<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「 アドベントチルドレン 」 と 「 雲のむこう 約束の場所 」

昨日は友人と映画(?)鑑賞してました。
観たのは「ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン」と「雲のむこう 約束の場所」の2つ。
アドベントチルドレンは友人がたまたま買ったもので、以前スクエアが作った映画
「スピリッツウィズイン」より良い出来に仕上がってるらしいので観たかった1つ。
「雲のむこう 約束の場所」はトマログで紹介されていた作品で
「ハウルの動く城」と同時期に公開だった為に影が薄れていたアニメ映画ですが
不思議な雰囲気のする内容で、意味深なタイトルだったので気になっていた物でした。

偶然会った友人が、たまたまアドベントチルドレンを持っていて
所用で入ったビデオ屋で、ふと目を通した所に「雲のむこう~」があった・・・。
まあ、そんな訳で鑑賞会になったんですよね。


 ○ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン

物語はゲームのFFVIIの最終戦から2年後。
その頃「聖痕」と呼ばれる原因不明の病気が子供達の間で流行っていた。
その病気はクラウドとティファが面倒を見ている孤児院でも発祥している子が居て
悩みの種の一つでもあった。

そんな折、配達屋の仕事をしていたクラウドの元に一件の依頼が入る。
クラウドはバイクに乗り、依頼者の元へと走っていると突如として謎の二人組みに襲われる。
間一髪の所でリーダーと思しき人物が撤退の命を下し、3人は去っていく。

状況を飲み込めないクラウドは追うこともなく、それを見ているだけであったが
これが再び戦いへと身を投じる序章である事を、薄々とだが感じ取っているのであった・・・。


序盤の語りとしてはこんな感じかな?
FFVIIの続編みたいなものだけあって、FFVIIを大分進めていないと
アドベントチルドレンの大部分がわからないんじゃないかな?

とりあえず率直な感想は「魅せる映画」だと思いました。
スクエニだけあってかなり綺麗な3DCGで、ごく自然に動くキャラクター。
・・・とは言え、戦闘時はありえない動きだけどw

ストーリーの語りの部分もあるけど、私的にはちょっとなぁって感じでした。
絡みがあるのってクラウドとティファ、謎の3人組とごにょごにょのメンバーくらいで
レノとグラサン(名前忘れ)がちょろちょろ出てきて、他のレギュラーメンバーが
最後の方に「あ、何かでてきたなぁ」ってなくらいだったし・・・。

そんな訳で、深くは考えず3DCGの綺麗さとクラウドの大剣二刀流に魅せられなさい
ってな感じでしょうか?
私的には買わなくてよkk(げっふんげふん


 ○雲のむこう 約束の場所

それは日本に良く似た違う歴史を辿った日本。
日本は戦争によって北海道をユニオン軍に奪われてしまっています。
その北海道には、何時の頃からか「巨大な塔」が聳え立っていて
別の世界に繋がっているんじゃないかと思わせるほど高く、その存在を主張しているのでした。

そんな塔が良く見える場所、青森。
そこの中学に通う2人の少年は、その塔に夢を馳せていた。

「いつか、あの塔へ行ってみたい・・・」

その夢を叶える為に、アルバイトをしながら飛行機を作り着実にその夢へと近づいていました。

そんな頃、ひょんな事から1人の少女が2人の夢を知り
自分も一緒に塔へとi行ってみたいと思うようになる。
そして、3人は一緒にあの塔に行こうと約束をするのでした。

それはとある夏の一日。
雲のむこうに、約束の場所が出来た日。
そして、3人の掛け替えの無い日になった日・・・。


ここまで聞くと、学生の青春を描いたアニメ映画~
・・・って思うでしょうが、この先から一変するのですw

私的感想としては「あ、あれ? アレとかソレは何だったの?」
って部分がポツポツあったので、少々煮え切らない場所があった物の
似て非なる不思議な日本の雰囲気と、忘れかけていた掛け替えの無い物のはずだった
あの約束を取り戻そうとする感じが良かったなぁ。
まあ、突っ込み部分が多かったのは確かなのだけど
アドベントチルドレンを観た後だったので、それは些細な事にしか感じなかったですw

