<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Future or Past <No.7>

「なんだ・・・?
 この城にでも攻め込むつもりか?」
サンドリアのドラギーユ城門番がしかめ面に、こんな事を言うのも無理は無い。
この時、異様な数の冒険者が城の前で整列していたのだから。

わたしもこの大勢の中に居た。
誰に言われたのでもなく、自然にリーダーシップを利かせた冒険者に従って
わたしはシーフの列に、ジゼルさんは戦士の列へと並んでいた。
そしてこの日の為だけに作られたリンクパールを、皆耳元に付けて。

「はーい、それではズヴァール城突撃イベントの概要を簡単に説明しますね」
どこでこの様なイベントが企画されたのかは知らないけれども
3アラが作れるほど沢山の冒険者が集まっていた。
しかし企画の経緯などどうでもよく、皆、最果ての地ズヴァール城を目にしたい。
その思いだけでこの大人数になったのだろう。

「では、これからズヴァール城に向かいます。
 まずラグモント峠を目指すので東ロンフォールに向かってください!」
この一声で大集団がぞろぞろと移動し始める。
多くの人は初対面だろうが、和気藹々と話すのがパールから聞こえてくる。
わたしもその会話に混ざりながら集団の中に溶け込んでいった。
・・・そして残ったのは、かすかに残る熱気とあっけに取られた門番だけだった。

集まった冒険者は多種多様。
練達のモンクやまだ基礎もままならないだろう白魔道士。
そんな訳でラグモント峠に入った辺りから血気盛んなモンスターが襲ってくるが
それは無謀な行為であって、ホント一瞬にして返り討ちにされる。
次第に目に付くモンスター全てが攻撃対象となっていて
ラグモント峠はただの空洞と化していた。

峠を抜けた先に初めて見る雪が一団を迎え入れた。
しかしそれは優しい物ではなく冷たい雪のつぶての吹雪という形だった。
それでも一団の熱を冷ますには役者不足で、虎やアーマリン
さらにはザルカバードのドラゴン・デーモンすらも熱意と数で押し切って
とうとうズヴァール城門前にたどり着いた。

けど、最終目的地はココではない。
・・・城最深部にある王の間。
この先には王の選りすぐりの尖兵が待ち受けているので
どれだけの冒険者がたどり着けるかはかわからない。
むしろ安全すら保障されていない場所へと踏み込んだのである。

案の定、ここから脱落者が多くなってきた。
向こうも数で押して来る様になったのもあるが、個々強くなっているのは確か。
1人、また1人脱落していく中、気付いたら大勢のクゥダフに囲まれていた・・・。

皆持てる限りの力を発揮するが、あまりにも混戦になりすぎて後衛陣の衰退は激しかった。
わたしも少しでも力になろうと渾身の一撃を打ち込み続けるが
それがクゥダフの注意を引き付ける事になった。
既に疲労困憊だったわたしに向けられるは身の丈ほどの大きな剣。
その刹那、力任せにそれが振るわれる―・・・



「うわぁ?!」

「・・・何変な声あげてるの。全く緊張感が無いネ」

驚いて体勢を持ち上げた所へ目に映ったのは、金色の髪を後ろでまとめたポニーテールの戦士。

「あ、ジゼルさんか・・・」

「休憩中にうたた寝する未来先輩が悪いんだよ。何もこんな所で寝なくても」

ジゼルさんの後ろにあるのは大きな門・・・。
あの時目指した最終地点、王の間へと続く道。

「ごめんごめん、・・・ちょっと外の空気吸ってくる」

「・・・ココも外だけど?」

「むぅ」

門から少し離れた橋でちらちく雪を見ながら、さっきの夢の先を思い起こす。
・・・あの後、わたしもジゼルさんも力尽きて強制的にサンドリアに帰されたんだっけ。
そこで残ったみんなの勇姿をパールから聞いて・・・。
そして数人だけがここに辿り着いた。
その人たちもこの橋を渡ったんだと思うと、長い時間はかかったけれど
やっと追いついたんだって思えた。

「ふぅ、もう大丈夫です。お待たせしました」

門前に待つのは5人のメンバー。
ジゼルさん以外の人はジュノで一緒になった人だったけど、その目的は同じ。

――王の討伐。

「それじゃ、行きましょうか」

あの時果たせなかった目標。
それを超えて討伐と言う目標に向け、1人のミスラ詩人はまた歩き出した・・・・。



-------------------------------------------------------------------------



中途半端に終わらせているのもどーかと思って、懲りずにまた書いてしまったwww
つかダメダメですね、才能無さすぎ。
最初の方はさぱーり会話ないじゃん!
言葉が稚拙で臨場感ないじゃん!
などなど・・・。
まあ、多分これで最後なので勘弁してくださいw

あ、ちなみに冒頭のイベントはホントにあったイベントです。
企画経緯等知らないのだけど、ほぼ全鯖一斉に行われたイベントでした。
この様子は第一回目で、後に2回くらいあったけど全然人数集まらなかったっけ。
時期は・・・、FFXI一年目の9月頭?
インスニなど無くて大変だったけど、楽しかったなぁ。
[PR]

by Future-truth | 2005-03-30 16:30 | 出来心の産物 | Trackback | Comments(2)

