Navel JOB :REBORN

何がともあれ詩人にならなければ始まらない!
…ということで、FF14に当たった1.21パッチ実装後
すぐさま新ジョブ「吟遊詩人」を取りに行きましたよッ。

その前に「ジョブとかクラスあるけど何が違うの?」って方に説明を。
まずベースとなっている方は「クラス」です。
これは「剣術士」や「格闘士」などに当たり、それらの武器に精通したカテゴリです。
大きな特徴として他のクラスの一部アクション(アビリティ)を
レベルに応じた一定数付けれるという所かな。
これによって様々なアクションを好きに付け替えて、その戦闘シーンに合わせることが出来る
…という具合。

それに対して特化型になるのが「ジョブ」となります。
名称も「ナイト」や「白魔道士」など、FFシリーズらしいものになります。
その名が冠するイメージ通りの特化型になるので、ナイトはより盾らしく
白魔も回復系の新しい魔法を使えるようになったりします。
代わりにセット出来るアクション数が半減し、特定クラスのアクションしか付けれないので
少し自由度が下がっている所がデメリット。

さて、そんなジョブはベースとなるクラスのレベルが、そのままジョブレベルになります。
なら取ったらもう終わりなのかって言ったらそうでなく、連続クエをこなすことで
新しいアクションを覚えていくという育成スタイルです。
ということで、今回は詩人のクエを全部進めてきたのですッ。


話の内容としては、引退した凄腕弓術士のじーちゃんエレゼンのジョアンテルから
色々と弓術と戦歌の手ほどきを受けつつ、ジョアンテルの過去と過ちを共有していく
といった感じかな。

特に戦歌の設定は細かかったですねー。
主に後方に控えてる弓術士は、前線の様子を良く把握することが出来て
それ故に味方の惨劇も眼にしてしまう訳で。
そこから生まれた様々な感情を歌にして爆発させたのが戦歌であって
切実な感情と魂を乗せたその歌は、大いに味方を鼓舞したそうな。

そんな戦歌も大昔の話。
今では廃れてしまったその歌声を受け継いでいるのがジョアンテルなのだけど
久々に旧知の土地に戻ってきたら、弓の手ほどきを求める人らが押しかけて来て
辟易としていた所にわたしら冒険者が現れたのです。

あとは歌の手ほどき(という名のお使い)をこなしていって
徐々に冒険者の才能を見出してきたジョアンテルが過去の話を紡ぎ出す
…そんなお話。

たぶん過去視の力を使えば話は早かったんだろうね。
それじゃ台無しになるからタブーなんだろうけど!
台無しといえば、各クエのコトを書こうと思ったけど
6つもクエがあるから書いてる間に尋常でない量になって
内容が伝わらなくなって台無しになりそうだから、辞めちゃったw


難易度としては、FF11の初期AF1取りと同じくらいか、少し楽な難易度かなー。
とは言え該当クラスだけでクリアするのは難しいから
他のクラスが出来る人が居ないとダメだから、予め複数クラスが出来るかの確認
もしくは他のジョブクエの人らと合同でやるのが良さそう。
ただ、今は実装直後でやってる人が多いからイイけど
時間が経ったら進めるのは大変だろうなぁ。
ソロで完遂するのは絶対無理だし、手伝い側には旨みが無いし…。

そのうち白魔や黒魔はやりたいと思っているけど
その辺りの問題は、その時になってからなんとかするしかなさそうだね。


さて、FF14の1つの目標であった詩人のAFを揃えることが出来ましたが
計らずしも、またヘソジョブとなっていました(;´ω`)
いや、うん、まあ慣れっこですが…。
b0004722_2195874.gif

FF11の中世的な見た目とは打って変わって
FF14のはとってもファンタジーチックな衣装になってますねー。
こんなに装飾のある服でを弓を引くのは言語道断だと思うけど
これでバク宙しながら矢を射ったりするから、とんでもないですw



そうそう、投げキスのエモを見たいという殊勝なフレが居たので
今回のパッチで常用が可能になったからSS撮ってキマシタヨ。
b0004722_2116318.gif

まー、わたしからはノーコメントだ!(何

他にもう1つエアクオートってエモも追加されたのだけど
それに関してはFF14公式の方の日記に書いておきました。
というのも、SSを加工してGifアニメにしたらどうなのかなーとテストをしたくって。
結果としては、エキサイトブログだと小さなサイズでないとダメだったけど
FF14公式の方は大きいサイズでも大丈夫だったという…。
(ちなみに公式の方でコメントするにはFF14アカウントが無いとダメです)

とはいえ、メインはコッチのブログだから収まるサイズにリサイズして
またGifアニメを作ってみたりするだろうけどねー。

 ※追記
いまさらだけど、武器を非表示にしてSS撮れば良かった!
[PR]

by Future-truth | 2012-03-11 21:24 | FFXIV

<< Meganeを冠する者 スタートラインが見えてきた >>