超不定期テイルズ オブ シンフォニア日記3

やっとテイルズオブシンフォニアをクリアしましたw

ってことで、エンディング見て色々思ったことを書いてみようかと。
ネタバレ豊富なのでご注意ください_(._.)_


------------------------------


シンフォニアは最初、これって某ゲームの10作目のストーリーとかなり似てない?
って思いましたよ。旅の目的とかちょっとした設定とかがね・・・。
でも、それも最初だけで中盤からテイルズっぽくなっていきましたけどね。

そして合間合間に思っていたのは「ファンタジアの世界に似てない?」って事。
なんか似たものばっかですね・・・w
でも終盤に向かうにつれて、どうしてもそう思えるんですよね。
エンディング見てもはっきりとした事は言われていませんでしたが同一部分がとても多い。
なのでちょっとそれをまとめてみました。

 ☆デリス・カーラーン
シンフォニアの世界の上空に隠されていた巨大なマナの塊である彗星。
それがデリス・カーラーンですがED時にクラトスがこれを
宇宙の彼方に移動させていきます。
で、なにか引っかかる所があったのでファンタジアのラスボス・ダオスを倒しに行ってみたら
ダオスが自分の故郷はデリス・カーラーンだと・・・。

 ☆ダオスが・・・
上記のダオス戦、第三形態時に思ったのが
「これ、天使化じゃない?」
もちろんファンタジアはシンフォニアの前に出されたものですが・・・。
こういうのを見ると関係ありそうに思えてしまいますね。

 ☆大いなる実り
そのままファンタジアのEDを見ていたら大いなる実りも出てきました。
その形状はシンフォニアと同じ。

 ☆魔導砲
シンフォニア・ファンタジア共に形状が似ていますねぇ。
大量のマナが必要であるってのも同じですし。

 ☆同じ地名がある
ユミルの森なんてそのまま出てますねw
シンフォニアでは出ていませんが、トイズバレーはモーリア坑道に繋がってるそうですし。

 ☆藤原
忍者の隠れ里に住むしいなとすず、どちらも姓は藤原。
イガグリ流ってのも同じだったような・・・?

 ☆乗り物
シンフォニア・ファンタジア共に空飛ぶ乗り物はレアバードでしたよね?

 ☆大樹の精霊
シンフォニアEDでタバサにマーテルとそれまで捧げられた神子が一体化して
大樹の精霊マーテルとなりますが、ファンタジアの大樹の精霊もマーテルでしたね。

 ☆大樹の名前
これらのことを考えると、シンフォニアが過去でファンタジアが未来って感じますね。
シンフォニアED時、新しい大樹に名前を付けますが何と付けたか語られず終わってしまいますが
ユグドラシルと付けていそうですよね?
何と名づけたか語ってしまうとファンタジアとの関係をはっきりしてしまうから
そうしたんでしょうけど、シンフォニアがはじめてのテイルズだったら
「え? え? 大樹の名前は?」
ってなりそうですよね・・・w


同じシリーズだから似ている点が多くてもおかしくはないですけどね。
毎回って言っていいほど、テイルズシリーズをやっていると
ニヤリとさせてくれる部分が多いシリーズだけに
今回はそれを強くもってきたのかもしれないですね~。
まあ、クリムゾンレアーやプルート、琥珀の精霊(小説のみ登場)はどうしたとか
マクスウェルは空から地下にどうして移動を?
などなど、思うところはありますが
「シンフォニアはファンタジの過去かもしれない」
というちょっと曖昧な感じで捉えていると丁度いいかも?w

なにがともあれ、今作も楽しませてもらえましたよヽ(´ー`)ノ
[PR]

by Future-truth | 2004-10-13 14:08 | ゲーム

<< 超不定期テイルズ オブ シンフ... ガングロ・悪魔・ダニ >>