カテゴリ:FFXI( 484 )

モーグリ、それはストーカー

去る5月16日、FF11は11周年を迎えました。
スゴいよね、人で言えばそろそろ中学生になるってレベルだし。
ナンバリング的に11年って結構象徴的な年であるし、これから良い方向に飛躍するとイイね。
…わたしはもう殆ど遊んでいないですが_(:3」∠)_

でも、自動課金の解除を忘れていたので今月はまだFF11にログインできるので
ちょっとインして11周年イベントをやってみましたよー。

内容としてはヴァナにまつわるクイズなのですが、これがまた難しいw
ウィンの各博士の家に飾られてる旗を見て誰の家か当てるとか
(それぞれ院の象徴する模様があるので、それがヒントになってた)
サンドでは扉を見て何の建物かを当てるとか
ずっとFF11を遊んでる人でも首を捻る様なクイズが沢山あったよ!
けど、調度品や家・街並みを見てドコか当てるクイズは
新しい発見もあってコレはコレで楽しかったです。難しいけどw

…ちなみに、骨と革ギルドの店員を当てるクイズは一発で当てました。
スキル上げで良く通っていた場所だったからか、なんとなく覚えてたようですw


さて、恒例であるヒミツの情報の方は
(左がトータル、真ん中が去年のトータル、右は増えた数です)

 チャット数 : 1.046.409 (1.044.647) 1.762
 NPCに話した数 : 154.823 (154.520) 303
 パーティに入った数 : 4.539 (4.531) 8
 アライアンス数 : 1.390 (1.383) 7
 戦闘回数 : 138.363 (138.200) 163
 やられた数 : 2.137 (2.135) 2
 倒した数 : 69.146 (69.085) 61
 GMコール : 3 (3) 0

ぜんっぜん増えてませんでした\(^o^)/
殆どFF14で遊んでいたし当たり前の結果なんだけどねー。
まさか電卓不要で暗算で済む程度とは思ってなかったですがッ。

そんなFF11ですが、今後これからFF11を遊ぶかというとそうでもなくって
あと数ヶ月もすれば新生FF14が正式稼動するだろうから、わたしはそちらに行く予定です。
なので次回があるかはかなり微妙ですが、FF11には親しいフレが多くいることだし
何かの気まぐれで高いチャットツールとして稀にログインしたりするのかも?
[PR]

by Future-truth | 2013-05-22 15:49 | FFXI | Trackback | Comments(5)

モグハウスと、その入り口の間

○月×日△曜日くもりのち晴れ。

ヴァナ・ディールは夏の清々しいカラリとした暑さから店じまいを始め
今度はしっとりとした空気と共に、様々な食物の芳醇な香りを運ぶための一陣の風を
そして涼しげな虫たちの演奏会を催す為に、マイペースながらも着実に
季節を衣替えしていた日のことです。

その朝もいつも通りにモグハウス管理組合のウィンダス支部に顔を出して
担当している冒険者の部屋の管理記録の提出という形骸化した通例儀式を執り行い
見知った顔に挨拶をしたら、いつものように担当のモグハウスで
自由気ままなマイライフを満喫しようと思っていたところでした。

ワタワタと音が聞こえそうなくらい世話しなく動いているモーグリが
後ろの方から近寄ってくるのを目の端で捕らえました。
でも、面倒そうだから無視してモグハウスに行こうと支部から出ようとしたところで
力任せに肩を掴まれて、その拍子にモーグリらしからぬ声を上げてしまったのです。

「それ、何かの流行クポ?」

「キミに思いっきり肩を掴まれて驚いただけクポ…」

肩を掴んで来た彼を見ると、小さな身体に羽織られているジャケットから
人事部のバッヂを確認できて、一瞬、胸の奥でチクリと痛みを走るのを覚えました。
その痛みに気づかないフリをしつつも、一応ここは支部なのだし
この無礼者に対しても紳士的に対応をしないと、と頭を切り替えます。

「ええと、ボクを捕まえたと言うことは、何か用があるクポ?」

そう聞くと、当たり前だと言わんばかりの表情をコチラに向けて
ハトの胸のように身体を張って自身を主張する姿は
モーグリとは言え、これはこれで癪に障ります。

「そうクポ。キミが担当のモグハウスに行く前に渡す物があるクポ」

そう言い終わるか否や、鞄の中を漁って
そこから鍵を1つ取り出して、こちらに見せつけてきました。
それはモグハウスの鍵ではあるけど、見たことのない番号の振られている鍵。
思わず怪訝な顔をすると、それを知ってか知らずか人事部モーグリは話を進めました。