で、これってどのジャンルになるんだろうね?
ちょっと区別しにくいのだけど、気になった人は公式のトレーラーを観れば
多少はこのアニメ映画の雰囲気を捉える事ができると思います。
(公式はTopから音が出るので注意です)


今度は「チャーリーとチョコレート工場」周辺の映画とか小説を観てみたいなー。
まあ、ちょくちょく探してみるとしますか。
[PR]

by Future-truth | 2005-09-28 13:51 | 小説・映画 | Trackback | Comments(0)

応龍 再び

その時、冷たい風が地に伏していたわたしの頬を撫でた。
この風で意識を取り戻し、言うことの聞かない身体を持ち上げ前を見てみると
大きな氷塊に包まれた応龍がそこにあった。
皆が歓喜を挙げている。応龍を退ける事が出来た証拠であろう。
この歓喜の声を聞いたとたんに安堵感に包まれ
緊張の糸が弾けたわたしは再び意識を失うのであった・・・。


はーい、そんな訳で先週の事だけれどもプロマミッションの応龍を倒しましたよヽ(´ー`)ノ
最初の挑戦では完膚無きほど叩きのめされたのだけど
今回はすごーく順調で、こんなんでいいの?ってくらい楽でしたよ。

構成は忍狩白黒黒赤で前回と全く同じメンバ。
前回と違うのは、飛んだ応龍を叩き落せる雲消霧散石が沢山あること。
飛んでる時の方が俄然強い応龍を、使えば即座に落とせるのだから
有ると無しではだいぶ違いましたねぇ。

とりあえず、作戦の流れはこんな感じ。
まずは普通に戦闘を始め、飛んだら黒2人がフリーズを撃ちこんで落とします。
落ちたらスリプルを入れて回復&忍者のタゲ取り返し。
あとは飛んだら石を使って落としつつ、無駄にタゲ取らないよう戦闘するだけ。

まー、言えば簡単だけど実践するのは難しかったです。
フリーズは計5発くらい撃ち込んでたっぽいし、みんな2hアビ惜しげなく使ってたり
惜しげなく力を出し切っての勝利!
・・・ってやつでしょうか?

トータル与ダメは手動計算だけど5.752。
単純計算でもフリーズでの与ダメが半分以上を占めているので
いかにフリーズを効率よく撃てるかが、勝因になってるのかもしれないですね。

勝因といえば、最初に飛んだときオーカーブラストをされなかったのも大きいかも?
もしされていたら違う結果が待っていたかもしれないんじゃないかな・・・。

ちなみにやられた人は、連続魔ファイア2で追い込みをかけようとするも
追い込みしきれなくてボコボコにされた、わたしだけでしたwww


orz


さーて、これでお次は礼拝堂なんだけど、これは何時になるだろうなぁ。
わたしはやる気満々だから直ぐにでもいいんだけどッ。


あ、そういえばENMやってたら祈雨石とっちゃいました。
これはリヴェーヌの特定の歪にトレードするとアレが出てくるトリガーアイテムなんだけど・・・
某HNMLSと一緒にやった感じでは、すごーくシビアなBCなんですねぇ。
まあ、ネタにみんなで突撃ってのもイイだろうけど、どう扱うか困っています・・・(;;´ー`)
[PR]

by Future-truth | 2005-09-22 19:38 | FFXI | Trackback | Comments(0)

復活?

とりあえず・・・、レシピブログをFC2で復活させました。
今度は更新が滞らないように頑張ろうと思います。


・・・タブン。
[PR]

by Future-truth | 2005-09-19 15:33 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

気になるアレコレ

 ○FFXI 追加ディスク 「アトルガンの秘宝」
まあ、とりあえず最初はこれでしょうw
詳しい事はよくわからないですが、「えふめも」さんの所から引用させて頂くと・・・


  ・新ジョブ追加(青魔確定?りえこむさん曰く「今までのシリーズに出てきた
   ジョブで、敵の技をー?」)
  ・新エリア追加(和風な森、幽霊船、鍾乳洞等)
  ・新システム追加
  ・新たな狩場を追加すると共に、拠点となる(今でいうジュノ)新たな町を追加
  ・羽生田さんにボイス対応するのか聞いたら、少し考えた後、未定です、との答えが。


とのことですが、一応青魔らしき画像は出回ってるので確定と見ていいかな。
(その画像 → ttp://tune.ache-bang.com/~vg/outitem/up/img/5847.jpg )
他はスッピンとか踊り子に風水師と囁かれてますが、これは続報待ちですねー。
後衛多めの追加になりそうかな・・・?
でも、ジョブ増やすのはいいけれど、バランス取りは大丈夫なんでしょうか?