アレがやってきた

先日、大航海にどっぷりはまってるアキさんが
しばらくFFの課金を止めるって言ってました。
なので装備貸すよって事を言っていたので冗談で
「じゃ、素材狩り用にすこh(げふん」
って言ったんです。
それに対して何の反応もなかったみたいだったのでスルーされたなーって思っていました。

で、今日。
狩人上げに行こうかなーって思い、アイテムをフツレに送って
フツレのポストを覗いて見たら・・・


アキさん >> スコピオハーネス


何か来てるぅぅΣ(’△’;)
ホントに来るとは思ってなかったのでかなり驚きましたッ。
b0004722_18355317.jpg

脚をコラルキャニオンにしてみたらレイマールみたい。

てか、詩人でスコハネ使う機会なんて滅多にないですよーw
[PR]

by Future-truth | 2005-03-27 18:41 | FFXI | Trackback | Comments(4)

子供と大人と貫く者と

結局買っちゃいましたフォースデトネイター。
だってさ、不意に行った公式サイトでオープニングムービーを見せられちゃあ
揺らいでた心が購入という方向に固まっちゃいますよ。
・・・見事に販売戦術に引っかかっているわけですがッ。
(ちなみにオープニングムービーは期間限定配信につき、今は行ってないです)

ということで、まだ序盤なのですが、今回4作目(厳密には5作品目)にして
やっとARMが表立って出てきた気がします。
いままでもARMという分類はあったけど、ただの銃って感じでありがたみがなかったですし。
にしても、作品ごとにかなりARMの扱いが変わってるなぁ。


戦闘は結構変わったスタイルかな?
六角形のマス7つあるフィールドで戦闘をするのだけど
攻撃対象は敵ではなくて、そのマスにするんです。
だからそのマスにいる全てにダメージも与えるし、状態異常もマスに与えます。
よって、そのマスから移動すれば状態異常も回避出来るし、逆に補助効果もなくなります。
けど・・・、敵or味方がいるマスにしか魔法効果掛けれないのがネックだなぁ。
先読みしてフリーのマスに魔法効果かけたりしたかったです・・・。

ちなみに今回は戦闘終了すると、HPだけはMAXまで回復するようになりました。
しかも今まで回復アイテムは購入出来なかったのに出来るようになっていたり・・・。
結構回復手段が増えたのですが、それによって引き起こされる問題も。

 例 : ボス戦スタートしました。
     まずボスの攻撃。後衛なユウリィさんに大ダメージ。
     続いて連れ添いの兵士さんの攻撃。ユウリィさんに痛いダメージ。
     ユウリィ、2発でダウン。

例ってか、実際にあったことだけど(´・ω・`)
とにかく敵の攻撃が半端なく強いです。雑魚ですら対応ミスるとさっくり倒されちゃう。
まあ、こっちも弱点を突けば一発で倒せたり出来るけど・・・。
初手は防ぎようが無いので、一番の問題は初手による一方的な攻撃ですねぇ。

とりあえず、今はFP(行動すれば溜まるその戦闘時だけのポイント)MAXでの
ラクウェル4連続イントルード(行動後、また行動出来る)がとてつよです(;´ー`)


さて、前回のストーリーキーワードは「思い出」でしたが今回は「大人」がそうっぽいかな。
十代しかいない、今回のフォースデトネイターでどの様な答えを導き出すのか楽しみです。


っと、そういえばEX.ファイルを見てきたのだけど
(EX.ファイルは条件を満たせばお楽しみ要素を開放出来る物のことです)
その条件の中に「ラギュ・オ・ラギュラを倒す」ってありました。
・・・やっぱいるんですね、あの異常に強いお方(;;;´ー`)
[PR]

by Future-truth | 2005-03-26 20:37 | ゲーム | Trackback | Comments(0)

踊らされているのは誰なのか

昨日、ニッポン放送のフジテレビジョンに対する新株予約券発行を差し止めた
東京地裁の仮処分について、東京高裁はこれを支持。
これに応じてニッポン放送は予約券発行を中止し、最高裁に特別抗告しない事を決めた。

・・・と言うのはもうテレビや新聞で流れていて、もうご存知の方も多いはずです。
なんだかもっと時間がかかると思っていただけに、早期解決(?)したのは意外でした。
まあ、これによってライブドアがニッポン放送の経営に参画するのは明確な事で
どの様に展開されていくのが楽しみですねぇ。

ちなみに今回の件に関しては、別に問題は無いんじゃないかと青二才は思ってます。
だって、一応日本は資本主義国家ですよね?
資本=お金を増やす手としてマネーゲームを行ったとしても
社会構成的ところから考えても、普通なことであって
それが大きいか小さいかだけの違いで、今回はかなり大きい事だったから
わーわー騒いでるだけに見えますよ?
第一、これがテレビ報道されたからここまで広がった訳でして
もし報道されていなかったら一部の株に携わる人たちだけにしか知られず
ここまで大きくならなかったんじゃないかなっても感じます。
故に今まで知られて無いだけで、大なり小なりマネーゲームは行われていたのでは?