「キミの担当の部屋は数日前に利用契約の解約があったクポ。
 だから、コッチが新しい担当の部屋になるクポ」


あ、やっぱり?
そう声に出そうとしたものの声にはならず
ただ、しげしげと鍵を見つめるだけの形になっていました。

それまで担当だった冒険者は、モーグリたちも知らない場所で多くを過ごしながらも
ある程度、一定の周期でモグハウスに戻って休んでいく人でした。
その度にたくさんの戦利品と一緒にたくさんの土産話を聞かせてくれたりして
それはそれで充実したモグハウスライフを送ることが出来ていました。
…あ、たまにボナンザマーブルを投げつけられたり、重たい家具の移動とかやらされたし
そうでもなかったかもしれません。

「早く受け取るクポ」

その声でハッとし、少し人事部モーグリの顔を伺ってから鍵を受け取りました。
それは今までと同じ鍵のはずなのに、何故か重さが違うように感じられました。

「部屋自体は残すんだから、ちゃんと掃除はするクポ。
 特にベッドやテーブルの下は注意クポ。昔、ベッドの下からララブのシッポが自生してきて
 とても大変だったことがあったから、食べ残しは無いようにするクポ」


そう一気にまくしたてられて呆気に取られているうちに
またワタワタと音が聞こえてきそうな素振りで支部の奥へと消えていきました。

支部の玄関先で1人ポツンと残された状態になったものの
小さな開放感と大きな脱力感が混ぜこぜになって微妙な気分となってしまいましたが
いつまでも手に鍵を持っていてもしょうがないから
まずは新しく貰った鍵を鞄の中にしまいました。
そのとき、もう1つの鍵に当たってカチリを音がして
ふと、これまで担当だった冒険者のことを思い出しました。

確かに最近、見てなかったな。
最後に見たのは、いつだっただろう。
何年、この冒険者を担当したんだっけ。

そんなことを考えながら支部を後にしたものの
秋の風が運んできた食欲をそそる香りで、すっかりお昼ご飯のことに変わっているのは
いつのモーグリのことなのでした。
[PR]

by Future-truth | 2012-09-27 19:12 | FFXI | Trackback | Comments(6)

ヴァナフェス2012!

ヴァナフェスの一日目に行ってきましたよー。
FF11の公式イベントに参加するのは初めてなのですが
フェスに行くっていうフレが何人か居たので、それに混ぜてもらって参加してきましたっ。

開場は9時だったけど、ちょっと早めに~ってことで8時頃から並び始めましたが
このときから既に想像を絶するほどの人数が並んでいましたよ!
場所はパシフィコ横浜だったんですが、入り口で何重にも蛇行したあとに
二階部分の歩道にも並んでて、そこから更にずーっと人が並んでましt
開場一時間前でこの混雑。開場時間9時には
もっとすさまじいことになっていたのは言うまでもない…。
b0004722_10375411.jpg

そうそう、待っている間に色々個性的な人を見ましたよ。
フツーのスーツ姿っぽい男性が紙を掲げていたのだけど、そこにあった文面が
「シュ……シュ……」
と書いていたり、帽子に針金を使って参加希望マークを出してる人が居たりとかw
ちょこちょこネタを持ってきている人はいるんだね~。

開場時間になってもなかなか進みませんでしたが、フレらと話しながらゆるく待っていて
30分くらいしたらやっと会場入りできたんだったかな?
とにかく前にも後ろにも多く人でごったがえしていたので、先になにがあるのか全然解らず
ひとまず前の人らに着いて行っちゃえー

…みたいなノリで移動してたらランダムディールでガチャガチャしてた。
みんな何でガチャになったんだろうと不思議な顔をしつつ中身を確かめ合ってたけどねw
で、肝心のインゲームアイテムは、まさかの叢雨丸でしたたたたt
侍をやらないから、その後の飲み会でフレのLSの人にあげちゃったけど!

次に行ったのはララブのしっぽ亭。
ここではヴァナの料理を再現した色々な食事を楽しめるのですが
ちょっと変わった食材も使っていたりと非常に凝ったものばかりです。
(その分、値段もすごいですが)
このときは5人だったので沢山料理を頼んで、みんなで食べたりしていたけど
変わった食材を使ったラクダの肉とかオウム貝の載ったパエリア
ゴブリンチョコは普通に食べれたかなー。
パエリアが若干パラパラしすぎでゲソが硬かったみたいですが…。
あ、あと、ゴブリンドリンクは非常にベジタルなお味。
セロリと思しき風味が後味として強くくるので、苦手な人は危ないかも。
b0004722_10382181.jpgb0004722_10383989.jpg





















b0004722_10391145.jpg

b0004722_10462210.jpg

お腹を満たしてからは物販に並んだのですが、とんでもないくらい人が並んでいました…。
どのくらいの時間並んでたかな。確実に一時間半は並んでいたと思うけど。
それでやっとブースの近くまで来て、お目当てだった会場限定のCDを買える~
…と思ったら、あっさり売り切れになっていました。
しかたがないので、フレ分の10周年記念本を買って戻りましたよ(ノω`)

