変わるべきか、変わらざるべきか

最近、足しげく通っている14ちゃんですが
相変わらずクラフター(合成)ばかりやっています(´ω`)
どれくらいやっているかと言うと、戦闘職の弓術士のランクよりも
クラフターのランクの方が高いというありさまです。
うん、どー考えても最初は戦闘職のファイターの方が
ランクは上げやすいハズなんだけどね…。

そんなにクラフターは面白いのか。
そう思う人もいるかもしれませんが、それは壮大な間違えなので伝えておきます(ぇ
前にも言ったように、レシピの吟味や、また見ぬ装備を自作する
といったことがモチベーションになっているだけなんですよ。
あのクラフターでの製作ミニゲームは「すべてが確率」という投げやりな物なので
運が悪ければ簡単なレシピでも製作途中での失敗が連続で起きるんです。
FF11でも素の失敗率は5%で失敗するコトはあったのだけど
FF14だと「失敗=何度も大爆発」という非常に見た目にもわかりやすいもので
なおかつ「なんで簡単なレシピなのに何度も失敗するんだろう」という感覚に陥って
じみーにストレスを感じるんだよなぁ。
例えるなら、調理師範でヤグドリ3連続失敗みたいな。

コチラが介入する手立てはアビの使用で確率に手を加える程度しかないので
これならFF11みたいにサクっと全自動で合成してくれたほうが良かったなー
なんて最近思う始末ですw

現状だとリーヴの収入とギャザラーで少し素材集めをする程度でも
十分やりくりができるから、温くスキル上げれるってのもあるかもしれないかな?
今はランク20くらいになっているのだけど、一部のクラフターなら
30近くまで安価に上げれそうな雰囲気だし。
一応、何か作ってバザーに出したりもしていて稼いではいるんだけどね。

てことで、最近作ってみたのがコチラ。
b0004722_20324529.jpg

ま た め が ね か 。

FF11でも、ほぼ全ての眼鏡を集めてたりもするしね…。
その延長線というかなんというか。
こういったものは気になるんですよ(´ω`)


そーいえば、FF14に関してゲーム関連サイト4gamer.netさんで
吉田プロデューサー(ひろみちおにーさんは降板しましt)と
ツイッターで大人気となった松井さんに
FF11では非難の嵐をももろともしなかったニット帽さん
これら3人のインタビューが記載されていました。

どんな内容か簡単に書いてしまうと
キャラの見た目以外は改修しちゃいます、みたいな感じ。
それこそ戦闘はオートアタックにするし、フィジカルレベルは撤廃。
エリア間の移り栄えのしなくてシームレス(笑)にするために
各所に狭い通路を作ってロードの時間稼ぎをしてるマップも改修するそうだし
(足の速いチョコボで移動するとシームレスにしきれないからチョコボ未実装そうな)
ギルドリーヴはソロコンテンツにしてFF11みたいにコンテンツを供給する方向だし…
もう、上げたらキリが無いくらい色々としようとしているみたいです。
それだけ元がダメダメだったってのもあるし、吉田さん自ら前の仕様に関して
バッサリと斬り捨てるような発言もしていて頼もしい感じがしましたw

現状では良いゲームとは言い難いのですが
吉田さんがプロデューサーになってからの大きな成果となる
バージョンアップが7月にあるそうなので、ココからが評価の時になるのかも。
これで頑張っているところが垣間見れれば、もしかしたら息を吹き返す可能性も?
今後FF14がどうなるかは、この夏の動向で粗方決まるのかもしれません。


…現状だと色々と不満点があるからなぁw
これも上げたら沢山になりそうだから記事にはしないけど
FF11とFF14で、お互いに良い刺激を与えれるような関係になれば良いですネ。
[PR]

by Future-truth | 2011-07-04 20:57 | FFXIV

<< 区画整理の成された箱庭で海原を臨む エフトは放火訴訟の構え。 >>