(なんでそこまでテレビ報道の影響が強いって思うかって言うと冬ソナ見ればわかると思う。
 だってさ、アレは一部のコアな人たちに人気があったのにテレビでこういう韓国番組が
 人気ありますって放送しただけで、ここまで大きくなったんですよ?
 つまり、潜在的に力のあるものでも広く認知されなければ大きくならず
 テレビという溶媒を借りれば広く認知されてその潜在的なものが発揮されるってことです)

でも、私的に今回の騒動で問題だなーって思ったのは2つあります。
1つはさっぱりライブドアの企画を聞かずに盲目的に毛嫌いしていた様に見えていたところ。
確かに一方的に寄られたから渋い顔になるのはわかるけれど
それだけで「はい、だめッ」って言ってしまうのは子供の対応では?
(いや、それだけ、ではないのだけれど)
ニッポン放送&フジテレビの方でも色々な策を講じて今の形が一番だったので
現状維持したいのもわかるけれども、ライブドア側からの提案を聞き
それからYesかNoか決めても遅くなかったんじゃないかと思う。
もしかしたら友好的に対応していて、それでも仲違いしたのであれば
もっと違った結果になったのかもしれないですし。

そして一番の問題だと思うのは、堀江社長の発言。
・・・正直これが酷かったからここまで叩かれてる所が大きいはず。
最近では「ゴミみたいな記事はいらない」って言ってますよ。
私的にはニュースというのは事実を伝える媒体であって
かつ、それを伝えることで事実と言うのを公に出すことで保存するってのもあると思う。
その記事毎に価値はあるけれど、価値が無いから載せない&報道しないってのは
なーんか違うと思う。

それと「倒す」や「殺す」と言う発言。
かなーり攻撃的な言葉なんだから、そりゃ相手は身構えますよ。
もっと紳士的な言葉を選んで発言をすればいいものの、直情的に発言しちゃうから
自分の首を自分で絞めているように見えますよ。

とりあえず、これによってテレビに大きな変革が起きる可能性は高まった訳ですが
現状のニッポンのネット環境でどこまでライブドアが目指す変革が出来るでしょうか。
・・・今度はNTTの株に手を付けたりしませんよね?


そういえば、某ネットゲーム運営会社のだれかさんが
「ユーザーは屑」とか言っちゃった人が居たあんなところや
「ユーザーはパッチになれていない」なんて奇天烈な発言をしたあんなところのあんな人たち。
今回のことで些細な一言がどれだけユーザーを痛めつけているか、実感できましたでしょーか?


 追 記
ところで事実真実って似ていてわかりづらいけど
エキサイト辞書では参照の通りになってるけどわたしは

 事実 > 現実社会で言われている事柄
 真実 > 現実社会で言われている事に関係なく、本当に起こった事柄

って勝手に解釈してるけど違うのかな。
[PR]

by Future-truth | 2005-03-24 09:03 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

未来の弩法書(MHG版)

最近、ボウガン使うフレも多くなってきたので
MHGのボウガンについて書いてみようと思います。
これを読めばボウガンと弾種の奥深さがわかって面白みが倍増!
・・・かもしれません。


 ○ライトボウガン・ヘヴィボウガン
違いは取り出し・収納の速さと取り出し時の移動速度だけ。
説明書には弾種がどーのリロードスピードがどーのと書いていますが
それは傾向であって全てがそうではないです。

基本的にライトボウガンは移動が早いので各弾のクリティカルレンジ(後述)を取り易く
ヘヴィボウガンは移動が遅い分、攻撃力でカバーしています。
生存率ははっきり言っちゃうとヘヴィ<ライトなのですが
オンだと誰が狙われているかわかりにくい状況があるので
結局は各々の状況判断が大きく影響してきますね。

 ○クリティカルレンジ
まあ、要は最大ダメージを発揮できる距離の事です。
ボウガンは遠距離から攻撃できますが、離れすぎるとダメージが減ります。
なのでガンナーはこのレンジを保つことが第一の課題じゃないでしょうか。
ちなみにその距離修正はこの様になっています。

 通常弾 : 150%>100%>80%>50%
 貫通弾、徹甲榴弾(着弾) : 100%>150%>100%>80%>50%

150%がクリティカルでヒットマークが大きいのでわかると思います。
ちなみに通常弾・貫通弾のレベルによってもこの修正距離は違います。
レベルが高いほうが修正距離が伸びるので
最終的には有効範囲が広いと言うことになってます。

そういえばボウガンの改造レベルにも影響され
改造レベルが高くなれば全体の飛距離も伸びて、クリティカルレンジも伸びます。
ロングバレルを付ける事で更に伸ばす事が可能。

 ○属性
接近武器には斬・打の2つの属性がありますが、ボウガンはそれ以外の弾となっています。
なので接近攻撃と遠隔攻撃では、飛龍に対しての有効部位が若干違ってきます。
例えばゲリョスだと・・・

