Second Frontier

衝撃のFF14αテスター発表から早一ヶ月。
その反面、殆どテストに関する情報が出てこず
あの発表は何だったのだろうと不安を過ぎる最中
唐突にクライアントダウンローダーの配布が開始され、あれよあれよと始まったαテスト。
しかし、それは新天地を目の当たりにする新しい衝撃を充足するものではなく
既知の衝撃の充足でしかありえないのは、わたしたちは知る由も無かった。


そんなこんなで、どうやらFF14のαテストが4/8木曜日に行われたらしいですね。
わたしは見事にテスターにハズレ、というか応募してなかったので参加してないけど
フレに3人もテスターが居るから、そこから許容範囲内で情報は得れるからイイですが…。
とはいえ、あまり書く規約に抵触しそうなんだよなー。

と思っていたら、丁度良いソースがありました。
ファミ通GAME WatchITmedia Gamezと、軒並みweb記事にテストの内容があるので
どんな感じだったか見てみると雰囲気を掴めました。

わたしが方々から得た情報をすごく簡単に要約すると…


 ・現段階では、各種族1部族しか選べなかった。
 ・ミコッテだけは選択すら不可能。
 ・とてもとても重くてテストどころではなかった。
 ・開始場所はリムサ・ロミンサしか選べなかった。
 ・色々と日本語が多くなった(ステータスやNPC名)。



うん、まあ、一番最初でしかもαテストだから重いのはしょうがないのかもね…。
その辺りはテストを重ねる毎に良くなっていくはず ───だよね?

それにしても、なんでミコッテが使えなかったんだろう。
単純にPCがキャラメイクが出来るほどバリエーションが出来ていないのか
それとも選べないこと自体が不具合だったのか。
私的にはミコッテとルガディンに期待しているので、ミコッテの情報が出ないのは寂しい(´・ω・`)
Pの人曰く、可愛かったよと言ってるし…っ。

さて、こうなると次のαテストも気になるところですが
ツイッターにて田中プロデューサーがこんな発言をしていました。



 αは開始した……!開始したが…
 今回 まだ その回数と期間を指定まではしていない。
 そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい。

 つまり……我々がその気になれば二回目は10年後
 20年後ということも可能だろう………ということ…!


 (来週火曜の予定です)




その手のネタが好きだね、たなPさん(´ω`)

FF14の公式で5種族とそれぞれ2部族の紹介も出ていて
色々とエオルゼアの雰囲気を楽しめるようになってきているし
YouTubeで失笑気味なナレーションのついた紹介動画が連載予定だったり
徐々に勢いの増してきたFF14。
まだ全貌が見えないだけにかえって興味が惹かれますが、この先、良い具合に進むとイイね。
[PR]

by Future-truth | 2010-04-10 13:57 | FFXIV

<< それが真実だとしても、ハイジは... 発掘大作戦 >>