立ち向かうは4つのタマネギ

夜になれば虫たちが綺麗な声を上げて季節の移ろいを教えてくれるものの
いまだ日中の太陽は秋が近いのを忘れているのか普段通りの仕事ぶりを発揮して
まだまだ厳しい残暑を支えていますが、みなさん如何お過ごしでしょうか。
わたしはこの所の暑さにまいってしまったので、玉葱LSのみんなと涼みに行きました。
弱ガルという暴風でですg

といっても、今回はたったの4人で行きました。
わたし以外のみんなはガルとの交戦経験が無かったので殆どクリアするつもりはなく
練習目的で行ってみようか~
みたいなノリで突撃してみたんです。
メンバー構成は…

 ふつれ(竜)
 あにさん(ナ)
 ぷれしゃさん(黒)
 じきさん(白)

と、前後のバランスは悪くない感じ。
果たしてどこまで対抗できるでしょうか?


最初の立ち上がりはナイトなあにさんのヘイト稼ぎを見守りつつ
わたしの装備での当たり具合を観察。
真では結構命中を上げないと当たらない相手だったので弱でもそうなのかなと思って。
案の定、オールAFにハートギザメルなわたしの竜では所々ミスがががっ。
これは少し装備を変えないとと思ってカバンを覗いてみるものの
命中の上がる装備は錬成用の†エレクトラムリングだけでした\(^o^)/
これはちょっとマズいかも…?

ひとまずガルを削るよりも羽根の処理をしたほうがイイかなと
羽根を撒かれたらタロンをしてみたけど、思ってたよりも脆くって
殆ど一発で壊せたのは嬉しい誤算でした。
とはいえ、羽根処理はわたしだけだったので討ち漏らしも結構あって
じみーに防御用の岩が削られていくのが気になる…。
って、弱はエリアルしてきたっけ?
直近で行った時は早々に倒してされた記憶が無いw

そんなコトを考えつつもタロンまでコンボを回すぜーバリバリ~
っとWSを撃ったら初動のボーパルスラストじゃなくてインパルスドライブをしていたり
竜に慣れてないのを露呈しながらも他の3人は淡々と仕事をこなして
削るスピードは遅いながらも確実にガルのHPを減らしていきます。
みんなの事前予習がしっかりされていたのか、ガルの動向にしっかり対処していて
大きく崩れることもなく結構イイ感じに戦闘維持が出来ていました。
これはもしかして──

なんて思っていたら不意にエリアルされてごっそりHPが減りました…!

ああ、すっかりエリアル前の予兆を見逃していたorz
前もってエリアルくるよって伝えることが出来なかったのもあって
丁度コンバしてたぷれしゃさんが地面の友達に。
そしてガルは西風モードへと移行しますが、真の場合は基本的にスキップするから
わたしもこのモードは苦手なんですけれどどうしましょう?

できる白なじきさんはササっとぷれしゃさんにレイズをしてくれて
ナイトなあにさんもしっかり盾を勤めているのに、ここでわたしが浮き足立っててはダメだよね!
気を取り直して状況を確認してみると、流石に新より羽根は少ない模様。
なのでTPを気にしながらメンバー近くに戻ってタロンで羽根を処理をして
ガルの削り方にも加勢するって感じに慌しく走り回っていました。

しかし、初見で西風をいなすのはハードルが高くって
羽根よりもガルのジャンプ後の攻撃で被弾するようになり
最初にじきさんが倒れ、それでも奮闘してくれたあにさんも
だいぶ時間を稼いでくれたけど膝を付いてしまう結果に…。
けれど、ガルのHPも赤い部分が見えないんじゃないかってくらいに削れてる!
これは頑張って捨身に攻撃すれば倒せるのではと思ってガルに特攻するものの
竜槍でやわから戦車な竜は1コンボもすることも出来ず、前のめりに倒れるしかなかったのでしt

でも、最後に残ったのはダメージソースである黒なぷれしゃさん。
わたしが倒れた時には既に煌々と詠唱をしていて、それを阻止する為に放たれる攻撃も
予定調和と言わんばかりにフェザーステップで鮮やかに回避をして
その直後に撃ち放たれたサンダー系の魔法によってガルは抗うコトを止めるのでした──


ということで、予想に反して4人で弱ガルを倒せましたヽ(´ー`)ノ
結構ギリギリだったけど、それはそれでスリリングな戦闘で楽しかったですw

さて、あと現行でのシナリオで壁になるのは「勝利への行進」と
「月下の闘い」の2つとなるのかな。流石にこれらは8人でないと無理だろうけど
現行が終わるまでに進めてしっかりフィナーレを見届けたいね!
[PR]

by Future-truth | 2012-08-31 20:07 | FFXIV | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://thisfuture.exblog.jp/tb/18912477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by plesha at 2012-09-13 16:40
黒玉ねぎ登場!
いやー、お疲れお疲れ!まさか勝てるとはね~wwwww
この調子で他のメンバーもピンヒール姐さんのトコに連れていってあげたいのです(´ω`)
Commented by 御神薙 at 2012-09-15 01:38 x
おひさすぶり!
楽しそうで良いですなぁ…

八月頭っから、諸事情によりネットから隔離されザルを得ない状態となりもすた
携帯だけなんとか利用可能に…
十月半ばぐらいで復帰できそうだけど、その頃の14ちゃんはどうなってるのかなぁ…
Commented by Future-truth at 2012-09-20 19:53
>プレシャさん
結構イイ感じにシビアな戦闘だったし
それはそれで楽しめたよねw
今は他のメンバーもレベルが上がってきているし
少し楽ができるのかもしれないけど(ぇ

>御神薙さん
もう少しでおかえりなさい、なんだね。
14ちゃんは11月1日に新生用の最終セーブを実施して
11月11日に現行が終了する予定になっています。
なので、10月半ばだと頑張れば現行のストーリーを
追うことは可能だと思うよー。

<< それが希望か絶望か 【ダンガン... おわりを紡ぐために >>