  斬 > 尻尾・腹・背中
  打 > 頭
  弾 > 頭・尻尾

と、有効部位がかなり違ってきたりするので注意です(とは言えゲリョスは極端な例だけどね)。
ちなみに弾属性の有効部位は以下のようになっています。

  クック > 顔・腹・翼
  ゲリョス > 顔・尻尾
  ドスガレ > 首・背中・腹
  ガノトトス > 首・腹
  フルフル > 顔・首
  バサルモス > 腹
  グラビモス > 腹
  ディア・モノブロ > 尻尾
  レイア > 顔・腹
  レウス > 顔・腹・足
  ラオ > 腹・背中の剥げた部分
  ミラボレアス > 顔
  キリン > 角・顔

 ○通常弾Lv1  無限  装填3~9  反動:小
1zの無限撃ち弾です。
その代わり威力はとても低く、クック砲ですらオフゲネポスに対して
クリティカル4発を撃ちこまないと倒せないほど弱いです。
これは緊急時用、もしくは超長距離からの攻撃にしか使えないと思います。
わたしがこれを使うのは、ラオがエリアに入ってきて間もない時に
弾かれてもいいから撃つくらいかなぁ。

 ○通常弾Lv2  99発  装填3~9  カラの実+ハリの実(95%)  反動:小
拡散・微甲を除けば単発での威力は一番高いのかな?
およそ通常弾Lv1の2倍の威力がある感じです。
基本的にはこれをメインで撃っていいと思いますね。
威力・コスト・調合素材・調合成功確率、どれを取っても優秀な弾ですね。

 ○通常弾Lv3  99発  装填6~12  カラの実+はじけイワシ(95%)  反動:小
威力は通常弾Lv2よりは劣ります。
しかし、通常弾Lv3の良い所は装填数の多さと被弾後の飛躍弾の追加ダメージです。
装填数が多ければリロードする回数も減るので時間辺りのダメージが増えますし
危険も減ります。そしてたまーにうまい具合に飛んでいった飛躍弾の追加ダメージも
見逃せませんね。単発辺りでは通常弾Lv2より弱いですが
全部撃った時点で劣っているかは飛躍弾の気分次第です。
装填数が多い事とクリティカルレンジが貫通弾とかぶる範囲が広いので
リロードが遅く、移動速度の遅いヘヴィボウガンととても相性の良い弾です。

 ○貫通弾Lv1  60発  装填1~6  最大3Hit  
   カラの実+ランポスの牙(90%)  反動:小
貫通弾の中では単発の威力が一番強く、代わりにHit数が一番少ないです。
しかし、最大3Hitで最大効果が望めるので使い勝手は抜群の良いです。
調合するにもオンなら全て店買いで済むのも魅力。
これをメインで撃つのもいいでしょうね。

 ○貫通弾Lv2  50発  装填1~6  最大4Hit  カラの実+ハリマグロ(75%)  反動:小
貫通弾Lv1より単発の威力は少し劣りますが、4Hitすればトータルではダメージ出せます。
けど4Hitさせるのは少々難があるので、使い慣れていないと
案外ダメージ与えてなかったりします。
大型飛龍ならそれも問題にならないですが、クックやゲリョス等小型飛龍には
大きな効果が望めない弾です。

 ○貫通弾Lv3  40発  装填1~6?  最大5Hit  
   カラ骨【小】+ハリマグロ(75%)  反動:中
貫通弾の中では単発最小の威力ですが、最大Hit数が最も多いです。
・・・が、Lv2でも書いたように4Hitですらなかなか難しいのに5Hitもさせるのは至難の業です。
それに加えて反動が中なのもあって、たとえ5Hit出来ても時間辺りのダメージは
他の貫通弾に劣るでしょう。
なのでLv3は使う必要は無い・・・、というのがわたしの中での結論です。

 ○散弾Lv1  60発  装填1~6  最大3Hit  カラの実+はじけクルミ(90%)  反動:小
レンジは短いけれど、代わりに有効範囲が広いです。
トータルでもダメージはそんなに大きくは無いけれど、多数のモンスに対して効果があるのと
走り抜ける飛龍に向かって撃ちやすいというメリットがあります。
が、味方にも当たってしまうので行動阻害・ハンマーの溜め消しが起こってしまう為に
基本的には雑魚処理用の弾で落ち着くのが常です。
もしパーティ戦で飛龍に撃つ場合は、撃つ角度を上方にすることで
味方への被害を抑えることが出来ます。
・・・そこまでして撃つ機会は少ないでしょうけど。
ちなみに微弱ながら水属性を持ってるそうです。

 ○散弾Lv2  60発  装填1~6  最大4Hit  竜の牙+カラの実(75%)  反動:小
基本運用方法はLv1と同じですね。

 ○散弾Lv3  60発  装填1~6  最大5Hit  竜の牙+カラ骨【小】(75%)  反動:中
反動が中になってる為使い勝手が悪くなっています。
少し射程距離が伸びているみたいですが、やっぱり味方を巻き込んでしまっては意味が無いので
貫通弾Lv3と同じく、ほぼ使われない弾でしょうね。