それと気になったのが、ボイス対応とはイベント時の台詞にボイス入れるってこと?
もしそうなら新旧ともに入れるのかな。新だけだと違和感ありそうなんですがッ。


 ○ファンタシー スター ユニバース
ハードをPS2とPCに対応させ、今冬に発売予定と数日前に発表しましたねー。
普通のゲームみたいに遊べるストーリーモードと
ネットに繋いで他の人たちと遊ぶネットワークモードの2つあるそうです。

ネットワークモードのキャラ製作で選べる種族は
ヒューマン・ニューマン・キャスト(ロボ)・ビーストっぽい?
今回も多種多様な組み合わせが出来るみたいで
かなり好きなようにカスタマイズ出来そうです。
キャストなんかはロボな外見から、人に近い外見まであるとのことで
キャラ製作だけでも時間がかかりそうな雰囲気ですねッ。


 ○モンスターハンター2(ドス)
前作(G)と前々作(無印)ともに評判だった・・・と勝手に思ってる
ネットワーク対応モンスターハンティングゲームの3作目です。
12月に発売のモンスターハンターポータブルになんらかの相互関係を持たせると
言っていたので、発売は2~3月辺りになるんじゃないでしょうか?

さて、2では今まで出てきた飛竜の他にもイエティみたいなのとか増えてるらしいですが
武器も新たに2種類追加されるとのこと。
それは、見た感じ刀みたいな形状をした「太刀」と、遠隔武器の「弓」です。


  ゆみきたぁぁぁ(*´Д`*)


ヘヴィボウガンの重々さもいいけれど、やっぱ弓もいいなぁ・・・。
公開されてるムービー見る感じだと、ライトボウガン並の機動力ありそう。
予想としてはライトボウガンより補助に強いんじゃないかなー。

まあ、とりあえず赤髪のFutureが弓かボウガン背負うのは確実な事だろうね!


 ○テイルズ オブ ジ アビス
戦闘風景見てるとエニックスのアレなかんj(げふんげふん
まー、テイルズシリーズ10周年記念とか言っちゃってますが、期待して良い訳?
なんだか最近のは迷走してる雰囲気があるので・・・。


 ○チャーリーとチョコレート工場
良く聞いてるラジオのDJが「幸せを感じさせてくれるタイプの映画の中で
これが一番そう感じさせてくれたかもしれない」って言っていたので、すごく気になってます。
一見、子供向けの映画にも見えるけど、大人が観たらきっと子供とは違う感想を持ちそう。
これには原作があるって言う話なので、最初に原作を読んでから観るのもいいかなー。
てか、そのラジオで冒頭ストーリーを聞いたけど、なんだかその原作を
ちょこっとだけ読んだことがあるような、無いような気がしています(´ω`) <お陰で余計に気に…
[PR]

by Future-truth | 2005-09-16 18:45 | ゲーム | Trackback | Comments(3)

ちょこっとご相談

実は最近まで密かに料理のレシピを書いたブログをしてたりしました。
まあ、中身はうちで作ってる料理の何の変哲もないレシピだったのですが
リアルでは紙に書いてあるレシピだったので、たまーにどこに行った~
って探す事があったので、ブログを使って書き留めていたんです。

けど、そのレシピの数のそんなに多い訳でもなかったので
すぐに更新に行き詰まり、更新を怠っていたら自動的に消されてしまったみたいなんです。
消えたら消えたでいいかなーと思っていたら、何気にそのブログを見ていたチコリさんから
モチベーションあるならまた書いて欲しいって要望があったんですよねぇ。

わたしはそれまで料理のレシピなんて書いたことなかったので
かなり適当な内容だったんですけど、もし他にも書いて欲しいって言う方が居るならば
またレシピブログを頑張ってみようかなと思っているんです。

と、言う訳で、もしそんな方が居たらコメにでも書いてくださいな。
需要がありそうなら、ブログを新規で復活させますのでッ。
[PR]

by Future-truth | 2005-09-13 19:27 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

はぢめての くろぱーてぃ

昨日は気ままに詩人でレベル上げの希望を出してました。
・・・珍しいだなんてイワナイ!
だって@2.200でLv75だったんですからッ。

希望を出して飲み物とかを揃えているうちに外人さんからお誘いを頂きました。
(それと同時にチコリさん入って来たから驚いたよ)
パーティに入って構成を見てみると~・・・、黒黒黒詩・・・・?
程なくして加わった2人のジョブも黒。
こ、これはまさか、魅惑(?)の黒パーティですか!

