorz

それにしても、ジョブ比からしてしょうがないのかもしれないけれど
前衛が喜ぶ装備が多いですよね。まあ、前衛でも蚊帳の外のジョブも居るんだけど…。
わたしは見事にそれらに当てはまるようなジョブしかやってないので
かなーり淡白な感じになっております(;´ω`)
とりあえず、メインキャラでだけ買って何等が当るか楽しみに待ってましょうかね。


続いて出てきたのは、ナイズル武器の最終形態であろうと思しき武器群。
バルラーンの秘宝と名打たれてますが、アトルガンの秘宝とは別物なので注意w
こちらは今までのアトルガン装備みたいに、かなり装飾の凝った物ばかりです。
暫くの間、ただのリペイントっぽい装備ばかり追加されていたのは
アトルガンのデザイナーさんがこれを作る為に余力が無かったからではと邪知してまs

わたしがナイズル武器で楽しみにしていたのはコルセアの銃。
ルザフやクルタダの立ち回りからして、射撃初の多段WSが出来そうな
スレンダーな魅せる物が来ると予想していたのだけど…
実装されるのは短筒式大砲でしt
ていうか銃撃一発で船腹に穴を開けて沈めてしまったって、かなり無茶設定のような。
ルザフが愛用していたって言うけど、それにしては無骨過ぎないかなー。
まあ、これで弾はシェル系のみなんて斜め下もいいところの性能になりそうで怖いです。
(シェル系はカノンシェル・ヘビィシェルの2種のみの弾で
 ダースでしか持ち歩けない大砲専用弾)

一部ナニコレみたいな見た目や逸話のある武器があったりと、見る分には楽しめますね。
問題としては性能がどこまであるのかってのと、入手難易度。
たぶん、ナイズルクリアで貰える 「幻灯のカギ」 が必要になってくると思うんだよね。
恐らく個々に。あとはちょろっと素材か何かを渡せば完成で丁度いいと思うけど、どーでしょ。
斜め下としては、新しいデュナミスみたいなのが開放されて、そこでアトルガン・アルタナの
AF2装備とナイズル武器強化の素材がドロップする!
でしょうか(´ω`)

まあ、コルセア…ってかアトルガンジョブに対してまともな専用物がやっと実装されるので
私的には楽しみです。入手できるのはかなり先になりそうだけどね。
[PR]

by future-truth | 2008-05-03 11:17 | FFXI