 ○微甲榴弾Lv1  9発  装填1~3  カラの実+ハレツアロワナ(90%)  反動:中
最大所持数・装填数共に少ないですが、微甲弾の最大の特徴は着弾後の爆発です。
この爆発は弾かれるとい概念が無い為に、炎属性耐性に多少影響されるものの
どこに当てても大きなダメージを見込めるのが売りです。
爆発がメインの攻撃なので、長距離から撃ち込めるのも良いですね。
イメージ的には小タル爆弾を撃ちこんでる感じw
(ダメージもほぼ同等)
一応着弾時にもドメージが発生していますが、微弱な為に気にしなくてもいいと思います。
ちなみにそのクリティカルレンジは貫通弾と同じです。
補足として、爆発が味方に当たるとふっ飛ぶので高い位置を狙うのがベストです。
股を狙って転倒を促すのもアリですね。

 ○微甲榴弾Lv2  9発  装填1~3  ハレツアロワナ+カラ骨【小】(90%)  反動:中
基本性能はLv1と同じ。与ダメージが増えてます。

 ○微甲榴弾Lv3  9発  装填1~3  バクレツアロワナ+カラ骨【大】(95%)  反動:大
微甲弾は長距離から撃ち込む事が多いので、反動が大きくてもあまり気にならないですね。
与ダメージは大体大タル爆弾の半分。

 ○拡散弾Lv1  3発  装填1~3  最大1Hit(着弾)+3Hit(爆発)  
   カラの実+カクサンの実(90%)  反動:大
微甲弾と同じく爆発がメインの弾。
これも距離によるダメージ低下は着弾ダメージなので、超長距離から撃てるのがメリット。
しかも全爆発が当たれば大タル爆弾以上のダメージが出るので
調合しながら撃つ、というのは拡散弾の運用では良く見られることです。
ただし、当然味方にも当たり判定はあるので注意が必要です。

 ○拡散弾Lv2  3発  装填1~3  最大1Hit(着弾)+4Hit(爆発)
   竜の爪+カラ骨【小】(75%)  反動:大
よく調合撃ちされる拡散弾ですね。
グラビモスのお腹装甲を破壊するのにも役に立つ弾です。

 ○拡散弾Lv3  3発  装填1~3  最大1Hit(着弾)+5Hit(爆発)
   カクサンデメキン+カラ骨【大】(95%)  反動:大
かなりの威力を持つ弾ですが、素材が入手困難な為に運用されることは少ないです。

 ○毒弾Lv1  12発  装填3  毒テングダケ+カラの実(90%)  反動:中
毒蓄積値25を与える特殊弾。
特殊なのはそれだけではなく、どの部位に当てても一定のダメージを与える点です。
何気にそのダメージも微甲弾に近いくらいの威力なのであなどれません。
まあ、反動が中なのと素材の入手が面倒なのでなかなか数を撃て無いのが惜しいです。

 ○毒弾Lv2  8発  装填1  イーオスの毒牙+カラ骨【小】(75%)  反動:中
Lv2は毒蓄積値50を与えます。
これもどの部位に当てても一定のダメージを与える優れた弾。
Lv1より素材確保はオンなら楽ですが、装填1なのがネックになっています。
ちなみに与ダメージは微甲Lv1よりあったりします。

 ○麻痺弾Lv1  12発  装填3  マヒダケ+カラの実(90%)  反動:中
麻痺蓄積値25を与え、毒弾と同じく固定ダメージを与えます。
麻痺になった初撃だか麻痺中は与ダメージ2倍(爆弾・爆風除く)らしいので
色々な面でポテンシャルの高い弾です。

 ○麻痺弾Lv2  8発  装填1  ゲネポスの麻痺牙+カラ骨【小】(75%)  反動:中
麻痺蓄積値50&固定ダメージ与えます。
そういえば、ディア・モノブロの潜土開始&飛び出しモーション中は
状態異常の蓄積を受け付けないので注意です。
ダメージだけなら通ってるみたいですけどね。

 ○睡眠弾Lv1  12発  装填3  ネムリ草+カラの実(90%)  反動:中
睡眠蓄積値25を与え、全くダメージを与えません。
でも、寝てる相手に撃ちこめば起きるので注意w

 ○睡眠弾Lv2  8発  装填1  眠魚+カラ骨【小】(75%)  反動:中
睡眠蓄積値50を与え、これもダメージはありません。
眠らせてタル爆弾でどっかんなど、お好きにどうぞ。
そういえば初撃だけダメージボーナスがあるとか(爆弾・爆発除く)。

 ○火炎弾  60発  装填3  火炎草+カラの実(90%)  反動:小
炎属性の強い通常弾、と捉えて良いでしょうね。
この与ダメージはボウガンの攻撃力に依存するので
使うとしたらヘヴィボウガンがいいと思います。
炎属性耐性に強く影響されるので、炎属性に弱いノーマルフルフル等に使うとGood。