この時点で既に13時近く。
流石に疲れたので会場の外に出て休憩していました。
このときメインステージではコスプレコンテストをやっていたのかな。
メインステージ前の席にも並んで入らないとダメなんだけど、やっぱり沢山並んでいて。
じゃあ外側から見ようとすると高い衝立されてるとこがあって
あまり中のステージ見れないんだよね。
一応モニターもあるのだけど2つしかなかったみたいだし、ちょっとわたしらは
メインステージとのイベントとは疎遠でした。

でも、フツーにレイヤーさんらも会場でイベントに参加していたので
その姿はよく見ていましたよ。
特に目立ってたのは長身のマンドラゴラ(ミカン付き)だったなー。遠くからでも直ぐ解るw
あとオーディンさんも居ました。すごく腰の低い方だったので
名刺交換のポーズとかしてくれてたw

他には猫シさん・ヒュムシさん・猫白さん・ヒュム白さん・ヒュム青さん・アフマウ
AAネコ・AAエル・からくりさん・踊り子AF1さん・踊り子AF2さん・コルセアAF3さん
バス礼服さん・ネコ種族な人多数
と、結構なレイヤーさんを見かけましたよー。
このうちコンテンストに参加したのは、どれくらいだったのだろう?

午後はゆっくりと他に回ってないトコに行ってみましたが
ライブクエストはとてもじゃないけど、やれる雰囲気ではなかったですねー。
会場の人がすごく多くて、その中でヒントを見つけ出して謎を解いていかないとダメなので。
参加しようにもブース前には人の壁があったし、油断するとみんなとはぐれそうになるし。
比較的空いてきた15時過ぎに行ったら、今度は受付終了となっていて…w
この頃にはしっぽ亭の売り切れの品も目立ってきたし
キャパオーバーなのかなって感じもありました。

それでも最後のボナンザ抽選まで見届けて、そのあとに会場をあとにし
喫茶店で座ったときには、本当にほっと一息という状態だったよ!
(会場で座れる場所は極々一部だったので)
多い時は人の数も東京駅の混雑時以上の密度だったんじゃないかってレベルだったので
小さい子が来ていたらすごく危なかったかも…。


ということで、ヴァナフェスを楽しむことは出来たけれど
所々配慮の至らない部分が目立ってマイナスイメージだったねーって状態でした。
特にメインステージで何やってるか解らないから、追加ディスクと新ジョブなんて
風の噂に聞いてケータイ使ってネットで調べて知ったって具合だしw

残念なトコがあったのは事実だけど、イベントはすごく頑張っていたと思うので
次回があれば、もっと見込みに余裕を持って色々とセッティングして欲しいかな~
なんて思うのでした。
[PR]

by Future-truth | 2012-06-24 10:52 | FFXI | Trackback | Comments(7)

モグだからストーカー

去る5月16日。
FF11は10周年を迎えましたっ!
それに合わせてモグが定位置でまた、色々とやっていますね~。
今回は新人冒険者の手助けをしてきてっていう内容なのだけど
それが実際のプレイヤーキャラではなく、フツーのNPCなんです。
ちょっと寂しい気もするけど、まあしょうがないよね。

とりあえず新人冒険者からお願いを受けて探し物をしたり質問に答えたり
やることは難しくはないんですが、その内容がこれまでヴァナであった出来事を
モチーフしにた内容ばかりなので、ちょっと懐かしい気分になりながら参加できるかな?
風に飛ばされたトリビューンやファブリニクスのヴァナ紀行を探したり
バスのオニオンクエのクイズが出されたり…。
中にはコナーの手紙関係のもあったんだけど、これ知ってる人はどれだけいるのやら。
(FF11βの際のイベント。わたしはβに参加してませんが…)

残念なのは単に持って来いなだけなので、トリビューンや紀行はそれ止まりなんだよね。
コナーの手紙とかは、ちょっと小話聞けるのだし、そっちも小話聞きたかったな。

さて、これらのイベントをこなすと貰えるのは新しい礼服。
前のは黒が基調のシックなフォーマルでしたが、今回は打って変わってピンクですw
b0004722_19155312.jpg

全身ピンクというワケでもなく、そこそこ落ち着いた色使いなので
アビセアの某装備みたいな悲劇にはならなかったですw
ただ、脚装備の雰囲気というかわたしの先入観からか
どことなーく乗馬クラブみたいなイメージが…w
ちょっとこれまであまり無かったタイプの装備なので、イイなとは思ってるよ?w