で、狩場はどうしようかって状態になり、リダ黒さん以外は日本の方だったので
tabで勝手に話を進めていたら、【ルフェーゼ野】のワードがリダにかかったらしく
狩場はルフェーゼで大鳥・大羊を狩ることになりました~
・・・って、釣り役はわたしかぁぁぁΣ(’△’;)

さて、初めての黒パーティ。
それに加えてレベル上げでは初めてのメイン詩人釣り。
もう殆ど勝手がわからないのに、初めての釣りモンスは
足はやい・寝にくい・無駄に豊富なHPの三拍子揃った大鳥様。
何だか帰りたくなってきt

とりあえず、ブリスト張って大鳥様をエレジー釣り。
足がはやいのであっさり追いつかれ、一撃受けるだけでストンスキンが役目を終え
ブリンクも早々に掻き消されてキャンプ地に着いた頃にはもうまっかっか。
何とか戻れれば大鳥様とはいえ、レジらなければすぐに倒せるんですが・・・
そこに辿り着くまでが生きた心地がしませんwww
ひーひー言いながらも何とか5チェーンを成立させるも
クリティカル多めなやる気満々の大鳥様に倒されましたが(´・ω・`)

ここであまりにも不憫に思ったのだろうか、リダから蘇生の髪飾りをプレゼントしてくださりました。
@1回だけだったけど、有り難い(;´д⊂)

衰弱中にも、どうすればうまく出来るかを話し合って
まず来たらバインドをかスタンして足止めをしてから、精霊魔法を撃ちこむとか
わたしは大鳥をララバイで寝せやすいように光スレノで釣るとか
色々試行錯誤をして、なんとか順調に進むようになりました。
黒パーティって面白く無さそうなイメージがあったけれど
こう、試行錯誤しながら狩りをするってのも面白いですねw

みんながこのパーティになれ始めた頃
釣った大鳥様が活きが良くてキャンプ地まで持っていけるか微妙だったので
一か八かでララバイをやってみると、見事に成功!
丁度大鳥様が起きた頃にキャンプ地に到着し(ハーフレジされてた 泣)
もう一回ララバイを唄うゾーと振り返ってみると


お友達も一緒に遊びに来てくださいました^^^^^^^^^


必死にララ・スリプルするも寝る気配がなく、なんとか倒そうと駆使しても
2匹の大鳥様を静めることは叶わず、さっくり全滅してしまいましたorz
もう一匹は遠くに居たと思ったんだけどなぁ・・・。
足がはやいから移動範囲も広いんでしょうか(´・ω・`)

メンバーの1人がレイズ3しに来ようか?
と言いつつ髪飾りのリレで復活すると、それを合図にしたかのように
みんな髪飾りのリレで起き上がる・・・。
皆さん、用意が良いですね・・・。

そういえばメンバーの1人が、黒パーティでちななかった事が無い
ってような事を言っていたので、みんな同じ経験をしていて用意万端だったのかな?

そんな訳で、レベル上げなのにみんな蘇生の髪飾りを使うという
ちょっと尋常じゃない光景の中、なんとかチェーンを繋げて狩りをしていると・・・


♪ぱぱぱーぱーぱーぱっぱぱ~


文字にするとすごく気が抜けた感じになりましたが、とうとう75に到達しましたッ!
いやぁ、色々なジョブに手を出して詩人のレベル上げを放置していましたが
詩人を始めて約3年を経過したいま、現最高レベルになりましたヽ(´ー`)ノ
・・・3年かぁ、放置しすぎだねorz

その後も大鳥様によって殉職される方が居ましたが
トータル8000弱、ロスト分引いたら5000ほど稼いで解散となりました。
初めての黒パーティはかなりスリリングだったな、うん。