 ○水冷弾  60発  装填3  最大4Hit?  キレアジ+カラの実(75%)  反動:小
水属性の貫通弾って感じです。
あまり使わない弾なので詳しくないですが、貫通弾と同じ運用方法でいいのかな。
ディアボロス等、水属性に弱い飛龍に効果があります。

 ○雷撃弾  60発  装填3  最大4Hit?  光蟲+カラの実(90%)  反動:小
雷属性の貫通弾っぽい弾です。
属性が違うだけで、水冷弾と殆ど同じなのかな。
モノブロ・ガノトトス等に有効。

 ○龍滅弾  龍殺しの実+カラ骨【大】(75%)
使った事ありません!
Gだと属性の威力がさがったっぽいので、龍滅弾も弱くなったんじゃないかな。


ふぅ・・・、こんなものかな?
書いてみるとかなーり量がありますね・・・。
間違い等の指摘があれば、遠慮なくどうぞですッ。


他色々書いてるサイトさん >> MH大戦術論
[PR]

by Future-truth | 2005-03-23 20:39 | モンスターハンター | Trackback | Comments(5)

確率の神様ご機嫌如何?

モンハンGオン期間限定クエで、昨日まで黒龍と戦えました。
本当はHR27くらいないと戦えない相手なんだけど、このクエではHR17からOKでした。
だからSDGメンバのマニャさん、セリアさん、ギゲンさんの3人でやってみたのですが・・・
Gクラス行ってるのはマニャさんだけで、ほか3人はハードクラス装備というのと
みんなこれが初黒龍戦ってのもあって、何度やっても倒せませんでした(´・ω・`)
・・・まあ、わたしらでは一発KOなのと1ダウンでクエ終了っていう
酷な条件だったからしょうがないねぇ。
最後はみんなで拡散2撃ちしてもダメだったけど、モンハンで見てなかった
飛龍見れたからよかったかなw

で、そうこうしている間に、とうとうHR20にッ。
丁度セリアさん、ギゲンさんもHR20になって緊急が出ていたので
昨日の夜に緊急ハードラオ三連戦してきました。

けど、前の黒龍戦でかなりの爪とカラ骨を使っていたので
前日に爪が報酬で沢山出るドスガレクエで取ってきたのですが・・・

どういう訳か、わたしだけ出ない。

5回やっても一向に出ないので、解析情報書いてあるサイトさんを見たら
爪7個が一枠で20%とのこと。
出るときは三枠出たりするので、これはすごい確率ですね。

それ以後もやったけど、たまーに一枠だけ爪出るだけで
1%のエビ大殻出たり、4%のヒレが三枠も出たりと・・・
とてつもなく変な事に運が持っていかれていましたorz

前にジゼルさんに言われた
「不幸の星の元に生まれたんだネ」
がとても身にしみていました(´д⊂)

結局ラオ戦までに爪が揃わなかったので、みんなから分けて貰う事に・・・。
と言うのも、せっかくたまにしかしないラオなんだから
確実に倒そうって事で、わたしとマニャさんで拡散2を撃ちまくる事になってたので。
でもクエ中に爪の補給貰っても足りないだろうなーって思って
拡散無くなった時を考えてクック砲をチョイス。
鞄の中には調合書1~3に通常3素材、貫通2素材などなど詰め込んで向かいました。

まずはセリアさんが緊急ラオ貼って、出入り口でみんなが集まります。
・・・そして、ここでわたしは気付きました。

みんななんでかレイアフォールドを装備。

ガンナーにとってはこのフォールドの防御16と体力+5は魅力だから着けてるんだけど
4人共同じってのは珍しいですよね・・・?w

って事で、勝手にレイアフォールド隊と命名し(センスないですねwww
意気揚々とラオに挑んだのですが、ここでまた確率の神様が機嫌を損ねました。

拡散2の調合成功率95%で50回中8回失敗。

えー、結果的には失敗16%ですね表記上とは三倍の違いですかそうですか。


o...rz


まあ、それでもラオは倒せたから良かったかな。
確率の神様もお詫びとして、ラオの逆鱗くれたしw


お次はギゲンさんの分。
今度は5%の悪夢にうなされない様、調合書1~4持って拡散2の成功率を100%に。
これで万全な体制で挑んだけど、ハードとは言えラオはラオ。
動きのおっそい大きな龍でしかないので、尻尾にさえ気をつければ相手ではありません。
最後のエリアでみんなからの一斉攻撃を受けて崩れるラオ。
さー、剥ぎ取りにかかろー・・・・ぉ?