更にもう1つ。
お祝いってことでケーキも貰えました。
一緒に机も貰えたからモグハに飾ってみたのですが
b0004722_19221421.png

めっちゃ大きかった。
ちょっとこれは、普通のレイアウトには置きにくいねw

他にもヴァナ紀行のファブリニクスが街を歩いていたり
ウィンのダルメル牧場が桜樹人&イルミネーション樹人に占拠されて
追い出されたダルメルが石の区をトボトボと歩いていたりと、街の中がちょっと変わってます。
他に風の噂ではロングジャーニーでキチンと転送されないで
少し違った場所に飛ぶ事があるそうな。
ちょこちょこ色々な仕掛けが施されているみたいなので
意外なところで10周年を楽しませてくれる、結構がんばってるイベントなのでしたー。

そういえば…
[PR]

by Future-truth | 2012-05-20 19:31 | FFXI | Trackback | Comments(4)

テラー1/2

皆さんは、このヴァナ七不思議の1つを知っているでしょうか。
それはまことしやかに語り継がれ、目撃証言が多く「都市伝説」では無いのは明らかなものの
再現性が低く証拠写真を狙って撮るのは難しい代物。

この度、わたしは幸運にもその証拠写真を撮る事に成功しました。
その時はデュナミスのボスに返り討ちに合い、かろうじて(寝落ちで)生き残ってたわたしが
みんなにレイズを配った時の事でした。

フレのタルタルがレイズを受け、その魔法に身を委ねて再び大地に降り立ち
いつものようにリックリックと歩いていると、その姿に違和感を覚え
はっと気が付いたのでした。

b0004722_18274551.jpg


足元に武器が落ちている…!
しかも上半身は証拠写真の姿のまま固定で、歩いてもその両手は不動。
更にはどこか表情もぎこちないという有様。
そう、これは昔から語り継がれていた俗に言う「欽ちゃん走り」…!


本当に昔から報告を聞いたことあるし、見たこともあるんだけど
SSを撮るまでしたことはなかったんだよなー。
どうもレイズを受けて立ち上がると極稀に発生するみたいですが
それ以外のケースでも見た記憶があるんだよね。
まあ、再現させてどうこうしようなんて考えは無いから、調べるつもりもないけどねw

…あ、この状態で座ったらどうなるんだろう(ぇ
[PR]

by Future-truth | 2012-04-01 18:39 | FFXI | Trackback | Comments(2)

Meganeを冠する者

何が切っ掛けで集め始めたのかは覚えていないけれど
とりあえずFF11の中で少し珍しい見た目の良い小物ということで
コツコツと収集し始めたのは確かなコトです。
そして気が付いた時には

「眼鏡は体の一部だよね!」

と言われる所まで来てしまいました(´ω`)
まあ、事実の所もあるのでイイのだけど…w


しかし、そんなネコにも手にしていない眼鏡がありまして。
それは学者AF2のアギュトボードなんですが、入手場所のデュナミスが好きではなく
リニューアル前に細々と通っていた程度でしか行かなかったのと
運に恵まれなかったのもあって取れていなかったのです。

そんな折、たまーにデュナミスで色々と活動している臼魔なEさんらから
デュナミス-ザルカに行かないかと誘われたんです。
そこはアギュトボードが出る場所だったので行きたい所ですが
その時もう0時近く。最近Suimaさんの勢力が強まっていることもあって
どうしようか迷っていたんですが、まあ1時までなら大丈夫だろう…。
そう思って参加してきたんです。


さて、リニューアル後のザルカですが、実は殆ど行った事がないです。
むしろリニューアル前もデュナミス攻略に興味が薄かった為に
ドコソコ拠点と言われても全く解らなかったりするんですけどネ!
そんなお荷物は延長石像の場所も知らないので大人しく待っているしか無いのです(´ω`)

のんびりと乱獲場所に移動して、到着する頃には全ての延長石像を倒し終えてました。
流石に慣れてる人達はスゴいなー。わたしなんてブブリムと砂丘しか詳しくないよw
乱獲場所はウルガラン入り口に近い細道のところ。
ここもアビが弱点となるデーモンが多めに生息しているみたいだね。
踊り子で出てきたので弱点を突く仕事があるから、せわしなくアビを使うことで
寝落ちする危険を回避することができるよ!

できるよ!





