1人の為に 【NieR】

その手にあるのはツルギ。
目の前のニンギョウ。
目前にあるのはマモノ。
仮初めに宿るキョウフ。
振るい、応えるのはツルギの呼応とマモノの鮮血。
貫かれ、応えるのは死への躍動と粘つく血のヘドロ。
朽ち行くマモノに向ける意識も無く、ただ男はひたすらに前だけを目指す。
入れ物は寒気がする様な音を立て、何も無いトコロへ堕ちてゆく。
世界の為などと掲げるつもりは無い。
世界の為などと掲げるつもりは無い。
全てはヨナの為、振るう。
せめて彼の為、朽ちよう。


先週からPS3のゲーム、ニーア レプリカントを始めました。
販売元がスクエニってことで警戒していたんだけど
開発元がドラッグオンドラグーン(以下DoD)を作ったキャビアだったので
もしかして期待できるんじゃないかなーと思って、発売日に買っちゃいました。

どんなゲームかというと、まあ普通のアクションRPGかな?
ニーアという青年が妹のヨナの病気、黒文病を治すために奔走するのだけど
何故か最終的には世界規模の大きな敵と敵対する事になるっていう、よくあるお話しです。

って聞くと魅力が薄いのだけど、このゲームの一番の特徴はそこではなく
シナリオの展開がとてもブラックであろうということ。
DoD、DoD2はマルチエンディングだったのだけど
1つしかまともなエンディングなかったくらいだし。
PVでもそれらの雰囲気を感じるところがあったから、今回のニーアもあそうなんだろうなぁ
…って思ったんです。

そして、実際に買って進めてみたんですが~
あまりにも普通のシナリオで肩透かしを受けましt
過激なの血の描写とカイネの発言くらい?
カイネはピー音が入るよーなセリフを良く言うくらい過激で若干引きますが(´ω`)

じゃあ、ゲームとしてはどうなんだって言うと
一部のダンジョンでは横スクロールなアクションゲームになったり
狭い部屋では見下ろし型になっての戦闘になったり
ある街でのイベントはサウンドノベルでシナリオが進行したりと
色々な試みがなされていて、そういう点ではイイと思います。
でも、難易度はかなーりヌルいかな…?

槍が使い勝手いいなぁと思って使っていたら、性能の良い槍が店で売られてて
それを強化したら驚くほど強くなってしまって。
あとはその槍でボスをちょいちょい突いたら、すぐに倒せてしまったー… みたいな。
気が付いたら一週目のラスボスも、大して苦労せず撃破していました。
いいのかなー。こんな武器がシレっと売られてて。


ということで、1つ目のエンディングまで終了したのだけど、どーも釈然としないなぁ。
所々ブラックなのがあるのは事実ですが、展開が唐突過ぎるのと
前置きや感情移入するエピソードの部分が薄すぎて
「ああ、亡くなってしまったのねカワイソウ」
そんな程度なのばかりだったような。
終盤で一気に話がひっくり返るのも、その内容をわたしは予期していたしなぁ。

DoDでのカイムとアンヘルの強い絆の物語の代わりが
ニーアと白の書と思うけど、ココも希薄だったしなー。
2人の掛け合いは面白いんだけどね。

現時点で総評すると、見事にまた地雷踏んじゃった\(^o^)/って感じw
エンディングはあと3つあるし、2週目からは若干視点が違う形があるみたいだから
もしかしたら挽回する可能性もあるかもしれないですが…。
まあ、DoDみたいな展開を期待すると、最低でも一週目は大いに裏切られるのは事実かも。
せめて戦闘部分が面白ければよかったんだけど、今回はただの連打ゲーになったのがなー。

一応、全てのエンディングを見ようとは思いますが
わずかでもわたしの期待に応えてくれるような内容だとイイな…。
[PR]

by Future-truth | 2010-04-27 21:48 | ゲーム | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://thisfuture.exblog.jp/tb/13217535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 御神薙 at 2010-04-30 00:48 x
ドラッグオンドラグーン だとオモッタ
メールでも送ったけど、エンドオブエタニティオススメです
Commented by Future-truth at 2010-04-30 19:02
フツーに間違えてるのに気が付かなかった…。
修正しました(´・ω・`)

EoEは1つのイベントのノリとしてはイイかもしれないけど
あの調子を延々とやっているのであれば、ちょと引いてしまうかも…?

<< その身を激昂に染め上げて 届かぬ想い >>