今度はカメラワークがラオ撤退になっています。

なので撤退なのかって思ってたけど、剥ぎ取りの音が聞こえるしミニマップではラオは灰色。
不可解な現象の中、ミニマップを頼りになんとか3回だけ剥ぎました・・・。
この事を、わーわーとみんなに話していたら、こう言う結果に収まりました。

わたしだけはラオが天に還って行くのを見ていた。

もうネタで満載ですが、こんなメンバーが好きです(´ー`)b


最後にわたしの緊急ラオをやりましたが、コレといった事故もなくさっくり撃破。
剥ぎ取りで大爪2、逆鱗1、報酬で大爪2という大漁を
わたしとギゲンさんが経験したくらいかな?w

ってわけで、あとはポイント貯めればやっとGクラス入りです。
これで色々な武具が作れるようになるから、楽しみですねー。


最後に。
ハードラオ素材から、凛・艶系の上位版が作れるので
それに必要な素材にモノハートがあったので、ちまちま集めようかなって思い
さっきやったら見事に白モノ。
白モノの方がハートでやすいからラッキーと思って15分ちょいで倒して
剥ぎ取りを行ったら・・・

モノブロスハートを手に入れた。

Σ(’△’;)

なんだかわたしのモンハンGは、少しみんなのとは違う気がしてきました。
[PR]

by Future-truth | 2005-03-22 21:04 | モンスターハンター | Trackback | Comments(2)

英語の海原

狩人でウロウロしていた時でした。

声 >> フツレ : [経験値] [パーティ]?

どうやら外人さんの様です。
まあ、誘われたらいいなーと思いつつもアノンを外して準備をしていた所だったのですが
準備し始めたばかりだったので、まだかかりそうです。
詳しく答えれるほどの英語力はないので、悪いけれども
「準備中」と英語で返しただけで、ここは終わりました。

その後は誘われることも無く準備が終わり
ジュノで誘えそうな人を探していたら、またtellがきました。

声 >> フツレ : [経験値] [パーティ]?

さっきtellをくれた外人さんと同じですねー。
誘えそうな人は居なかったし、メンバーの中には1人くらいは日本人居るだろうと思って
「英語はなせないけどOK?」
と返事をしたらOKを頂いたので、みんなの居るビビキーに足を運びました。


ってことで、久々に外人の方と組む事になったのですが
ビビキーは初めて狩りをする場所。
ダルメルを狩るらしい事くらいしか知らないので
誰かメンバーに聞かなくてはいけないのですが・・・

フツレ : [こんにちは]
メンバ 1: [こんにちは]^^
メンバ 2: [こんにちは]
メンバ 3: [こんにちは] [初めまして!]
メンバ 4: [こんにちは]
メンバ 5: [こんにちは]

・・・みんな外人ですか?

案の定、その後にずらーっと英語が並ぶ並ぶ。
やばいかなーと思ったけど、何とかダルメルとゴブリンが相手だってわかったので
釣っていくんだけど、コンタクトとりづらいから今持って行って良いのか不安になりますね・・・。

構成の方は侍ナ狩黒黒赤で、ダルメルからの経験値は単体で170~200かな?
少し強いかなって感じはあったけど、みんなうまく立ち回っていたので
普通にチェーンを繋げてましたねぇ。
不意花車、MBウォタガ、クリティカル(?)スラッグなどなど
高威力の攻撃で一掃していくのはすごかったですねー。
・・・でも、その分ケアル薄くてゴブの自爆でナイトさんが2度、やられてたけど(´・ω・`)

ちなみにその間も英語攻めで、tabは一切なしw
高速で流れる英語を読むスキルはないので、聞き流していたのですが
連携相方の侍さんのTP次第で〆にスラッグ撃ったり
スラッグ>乱れでTP溜めて連携に間に合わせたりしていたらリーダーが
リダ : [狩人] [とてもとても強い相手です]
何故かコレ以降、リダの中では強い狩人と認識された様で・・・。
大した事してなかったと思うんだけどな(;´ー`)

休憩が多めだったけれども、2時間半で9000も稼げましたw
でも、さっぱり会話が出来ないのは痛いですね。
わたしは英会話の虎の巻みたいなのを作ってあるので
ちょっとした返事できるけどレスポンスが遅いです。
だから余計に疲れた感じがあるなぁ。
たまにはいいけど、これ続くのはツライですね・・・w
[PR]

by Future-truth | 2005-03-21 00:37 | FFXI | Trackback | Comments(0)

大台が見えてくる

やっとこの日が来ました。

狩人Lv67

そう、オティヌスボウが使えるレベルになったのですヽ(´ー`)ノ
意気揚々と、かつメンバーに内緒でヘヴィ+1からオティに変えて使いましたが
与えダメが目に見えるくらい変わりますね。
ただ、その分撃つまでの時間が少し長くなりましたけど。

でもオティのメリットは、ヘヴィショットでもタゲを取りやすいことかな?
シフさんやサポシが連携相方になった場合は、タゲ取らないといけないけど
ヘヴィでだと少々取りにくいんですよね。
けどオティだと結構取れるので、不意うち&騙しうちできる様になるから
殲滅スピード上昇にも繋がるからね。

デメリットはさっきも言った様に撃つのが遅いことで
アシッドが効き難い相手だと、入れるまで時間がかかり
硬直時間も延びているので連携参加までに少し手間取ったり・・・。

とはいえ、メリットの方も大きいので気にはならないですけどねw
というかヘヴィも優秀な射撃武器だし、ホーリーボルトメインでするなら
マシンボウという強力な射撃武器もあるし・・・。
射撃は狩人単体でいるなら、かなり使える武器カテゴリなんですよね。
・・・弓スキー人間フツレにとっては、悲しい現状です(´・ω・`)