…約30分強で意識が飛んでいましたガ。
日によっては全く問題無かったりもするんですが、ダメな時はダメですねーorz
Suimaが強すぎて未来からわたしを呼んでいる(何

しかし、この日は運だけは良かったみたいで
寝落ちする少し前にアギュトボードをゲットすることが出来ましたよ!
つまりは、帽子取れて安堵したら集中力が切れて寝落ちしたって具合なんでしょうね。
何しに行ったんだ、この馬鹿猫は…。
b0004722_1646484.jpg

とっても不甲斐無い形で入手することになりましたが
なんとかFF11での眼鏡グラをコンプリートすることができましたよ。
皆様ありがとうございます(ノω`)


これで、今わたしがコツコツと収集してるのはヘヴィメタルくらいになったのだけど
なんだか合成スキルのキャップが外れるらしいので、情勢を見ながらになると思いますが
合成の方にシフトするかもしれません。
素材倉庫には、そこそこの量の素材が眠っているから、それを消費したいってのもあるけどね。
わたしが合成スキルを上げていた頃からすると、かなり素材価格が変動しているので
それらを調べながらレシピを探さないとダメなので、時間はかかりそうだけどね。

…新レシピに新しい眼鏡が来てたりしないかなー(何

眼鏡全集
[PR]

by Future-truth | 2012-03-20 16:59 | FFXI | Trackback | Comments(2)

折り返しパイロンが見えたと思ったら転んでた

コツコツと貯めているヘヴィメタルですが、そろそろ500枚に達しそうです。
ギルの状態で2400万ほど所持しているから、もう少しで折り返しってコトだね。
でも、集めると決めた時にはチーリンさんのお陰で100枚はあったし
既に手元に1000万くらいあったから、稼いだギルは5000万になるのかな。
そう考えると、今のペースで進めることが出来れば
あと5~6ヶ月で1500枚集まるということになりますねー。


…デュナミス飽きてるけど!(ぇ


うん、前回のFF11記事にも書いたね(´・ω・`)
なかなかモチベーションが戻らなくって、ソロで行くのは週1くらいに…。
ヘヴィメタルを集めるコトは諦めてないけど、デュナミス自体に飽きてしまって。

基本的にモンスの取り合いの場所っていうのもあるけど
中にはプロシェルをくれる人が居たり、エモで応援してくれることもあれば
20分石像だけパーティに入れさせて~とtellが来たり
(その時まさにWフラからWSしてのトドメの最中だったから無理だったけどorz)
悪いことだけではないんですけどねー。

一応、VWの方ではお金になりそうな修正案が出てきているみたいなので
それが実装されたらVWで金策するのもアリなのかなーと思ってたり。
まあ、こっちも面白いと思うようなコンテンツではないのがネックですが…w

そう考えると、いまFF11でわたしにとって面白いコンテンツって無いのかも?
弓スキーってことでガーンデーヴァの強化に頑張ってはいるけど
狩人での出番が無いに等しい状態でもあるしね。
行き着いたときに何もないような現状だったら、もしかしたら暴挙に出そうな気もしますが
まー、今年中にガーンデーヴァLv95かLv99に出来ればイイかなぁ
なんてのんびりとした考えをしています(´ω`)
[PR]

by Future-truth | 2012-02-28 21:04 | FFXI | Trackback | Comments(4)

けもりんの社交場で舞い疲れて

コツコツと通っているデュナミスですが、飽きてきました(ぇ
一回の突入で得られる貨幣の量を増やすために
試行錯誤をしている間は楽しかったけど、安定して120枚以上得るようになったら
獲物の取り合いが苦痛に感じるようになってきたんですよねー。

わたしは主にデュナミス-ブブリムに通っています。
理由としては、そこそこ延長が取りやすく、比較的に人が少ないからです。
ライバルが少なければ、わたしのよわっちー踊り子でも150枚とか取れちゃいます。
逆に人が多い砂丘だと、モンスは楽なんですが取り合いで稼げないコトが多かったです。

今のところローテーションとしては、アビ弱点の時間に…

弱エフト ⇒ 強カニ ⇒ 強鳥

移動距離との兼ね合いで、こんな具合で落ち着いています。
強い方はライバルが居るコトは少ないんですが、弱い方はよく獲物枯れするから
本当はチョイスしたくないんですよねー。
でも、銅貨ドロップの強モンスは遠くにしかいなくって(´・ω・`)

強ウサギを主軸にして、強クロウラを摘むというのも考えたんですが
強クロウラの生息域が若干強マンドラと重なってて安全な場所は無かったので
ソロでのチョイスとしてはナシに感じられました。

