奪ワレタ リアリティ【NieR】

先日からNieRの攻略本を読み始めました。
え、今更去年のゲームの攻略本?
そう思うでしょうが、この攻略本は設定資料集も兼ねているんですよ。
その比率「攻略3:設定7」って感じで、明らかに攻略本じゃないです…w

さてさて、NieRがどんなゲームだったかは過去記事を見て貰うとして
本の感想をサラリと言えば「NieRを気に入った人は読んだ方が良さそう」
ってくらい良い出来上がり…というよりカミングアウトされています。

まず、ゲームをクリアしてわたしが思っていた
色々と穴があって感情移入をしにくいシナリオ回りという点は
あえてそう感じるように故意に展開していたので、そう思って当然と語られてましt
端的に言えば「ゲームはNieRの世界で綺麗な部分を切り抜いた極一部のお話」だそうで。
そういった抜けのある部分は、この攻略本でショートストーリーとして小説化されています。

なんでそんな不親切かつ不可解な手段を取ったのかってコトまで語られているし
どんな考えの下にNieRを作ったか書かれていて興味深く読ませて貰いました。
それらを知れば納得は出来るのだけど、そういった欠けていた部分は
攻略本ではなくてDLコンテンツででもいいから、ゲームで補完して欲しかったカモ。

他にも裏設定や白塩化症候群についての詳細、時代経歴にエンディング後の顛末などなど
そーとーなボリュームに圧巻でした…w
あまりに色々なコトが明らかになるので、NieRはゲームとこの攻略本の
2つ1セットでやっと完結することが出来るのだと思います。
故に最初の感想ということになるんだよね。

攻略本には満足したけど、それらがゲームでの補完が全くなかったのに不服!
という不思議な評価になったのは言うまでもありませんw









  ↓ネタバレ↓










7号はハルアと一体化したから、女の気持ちも取り込んでるのかなーと思ったら
開発者のカミングアウトで「7号はゲイです^^」と言われてたのに驚いt
カイネも「ヒロインに男の子はどうですか?」という提案を受けてああなったらしいし
もうとにかく普通じゃない設定で、ある意味DoDを作った人ららしいなーと関心しましたw

ただ、私的に最後はニーア復活で終わるのには納得できないなぁ。
まだ辛うじてレプリカントの生成機能が残っていたのかもしれないけど…。
とはいえ、どうやってもあの区画は全滅するのに変わりはないから
バッドエンディングには変わりが無いんだよね。

それにしても、ここの神様は手厳しいねw
FF11の神様がここの神様だったら、どうなっていたのやら…。
[PR]

by Future-truth | 2011-08-25 20:51 | ゲーム

<< 外見で体を現す 0 < help! >>