そろそろ弓にも日の目を!
[PR]

by Future-truth | 2005-03-18 21:05 | FFXI | Trackback | Comments(0)

レジェンディアのテーマソングを・・・

テイルズチャンネルの「テイルズ オブ レジェンディア」が更新されてましたッ。
(あ、少しの間BGM流れるので注意です)

今回の戦闘はリバースの3ラインではなくて、従来の1ライン。
しかも「鉄拳」「ソウルキャリバー」のシステムを合せかねたX-LMBS(クロスオーバーリムス)
・・・と言う、両作知らないわたしには検討も付かないシステムになってますw

アニメーションムービーは今までで一番の量を誇るとの事ですが
ムービーはテイルズ調に違和感無く描き上げられてますね。
キャラクターの方でもゲーム上のキャラクターが公開されていて
こちらも綺麗にまとめられてますねぇ。
たぶん、絵を見て違和感あった人もこのムービー・キャラを見れば
そうでもなくなると思うなー。

そして驚いたのが、レジェンディアのテーマソングを歌うのはドゥアズ。
と、言うのもドゥアズのアルバムタイトルが「True Song」で
ここのタイトルとおもいっきりかぶってます。
しかもそれでググると、ほぼ関係ないのに2番目に出てくるという申し訳なさw
そんなドゥアズがテーマソングを歌うって事でびっくりですよ。
まあ、結構好きな方のアーティストなので「TAO」というのがどんな曲か楽しみです。

で・・・、突っ込みたいのが「魔人拳」。
とうとう魔人剣も拳になりましたか・・・。
殺劇舞豪剣も拳になったり、いままでそういうのはあったのですがー。
遠隔攻撃であるコレ、拳でやってもあまり飛ばなそうなのですがw

発売は今年とのことなので(予定だけど)、今秋あたりじゃないかなーと思っています。
夏じゃ早いだろうし、冬だったら来年にずれ込む可能性もあるから
それならまだ未定ってしそうだし。
まあ、FFXIIが秋ってなったら冬発売にしてきそうですけどね。
[PR]

by Future-truth | 2005-03-15 11:26 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

久しぶりと言われて

「それじゃ落ちるね」

「おつー」

「おつかれさま」

ネットゲームをしている人からすれば、当たり前の光景ですね。
ジュノの競売所前で履歴を眺めている時、ログアウトでふっと消えた人も
こうやって落ちていったのかもしれません。

リアルでこう、ふっと消えられたら大騒ぎですが(笑)
ネットゲームでは日常的に行われている事。
まあ、そこから「消える」「居なくなる」って事だからちょと怖い事でもある気もしますが。
その先には各々のリアルの生活がある訳でして
フレとも言えど、殆どの場合はその先の事は知らないです。
だから基本的にFFXIではフレンドリストでしかその人が「居る」か、わからないですね。

言い方悪いけれども、ゲーム上での付き合いでも
数日音沙汰ないと心配になるのは不思議な事ではないハズです。


・・・まあ、今回はどーやら心配させる側だったぽくて
一週間くらいぶりにFFXIに入ってまたーりしてたらフレからtellきたんですよ。
「ひさしぶりー」
って。

このフレとはボチボチ話す初期からのフレなんだけど
たぶん、久しぶりって言われたの初めてかも?
大概わたしは入らなくても1日2日くらいで、遅く帰ってきた日でも
素材の価格確認と落札の為にちょっとだけーって感じで入るのが多いから
これだけ空けたのは、初めてだったのかもしれない。
だからフレが久しぶりってtellくれるのも、わからなくもないね。

そんな訳でこれからバリバリFFXIやりますッ
・・・って事ではないのですが(ぇ
やっぱりそういうフレが居るってのは嬉しいですね。


・・・けど、わたしが交流を持っている所って
自LSと酒ラヴのメンバー、SDGメンバー、ボロポロさんのところの方々
今回tellくれたC猫さん方面の方々、あとはT猫さん方面とかフレ登録してないあの人とかー
・・・・と、なんだか結構多いのです(;;;´ー`)
もちろん、手伝いお願いされたら快く行きますし、色々と話もします。
でも、わたしは1人しか居ないからみんなと均等に接するなんて難しいです。
みんなと遊びたいって気持ちはあるのだけど。

だから大抵は、今わたしの気持ちのベクトルが向いているゲームに居る人たちと
遊ばせて貰っているのだけどー・・・。
これから他にも色々なゲーム、ネットゲームが出てくると思います。
なのでまたしばらく顔を見せなくなる時もあるでしょうけど
ココがチマチマ更新されている間はフツレの中の人は元気なのでご心配なくッ。
でも、ココの存在を知らないフレも多いんだけどね(;´ー`)


・・・あれ、なんか最初に書きたかった事と違うくなってる気が!
[PR]

by Future-truth | 2005-03-14 20:21 | FFXI | Trackback | Comments(2)