色々とモンスと戦闘をしてみて、その結果が今のローテーションです。
他のモンスの戦闘感想を簡単に書いてみると


 強ウサギ
 若干HPがあるのか、少しタフ。
 攻撃力がやや高めなので一撃が痛くて、TP技で肝を冷やすコトも。
 ワイルドカロットをVフラで止めないと泣きを観る。

 弱ウサギ
 ふんわりやわらか仕立て。
 TP技もまず当たらないので怖くないし、土煙の暗闇もレベル差で気にならない。
 たぶんブブリムの人気者筆頭。

 強鳥
 回避・命中が高め。HP・防御は低めなので倒しやしくはある。
 TP技もそこそこ当たるし、運は悪いとトリプルアタック全被弾なんてあるから
 ウサギとは別ベクトルで怖い相手。

 弱鳥
 強い方でもやわらかいのに、弱い方となるとやわらか戦車(古
 こちらもブブリムの人気者筆頭じゃないかな。

 強マンドラ
 論外w
 一撃のダメージがそこまで低いワケでもないのに格闘攻撃。
 更にカウンター・ガード持ちなので思うように削れません。
 TP技のスクリームでテラー、夢想花はダメージで起きないナイトメア仕様と
 足止めにも余念が無いのでソロでのチョイスは無いかな。

 弱マンドラ
 弱いのですぐ倒せるから強い方ほどTP技が問題にならないけど
 やっぱりソロだとカウンター・ガードが響くのでチョイスしてません。
 弱ウサギと隣接しているので、ウサギが混んでる場合の回避対象となっており
 擬似的人気者になっています(ぇ

 強クロウラ
 ステータス的には、そんなに強いと感じられる箇所が無かったけど
 現HPがダメージ依存でキャップ500のポイズンブレスや
 一定時間与ダメが短剣だと1桁になるコクーンを持ち合わせているので
 あまり相手にしたくないかな。
 何より生息域の上段だと強マンドラの生息域と重なってる場所があるのが最大の懸念点。

 弱エフト
 回避・命中が弱い方にしてある方のような。その分やわらかい。
 TP技も怖くないものばかりなのでイイんですが
 ガイストウォールで剣の舞を消すのが厄介。

 強カニ
 硬いけどダブルアタックが無いのが嬉しいトコロ。
 とはいえ、シザーガードにメタルボディの遅延行動
 そして蝉貫通のビッグシザーと地味にTP技は厄介な相手。
 命中も少し良いのか、気が付くと良い具合に削られてたりします。
 回避とHPは低めなのが救いなので、シザガさえされなければ倒しやすい部類。

 弱ダルメル
 ステータス的には、なにが取り柄なんだろうと思うくらい弱いです。
 TP技も怖いものが無く、厄介なのはいやしの風だけ。
 たぶんブブリムのアイドル(ぇ


総じて弱い方がやりやすいのは当たり前なんだけど
強い方が貨幣・忘れられた系のドロップ率は多少良好な為に
弱い方が混んでいると強い方を倒したほうが収益が良くなったりします。
なので、どのモンスを倒すかは混雑具合と、それぞれの位置関係がミソになるんです。


あ、キャラ自体の方は、踊/シでやっています。
蝉なしで強い方を相手するのは大変だけど、トレハン3の有無でかなりドロップが違うので。
装備も攻撃を意識しているので回避装備も控えめなので被弾も多めかも。
ただ、それでもやれなくはない程度だと思っています。
メリポも裏仕様に振りなおして、かなりやりやすくなったなぁ。
装備等はこんな感じ。


 武器 : キーラ+3 & オイノスナイフ
 投擲 : アリヤトチャクラム
 頭 : CAティアラ+2
 首 : カリスネックレス
 耳 : ブルタルピアス & 素破の耳
 胴 : CAカザク+2
 手 : スリザーグローブ
 指 : ヒードリング & イタオリング
 背 : ボクサーマント
 腰 : ファズミダベルト
 脚 : CAタイツ+2
 足 : アトスブーツ

 剣5 扇1 Cポジ2 ノーフット2


WSの時は着替えているけど、元々近接攻撃装備って殆ど無いので
目安にもならないだろうから割愛…w
指も突っ込みどころだけどね!

メリポに関しては、剣5とノーフット5が最善だと思います。
扇は万が一用にあると安心できるし、延長の石像やるときも扇だとやりやすいんだよね。
扇を残すとすると得FM的な問題でノーフットは2・3・5でないと意味が薄いから
手を加えるならノーフットを3にするくらいかなー。

とかなんとか考えてやっている切っ掛けを作ったのは
ペロペロさんが教えてくれた「ひげぶろ」さんの踊り子でデュナミスの記事。
これでソロ踊り子でも結構稼げるってのがわかったから、色々と試行錯誤をはじめました。
この方は砂丘の方で一回の突入で250枚とか出しているので
まるで足元にも及びませんが…w
とりあえず150枚安定が出来れば、万々歳だなーと思いつつも
そこまでモチベーションを保てるのかが最大の問題だったりもします(´ω`)