さて、これでラストラムパンプス装備出来るレベルになったので
そろそろアントリオントラップ作ってもらって、NM倒しに行こうかなぁ。
フルアラほどの戦力必要らしいから、フレ様各位、その時はどうぞ宜しくお願い致します_(._.)_
[PR]

by Future-truth | 2005-09-09 16:21 | FFXI | Trackback | Comments(7)

ToL ノーマ編を終えて

さてさて、ようやくキャラクエ・ノーマ編をクリアしましたよ。
ちなみにキャラクエと言っても特別な事をする訳でもなく
今まで通りに進めるんですよね。最初はキャラを選んで進めるのかと思ってました。

で、そのキャラクエの中身なのですが・・・。

ネタバレ?
[PR]

by Future-truth | 2005-09-07 16:14 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

ToL ファーストインプレッション

さてさて、ようやくToL(テイルズ オブ レジェンディア)の本編をクリアしましたよ。
時間は放置時間も混ぜて31時間40分。レベルは44~42でした。
本編ボスはそれなりに強かったです。回復過多でやれば楽だったけどね。

まー、とりあえずこれで半分くらい終わったのかな?
とりあえずココまでの感想を。

最近キャラの声に違和感があるゲームが結構あるみたいですが
ToLでは違和感感じるようなキャラは今の所居ないです。
ただ、モーゼスがストーリーの核心に関わるような発言をしなくて
わーわー騒ぐだけのキャラになっているので、そういった意味で五月蝿さと違和感を感じるけど。

そのストーリーも序盤は惹きつける物が余りなかったなぁ・・・。
最初はシスコン・ブラコン進行みたいなものだったので(´д`)
まあ、セネルがシャーリーに執着する理由がわかれば納得なんだけど
そこまで辿り着けるかが、勝負なのかもしれませんw
といっても、巨大な船とはいえ世界観の狭さが感じられます。
ぼちぼち諸外国の話がでるのだけど、現実感がないというか。
それに寄り道する場所がない超一本道進行なのも拍車をかけてるのかもしれない。
・・・たぶん序盤だけを語っても、面白そうって思わせるのはちと難しいかも・・・・。

戦闘面では、今までのテイルズに慣れてる人にはヌルイと思います。
4人揃ったら雑魚敵はホント雑魚でしかなく、物理攻撃中心のモンスが相手だと
殆どHPを減らすことなく終了してしまうくらいのさじ加減なので。
その代わりに魔法がかなーり痛いです。
全体魔法のブリザードを2連続で受けた日には初めて雑魚敵で全滅するかと思ったくらいw
なので、戦闘始めは物理攻撃系モンスはそっちのけで魔法系モンス優先で倒してますが
物理攻撃系モンス放置してても、後衛にあまり被害なかったりします。
ボスも物理攻撃中心だと、そう怖くない相手です。
属性攻撃・魔法があるボスだと一変して強くなるんですけどね・・・。

ってことで、戦闘バランスが悪いですねー。
ToD2の時みたいにディバインセイバー(最上位光魔法)発動したら、はい終了~
・・・とまではいかないけどね。
でも、こっちの物理・魔法のバランスでは物理のが強い気がするんですよねぇ。

そうそう、戦闘になる時のロード時間が少し長めで
戦闘終了時の戦利品確認・技の習得等の確認が面倒になってます。
フィールドでの戦闘復帰は妙な間の後じゃないと動けなくメニューも開けず・・・。
なーんか合間合間に変な間があって、スピーディさが失われてるのが残念です。

ただ、ダンジョンや街の概観がすごく個性的で原色豊かな場所が多いです。
テイルズらしさってのもあまり感じられず、やっぱ元は違う物だったのかなって思わされますね。
トータル的に見ると、悪くはないんだけど欠けてる部分が多くて残念って感じかな。
テイルズって雰囲気もあまりしないので、テイルズのノリが好きな人には惜しい作品かな。

まー、まだ半分しか終わってないんだし結論は早いのかもしれないけどね。
この先はまったりキャラクタークエストをやらせて頂きますよ。
[PR]

by Future-truth | 2005-09-01 20:19 | ゲーム | Trackback | Comments(2)