ソロでの得貨幣結果
[PR]

by Future-truth | 2012-02-07 22:00 | FFXI | Trackback | Comments(2)

容赦の無い罵倒を浴びせる悪魔はデラックス

突然ですが、わたしはFF11の装備の中ではガンビスン系が好きです。
どことなーく軍服のような凛とした雰囲気を持ちながらも
服に施された刺繍や、複数の色合いを組み合わせていたりと
チャームポイントもしっかりと抑えていて結構凝った作りをしているんですよねー。

そんなガンビスン系の装備が新たに実装されて、しかも性能は折り紙付き!
と、聞いたら取りに行くしかないじゃないですか~。

って思って取りに通い始めたのが年末少し前のお話。
それからつい先日まで幾度となく、その装備が出るVWのトコに行きましたよ…。
その期間はおそよ3週間くらい。
まさかこんなにかかるとは思ってもいなかったよ(´・ω・`)
b0004722_0344864.jpg

(本当の名前はBotulus Rexです。誰が言い始めたか、しっくりくるあだ名…)

いまのところ、このBotulus RexがVWで一番強いのかも。
高位魔法での範囲攻撃が強力すぎてイージス持ちのナイトさんじゃないと
ろくに盾として振舞うのが難しいということや、ヘイトが特殊な仕組みをしているようで
HPmaxDOWN状態だとヘイトを稼げないとかどうとか憶測は聞くんですが
詳しいコトはわかっていないものの、とにかく盾さんがタゲを維持するのが大変な相手です。

おまけに物理攻撃に対してめっぽう強く、ウッコフューリーですら4桁は望めないみたいで
代わりに炎・雷属性の魔法は良く通るという特性を持っています。
故にダメージディーラーとなるのは召喚・黒・狩人(レリックorWF)・コルセア(WF)となっていて
色々な意味で相手をするのが大変なヤツでしたよ…。


一応、戦闘方法は確立されているようで
イージスナイトさんが居る場合のオーソドックスなやり方は、こんな感じ。

 ①イージスナイト1名は必須。サブは居ても居なくてもOK。
  2人目はオハンナイトでもイイけれど、少し気を抜くと蒸発するので
  可能であれば2人ともイージスナイトだと少し安定。
  ヘイトに関しては状態異常がキーである可能性があるので
  白さんはイレースを連打、ナイトさんのHPが減ったらサクリ
  という具合で補助してあげると良いそうです。

 ②メインの削りパーティとなる黒さん'zにはスケルツォと大地の鎧必須。
  特にスケルツォは詩スキル合計800でキャップ達成となるので
  そこまで上がっている詩人さんが望ましい。
  この場合はシェル(人によってはプロテスも)をしない方が良い。

 ③召喚さんはイフかラムウのメリポ履行。
  Botulus Rexに通うつもりであれば、どちらか5振りにしておくとイイかも。

 ④狩人さんは南無八幡・カラナック・ワイルドファイアのいずれかで削る。
  一発のダメージはWFの方が高いけど、ヘイトの問題でTP200撃ちが基本の為に
  南無八幡とカラナックの方がトータルダメージが出てるのかも。

 ⑤コルセアさんはタクティック・マイザーの2つが基本。
  パーティ構成によってよりけりだけど、コルセア2人とかでなければ
  この2つでイイと思います。
  WFはTP200以上で撃つとタゲを取り難いですネ。

 ⑥複数回連続魔を使ってくるので、それに合わせて愚者の薬を使うのは必須。
  そのため、愚者の薬をみんなに行き渡らせる必要性が生じるので
  弱点(!!!以上)を計画的に突く必要があります。
  連続魔までに!!!以上の弱点は何があるか探しておいて
  連続魔中(もしくは終わった後)に弱点を突いて愚者の薬を補充します。
  3回ほど連続魔を使ってくるため、2回は!!!以上の弱点を突く必要性があります。

 ⑦魅了技であるスライミープロポーズはスタンで止めるコトが出来ます。
  止めれないとグデグデになりがちなので、しっかりと止めたいところ。
  ちなみに最悪コンボは、プロポーズ後に連続魔。
  愚者と侠者、どっち使えばいいのよとw

 ⑧前衛さんは基本的に弱点突きに専念。
  ラッシュ中であっても、連続魔中であっても、弱点突きに注力して
  メインで削っている人らの補助をしていたほうが結果的に良さそうでした。

 ⑨黒さんは、そこそこ抑えて精霊魔法で攻撃したように見えました。
  スケルツォと大地の鎧のおかえでダメージは殆ど無効化することが可能なので
  範囲TP技のギリギリにまで近づいてタゲを返しやすくしてました。
  ただ、スケルツォ&大地の鎧の重ねがけは万能ではないので注意。


こんな感じだったかなー。
とにかくタゲがフラつきやすく、範囲攻撃の数も多いから
少し動いたときに範囲攻撃されて半分吹き飛んだ~
ってことも良くあるので油断は出来ませんでした。

うまい具合に弱点を突いていければ10分もかからず倒せるのだけど
弱点の運が悪かったりすると20分以上かかることも普通にあったしね。


他に黒盾っていうのが一度あったなぁ。
黒タルさんがめいいっぱいHPを減らしてスケルツォ&大地の鎧の効果が発揮しやすくして
精霊魔法をガンガン撃ち込んでタゲを維持するって感じでした。
勿論スケルツォか大地の鎧が切れたら蒸発してしまうので危ない面もあるけど
イージスナイトさんを探す必要が無いっていうのは大きい利点かも。


まー、なににせよアストタバートという、新しいおべべを手に入れたゾ!
もう暫くVWは自発的にやらなくてもイイかも…w
b0004722_12452023.jpg

[PR]

by Future-truth | 2012-01-19 00:43 | FFXI | Trackback | Comments(6)

今はまだ麓に在りて、頂きは遥か遠く

ここ最近、デュナミスに通うようになりました。
これまでデュナミスって好きじゃなかったんですが、どうしても必要に迫られてね。
というのも、大量に貨幣が必要になったんですよ。
道のりは長いけど、欲しいものを得る為にはコツコツとでも進めないとなって思って。


そう、わたしはガーンデーヴァをLv95にしてみようと思ったんです。


…あれ?



いえね、せっかく頑張ってガーンデーヴァをLv90まで強化したんだし
それなら時間かかってでもLv95、そしてLv99にしようかなーと思いまして。
Lv90からLv95にするにはヘヴィメタルが1500個必要になるんですが
安くても一個10万ギルしているので、150.000.000ギル以上かかる計算になりますが。
そういえば以前の年末宝くじって、これくらいの値段じゃなかったっけ?w

ちなみにレリックは1つ作るのに約18000枚の貨幣が必要らしいですが
これをやや安めの一枚7000ギルで換算すると126.000.000ギルになります。
うん、あとから気が付いたけど、あのレリックよりも今では難易度が高いんだ(;´ω`)


基本的にはブブリムに踊り子でソロ突入して
リンクしないよーに時間延長の石造5体を倒して
強い方のモンスをアビが弱点の時間の際にコツコツと倒しています。

大変なのは石造かなぁ。
なるべくリンクしないように釣ろうとしているってのもあるけど
5体全て倒し終えるまにで30分はかかっちゃうんだよね。
1体くらいリンクするのは問題ないんですが、2体以上は流石に厳しいので
どうしても慎重にならざるおえなくて。

モンスを倒す方は、そこまで苦労をしないのだけど
今は結構な人数がデュナミスに通っているみたいで
弱い方のモンスはアビ時間になると絶滅してたりするので
それを避ける為に、わたしは強い方のモンスに通っています…。
でも、コッチの方がレリック装束の強化アイテムは出易いよ!

で、肝心の収益は、一回の突入でだいたい貨幣50枚と強化アイテム3つくらい。
安く売れたと見積もってヘヴィメタル6つ分でしょーかー。
いまヘヴィメタルは240枚くらいあるので、あと210回デュナミスに行けば完成する計算です。

…うん、計算したり書いたりして達成までを明らかにすると
なんだか気が滅入るから今度からは辞めよう(´・ω・`)


わたしは弓が好きだからこうやって頑張ろうかなーと思っているけど
本当であれば与一の弓を作ったほうがイイんですよね。
与一の方がヘイトをそこまで気にしなくてもイイし
今ではそこそこ良いダメ出せるようになってるみたいだし。
そこをあえてガーンデーヴァなのは、やっぱり見た目としか言いようが(何

ということで安いヘヴィメタルをバザーで探したりしていますが
ぶっちゃけ完成させれるかは、わかりません!w
貨幣の値段の下落も見えてきているし、VWは運の要素が強すぎるし
なかなか良い金策が無いってのもあり、見通しが利かないっていうのが一番の原因。
ヘヴィメタルは供給先がかなり限られているってこともあって
値上がりすることはあっても値下がりすることは殆ど無さそうなので。
なら自分で取って来ようとすると、18人コンテンツを1000戦以上こなさないといけないという
ある種の罰ゲームと化してしまうから(´ω`)

なんだかネガティブ要素がすごく多いけれど
出来るトコまでやってみようかなーと考えています。

でも途中で挫折したらゴメンね!
[PR]

by Future-truth | 2011-12-28 23:25 | FFXI | Trackback | Comments(3)